Windows 10 Mobile端末「SoftBank 503LV」発表。発売は10月下旬!

 3大キャリアから出るモデルとしては、これが2機種目(7/16 訂正:VAIO Phone Bizがドコモの法人部門で取り扱われているため、これは3機種目でした。お詫び申し上げます)になる予定です……!!

 

 マイクロソフトは7/14に発表したプレスリリースにて、SoftBankより、Lenovo製のWindows 10 Mobile端末、「SoftBank 503LV」を10月下旬に発売することを発表しました。不意打ちすぎィ!!

ソフトバンク初の Windows 10 Mobile 搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」を発売 - マイクロソフト プレスリリース

image image

※端末画像はプレスリリースより引用

 

 プレスリリースにてある程度の仕様は発表されており、CPUにはSnapdragon617が採用されています。これはNuAns NEO、VAIO Phone Biz、MADOSMA 2 (Q601)などと同じCPUで、無線でのContinuum機能に対応しております。RAMは3GB搭載で、HP Elite x3が4GBある唯一の端末であることを考えればほぼ最高峰のメモリ量です。
 液晶は5.0インチのTFT液晶で、厚さはなんと7.6mm。EveryPhoneが6.9mmで最薄なためそれには及びませんが、かなり薄い部類であることがわかります。
 両面がガラスを採用したデザインになっているとのことで、高級感があるとのことですが、これは実機確認できる日が楽しみです。

 欠点としては、バッテリがやや弱めで2250mAhな点。MADOSMA Q501は2300mAhですが、あちらはSnapdragon410で、617と比べると消費電力は低い(と思われる)ため、バッテリー持続時間に不安があります。

 ちなみに、Lenovoが国内通信キャリア向けにスマフォを納品するのはこれが初とのことです。

 

 詳細なスペックはプレスリリースで確認できます。そして僕も自分用に、いつもの表にまとめました。はいドン!

image

W10M第二世代最新情報

 

 本年度も順調に端末が増えてきております。1年前はまだMADOSMA Q501しかなかったことがうそのようです。うっそだろお前、と言いたくなりますが、本当なんです。毎度これ書いてますけど、それだけビックリな状況なんです。

 本機は法人向けとして扱われるため、現時点では個人で購入できるかどうかは不明で、またSIMロック解除可能かどうかもわかりません。そのため、私個人はこれを買うかどうかは未知数ですが、KDDIの法人向け端末「HP Elite x3」と並んで、3大キャリアから出てくるW10M端末となるため、今後の動向には強く注目していきたい1台になりそうです。

 

 

 

 

※ぼやき

 これは個人的な心情によるものですが、SoftBankと契約するのは、ちょっとなぁ……。そのうえLenovoってのもなぁ……。でも欲しいなぁ……お金ないけどなぁ……。こんなに端末いっぱい出て来たら破産しちゃうよぉ……。(嬉しい悲鳴)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中