Windows Device Recovery Tool (Ver 3.9.20701)にて、まさかの各社端末が対応。 ……ですが。

 7/29に、Windows Device Recovery Toolの更新が配信されました。ちょうど、7/28にMADOSMA 2こと Q601 が発売された直後なので、それの対応がもう来たのかなーでも買ってない(予算切れ)から確認できないなぁーまあいいかー程度のつもりで更新開始したところ……

 

無題

 

 

 !?

 

 

 

 

image

 

 

 !?!?!?

 

 

 

 

 

 

 ということで、まさかまさか、まさかの、日本で発売されている各種メーカーの名前が載っておりました。予想外……まさかの対応……僥倖……!! 本ツールへの対応はInsider Previewの前提条件ともされており、まさか各機種がInsider Previewに対応!?と思わなくもないですが、流石にそれは無いだろうと思いつつ、とりあえずアップデートを適用して、動作を確認してみましょう。

 私が確認できる端末は、DIGINNOS(ドスパラフォンこと Diginnos DG-W10M)、INVERSENET(ヤマダ EveryPhone)、FREETEL(KATANA 01、KATANA 02)です。あとJENESIS(geanee WPJ40-10)ですが、これは最後に紹介します。

 

・Diginnos DG-W10M

image

image

 

 あれ?

 おかしいですね。端末はツールに認識されているようですが、肝心のイメージファイルが見つからないようです。まだサーバーにアップされていないのでしょうか?

 

 

 

 

 

・EveryPhone

image

image

 

 あれ?

 おかしいですね。端末はツールに認識されているようですが、肝心のイメージファイルが見つからないようです。まだサーバーにアップされていないのでしょうか?

 

 

 

・KATANA 01

image

image

 

 あれ?

 おかしいですね。端末はツールn

 

 って、どれもこれも認識はされるけどリカバリーイメージが無ぇーじゃねーか!!!!

 

 

 

・KATANA 02

image

image

 

 KATANA 02に至っては、そもそも01と誤認されてるじゃねーか!!!!!!
 流石にこれはFREETELが可哀想だよ!!

 

 「電話が検出されませんでした」のボタンを押すと、自分でメーカーを指定する画面があるので、こちらからFREETELを選択してみます。すると……。

image

 

 02自体は登録されているようですね。

 ですがまぁ、02を選んだところで……。

 

image

 

 デスヨネー。

 

 

 

 

 

 で、次が最後(オチ担当)ですが、

 

 

・geanee WPJ40-10

image

 

 されてねーよ! 認識すらされてねーよ!!

 対応しましたーと言っておいてこれは酷い。いじめか!

image

image

 メーカー選択画面にそもそもJENESISの名前が載っていません。対応とはなんだったのか。これ完全に対応漏れてるじゃねーか。

 

 

 

 というわけで、ツールとしては認識されるようになりましたが、まだ肝心のリカバリー自体は出来ない模様です。これが、リカバリーイメージがサーバーにアップされるのが遅れているだけ、ならばいいのですが。
 ちなみに、ファイルの置いてあるサーバーが何か障害起こしてるんじゃないか?と思ってMADOSMA Q501を接続したところ何の問題もなくファイルが見つかりました。なので障害ではないようです。

 

 おそらく、あくまでもおそらくですが、近日中にリカバリーイメージがアップされて使用可能になるものと予想されます。MSのチェック体制、大丈夫?と心配になりますが……。
 しかし、対応はされないだろうと思っていた各社の端末に進展の兆しが見えた、というのは嬉しいことです。続報に期待しましょう。

MADOSMA Q601を店頭でさわってきた

 いよいよ明日発売となる MADOSMA Q601ですが、マウスコンピューターのダイレクトショップにて、実機展示が行われております。もうすでに見てきた、という方もいらっしゃると思いますが、私も見に行ってきました。

 

WP_20160724_15_37_47_Pro

  私が見に行ったのは秋葉原店ですが、店に入るとすぐ右手側にあります。近くにはMADOSMA Q501や8インチタブレット端末なども展示されておりますが、Q601もかなり目立っており、すぐ目に入りました。

 

 

 

image

WP_20160724_15_39_50_Pro WP_20160724_15_39_39_Pro

 手に取ってみて最初に感じるのは「デカい」の一言に尽きます。私の手は比較的大きいことや、6インチ端末としてLumia 1320、Lumia 1520を持っているので多少の慣れはあるものの、やはり手に取るとその大きさを実感します。

 

 

 

WP_20160724_15_38_57_Pro

WP_20160724_15_38_02_Pro

 ですが、アルミのメタリックなボディや薄型なこと、そしてラウンドカット加工されたゴリラガラスの表面、そして狭額縁なことな点が、思っていた以上に高級感を醸し出していました。手触りはとても良いです。

 アプリなどをインストールして試せないため曖昧な感じではありますが、操作感もとても良いです。Snapdragon 617 + RAM 3GBというスペックのおかげか、とてもヌルサクです。快適です。Q501(Snapdragon 410  + RAM 1GB)からの進化を感じます。
 液晶もフルHDで6インチというだけあって、文字や画像は綺麗に見えます。漫画や動画を見るビューアーとしてもかなり適した端末のように感じました。

 

 

 カタログスペックを見ているだけ以上に、実機にさわってみてかなり良い端末であると感じました。マウスコンピューターは Q501 の頃からWP販売してて国内では一番実績と信頼がありますし、ファームウェアアップデートも行われてきましたので、サポート面での不安はあまり無いでしょう。
 本端末は「デカい」という点さえ許容できる、あるいはデカい端末のほうが好みである人にとっては、かなりよい選択肢であると感じました。気になっている方は、店頭に実機を触りに行ってみましょう。きっと欲しくなりますよ。私も欲しいもの。MADOSMAはいいぞ。

 

 

 

 あとはこれで、W10Mで日本のKindleアプリが使えればなぁ……Amazonさん、なんとかお願いします。ほんと。

Windows 10 Mobile Insider Preview 14393.5 が配信開始されました

wp_ss_20160726_0001

 7/26より、Insider Previewの最新版である「14393.5」の配信が、Fast Ring向けに開始されました。全開の14393.3と同様に、累積的な更新として公開されており、細かいバグ修正が主な更新内容のようです。
 今回もビルド番号は末尾しか変わっておらず、いよいよもって、この14393.xが、Anniversary UpdateのRTMという噂が信ぴょう性を増してきましたね。

 

 今回も、更新内容はフィードバックHubに記載されております。

•We have improved reliability and performance of Microsoft Edge with AdBlock and LastPass extensions enabled. These extensions should continue to work after installing other extension updates from the Store.
•We fixed an issue causing battery to drain due to runaway CPU processes while a device is idle. We also fixed a battery life issue due to the proximity sensor always running on some devices.
•We fixed an issue causing Store apps to stop launching due to a licensing issue.
•We have fixed an issue that results in Windows Updates being delayed on systems with Connected Standby.
•We fixed an issue where the Korean IME would not have the correct composition on some custom TSF3 edit controls on PC.
•We fixed an issue where you might not be able to type in text into Search or some Store apps without having to restart the process.
•We have fixed an issue where keyboard input on some Windows tablet devices would not rotate to landscape normally.

フィードバックHubより引用。(インストールされてる環境でリンククリックで、お知らせを開きます)

 今回が最後の更新となるのか。それともまだ更新があるのか。どちらになるかは謎ですが、あったとしても今回のような細かいバグ修正でしょう。いよいよAnniversary Updateも最終段階に入った感じですね……胸が熱くなるな!

WP向けAmazonアプリは8/16で終了するも、新しいアプリ開発中!?

 先日、Windows Phone向けのAmazon公式アプリをダウンロードしたことのあるユーザー向けに、こんなメールが届いておりました。

image

 出先などで、ふと思い立ってAmazonで買い物するときには何度もお世話になっていたアプリだっただけに、Webでも出来るとはいえアプリ停止との報には割とショックではありました。(なんだかんだでここで取り上げてはいませんでしたが……)

 

 しかしそこは流石のAmazon。

 というのも、海外ブログの「WinBeta」によれば、カスタマーサポートとのやり取りの中で、Windows Phone向けに新しいアプリ開発に取り組んでいる、と明らかにしました!

 今からWindows Phone 8.1用に作るメリットはありませんし、10用に作るならばUWPである可能性が高いと思われます。Mobileはまだまだシェアが低いですが、PCならWindows 10もかなりの台数があります。そちらの対応の”ついで”の可能性はありますが、それもまたPCとMobile統合をしたメリットの1つでもあるわけで。

 具体的な提供時期や、提供自体を約束したものではありませんが、新しい公式アプリの登場に強く期待しております。

Windows 10 Mobile Insider Preview 14393.3 が配信開始されました

wp_ss_20160723_0001

 7/23より、Insider Previewの最新版である「14393.3」の配信が、Fast Ring向けに開始されました。充電不足のせいでまだ当て終わってませんが、今回は累積的な更新として公開されており、小さなバグ修正のようです。(ビルド番号的にも、末尾しか変わってないですね)

 

 更新内容はいつも通り公式ブログ……にまだ記載がない、ので、あれ。と思ったら、Dona氏によればフィードバックHubを確認してくれとのこと。以下に引用します。

・We have fixed an issue where keyboard input on some Windows tablet devices would not rotate to landscape normally.
・We have fixed an issue that result in Windows Updates being delayed on systems with Connected Standby.
・We have fixed a problem with text input with Korean Input Method Editor(IME) in Store apps.
・We fixed an issue causing Store apps to stop launching due to a licensing issue.
・We have fixed an issue with apps that synchronize using DDE for inter-process communication.

フィードバック Hubより引用。(インストールされてる環境でリンククリックで、お知らせを開きます)

 

 Anniversary Updateまで残り時間が少ないことを考えると、これか次あたりが正式リリース前の最後の更新になるかもしれません。

ついに来たぞい!MADOSMA 2こと、MADOSMA Q601の発売日は、7/28!!

 以前、2月ごろにも記事にしていた通称MADOSMA 2こと「MADOSMA Q601」に関してですが、本日7/21に、ついに発売のアナウンスが行われました!!

ニュースリリース:MADOSMA、6型 Continuum 対応の Windows 10 Mobile 搭載 スマートフォン 「MADOSMA Q601」7/28(木)販売開始
– マウスコンピューター

・MADOSMA Q601 公式ページ

image

※画像は公式サイトの端末情報ページより引用

 

 時間が無いためあまり細かいことはかけませんが、7/28発売開始で価格は「49,800円」となっております。主なスペックはCPU Snapdragon 617、RAM3GB、ROM32GB、6インチのファブレット端末です。バッテリー容量は3,900mAhと大容量で、フルHDの6インチ!デカイ!!!!

 

 Continuumにも対応しており、液晶はゴリラガラスな上に狭額縁仕様で、端のあたりは丸みを帯びた加工がされているためグリップ感の向上などが実現されているとのこと。これは実機を確認してみたいところですね。

image

※画像は公式サイトの端末情報ページより引用

 

 尚、既にヨドバシカメラやビックカメラなどでは予約を受け付けているようです。

 ・ヨドバシ.com – Q601

 ・ビックカメラ.com - Q601

 詳細な記事は帰宅後に書きたいところですが……日本で最初にWP8.1を出して、日本WPの復活を行った張本人であるマウスコンピューターからの、記念すべき2代目となる本端末。まずは素直に、これを歓迎してお祝いしたいところです。ひゃっほい!!

Insider版(14393.0)での各種アプリの更新点

 Insider Preview 14393.0 では、OSの更新とは別に、いくつかのアプリに対しても更新が入っております。Anniversary Updateとともに正式版も配信されると思われますので、その内容を簡単にですがまとめてみました。

 

 

◆Skype UWP プレビュー版

image image

wp_ss_20160721_0003 image

image

 Skype UWPプレビュー版の、Mobile版がついに公開されました。デザインは大きく刷新されており、ライト/ダークテーマが選べるようになっております。また、SSは撮り忘れたのですが アクションセンターに表示される通知から返信も出来るようになるなど、機能改修も行われています。
 惜しむらくは、現時点では非常に不安定なことでしょうか。私の環境ではよく落ちます。また、メッセージングとの統合機能も、現在のバージョンではまだ復活しておりません。(Insider Preview向けには、以前から、メッセージングとの統合機能が一時的に取り下げられており、Skype UWP版で復活するとされていました)

 

 

◆カメラ

wp_ss_20160721_0008

 パノラマ機能が、標準カメラアプリでサポートされました。以前は「Lumia Panorama」という1アプリという形で提供されていた同機能ですが、標準カメラへ統合されたようです。

 

◆Outlook メール

image

 Outlookメールのほうは、アクションセンターに表示される通知に改修が入りました。通知に送信者のアイコンが表示されるようになる……はずだったのでしょうが、Peopleでアイコンを登録してあっても、アイコン登録が無いときの既定アイコンが表示されています。(多分バグ)
 これが修正されて、Peopleに登録してあるアイコンが表示されるようになるならば、わかりやすくなりそうで良いですね。

 

◆Edge

wp_ss_20160721_0011 wp_ss_20160721_0010

 Edgeで画像を保存するときに、いちいちフォルダを選ばなくても「保存済みの写真」フォルダへ保存されるようになりました。これは今回(14393.0)よりも前に……少なくとも14390.0のときには確実に……修正されていたようなのですが、見落としておりました。不覚!
 この修正は私もフィードバックで要望をあげていたものの1つなので、反映されたようでうれしい限りです。地味な修正内容ながら、この操作が結構面倒くさかったので、個人的にはとても助かります。

 

image

 また、Webページをスタート画面にピン留めしたときのタイルが修正され、faviconが表示されるようになりました。これまでは一律でEdgeのアイコンだったため複数並べるとわかり辛かったのですが、これで少しは改善されそうです。

 

 

 という感じで、 大分雑な感じでしたが 簡単にですがInsider Preview向けに最近行われた修正内容を紹介してみました。変更点が小さいためにあえて紹介しなかったもの(ストアとか)もあります。他にもまだ気付いていない内容もあるかもしれませんが、それらはまた、追々……ということで。