次期大型Updateの「Redstone 2」では、Continuum for phonesのときに「マルチウィンドウ」「ウィンドウのリサイズ」が可能になる模様

 米MSが開催真っ最中の技術イベント「Microsoft Ignite」において、Windows 10 Mobileに関するセッションが行われた際に、次期大型アップデートである「Redstone 2」において、Continuum(for phones)の機能強化を行うことを発表したようです。
 具体的には、「マルチウィンドウを可能にする」「ィンドウサイズをリサイズできるようにする」とのことで、かねてより要望されていた内容なだけに注目を集めています。

 

 百聞は一見に如かず、ということで、セッションの動画が公開されておりますのでそちらをご参照ください。マルチウィンドウ、ウィンドウリサイズのデモも行われております。下記動画の、25:38あたりからデモがはじまります。

 

 ばっちり出来ていますね。ただ、やはり流石に、Mobileデバイス委では処理が重そうです。実際のリリース時に使用可能なデバイスに制限がかかるのではないでしょうか?
 このセッションの資料もここで公開されているのですが、動画も資料も当然すべて英語です。中学英語すら怪しいレベルの私では、そういった情報もこれらに出ているのかもしれませんが、ええ全く、全くわかりません!(力強く)
 また、この機能がInsider Previewでのテストがいつから始まるのかも定かではありません。少なくとも、先ほど公開されたばかりの 14936.1000 では、特に記載がないことからまだ始まっていないものと思われます。

 もしこの機能が、高スペック機だけに限定されるとしたら、国内だと「Acer Jade Primo」か「HP Elite x3」くらいしかできないかもしれませんね。まあこれはただの推察なので、実際のところは続報待ちとなりますが……。

 Redstone 2は、Windows 10 Mobile側の強化に重点が置かれている、という話をチラホラ聞きます。リリース時期は2017年4月とまだまだ先ではありますが、今から待ち遠しいくらいですね。

Windows 10 Mobile Insider Preview 14936.1000 が配信開始されました

wp_ss_20160929_0002

 日本時間の9/29 AM2時より、Insider Previewの最新版である「14936.1000」の配信がFast Ring向けに開始されました。今回はMobile向けにもちゃんと配信開始されております。例の「PIN入力が表示されないことがある」問題や「SIM設定が消失する」問題はちゃんと解決しているようです。
 ……とはいえ、Fast Ringですから。まだ発生する可能性はありますし、他の問題が起きる可能性もありますので、ちゃんと自己責任の上で適用しましょう。

 

 例によって、更新内容は公式ブログで紹介されています。先に触れた2つの問題の他、Lumia 650などのいくつかのデバイスで更新時に「0x80188308」エラーが発生して更新できなかった問題、モバイルホットスポット(テザリング)に関する問題など、複数の問題が対応されているようです。
 また、既知の問題としては、アプリのインストール先がSDカードになっているときに、WeChatやFacebookメッセンジャー、WhatsAppなどのアプリでインストールエラーが起こるようです。(ちょっと翻訳に自信ない) この問題の回避方法としては、インストール先を本体ストレージにすることとのこと。

 今回のビルドでの新機能などは特にないようです。下記に、更新内容と既知の問題の部分を引用しておきます。

Other improvements and fixes for Mobile

・We fixed the issue causing the pin pad to not be visible to unlock the phone even after rebooting the phone.
・We fixed the issue where some phones lose the ability to use their SIM cards.
・We fixed the mobile hotspot issue where it works the first time but subsequent attempts to use the feature won’t work until the phone is rebooted.
・We fixed an issue causing some devices such as the Lumia 650 from failing to install a new build with Error 0x80188308.
・We fixed the issue causing some build updates to fail with an 800703ed error code.
・We fixed the issue where Action Center no longer closes if you swipe up on the empty space (area of Action Center that doesn’t show any notifications).
・We fixed an issue where notifications were unexpectedly showing the app logo within the notification when viewed in Action Center.
・We fixed an issue for devices that shipped with Windows Phone 8.1, such as the Lumia 930 and 1520, where if you plugged in a headset during an ongoing call, the audio would not be routed to the headset.

 

Known issues for Mobile

・If you have your default storage set to a SD card for apps, installation of apps like WhatsApp, Facebook Messenger and WeChat will fail with an error. As a workaround, set your default location to your device’s onboard storage.

公式ブログより引用

Insider Preview向けに「フィードバックHub」「Outlookメール」アプリが更新されました

 9/22に、PC向けにInsider Previewの最新版である「14931」が公開されました。Mobile向けには、前回の更新時に既知の不具合としてあがっている「PINコード入力が出来なくなる」「SIM設定が消える」という問題が未解決のため、今回は配信を見送っているようです。アイエエエエ……。

 詳細はいつも通り公式ブログで確認できます。

 

 で、OSの更新こそ来ていないものの、アプリの更新についてはMobile(14926のみ。Release Previewには来てないです)にも適用されており、表題にあげている2つのアプリについて今回は紹介しておきます。

 

◆フィードバックHub

 Ver 1.1608.2441.0

image wp_ss_20160923_0002

 ダークテーマが選択できるようになりました。見た目ががらっと変わった気がしますね。
 これに伴い、「設定」ページが新設され、そこでテーマを選択できるようになっています。規定値は「システム テーマを使用する」ですね。

 

image

 また、投稿されたフィードバックについて、投稿者の名前が表示されるようになりました。これまではコメントをつけた人の名前だけしか表示されてませんでしたが、今回の更新から変更されました。むしろ、何故今まで無かったし。
 これで、暴言のような変なフィードバックの投稿が少しは抑制されればいいのですが……。

 

 

◆Outlookメール

 Ver 17.7369.40418.0

image

 Outlkookのメール作成画面で、宛先を入力する際にPeopleから検索するボタンが追加されました。やっとかよ!!
 むしろ今まで無かったことが理解に苦しむレベルでしたが、これで大分マシになりました。この更新は、はやく正式版のビルドにも配信されてほしいところですね。

月例更新、Windows 10 Mobile 14393.189の配信開始。NuAns NEO、VAIO Phone Bizへの AnniversaryUpdate も開始!

 お前を待っていたんだよォ!!(歓喜)

 

wp_ss_20160916_0003 image

 

 日本時間で9/16より、Windows 10 Mobile 正式版の最新版「14393.189」の配信が開始されました。また、今回の更新から、不具合のために配信停止されていた「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」にも AnniversaryUpdate の配信が開始されています。

 

 NuAns NEOで、「14393.189」適用後にNFCの読み取りが可能なこと、Continuum接続可能なことを確認し……たかったのですが、まだ歯車画面から終わっておらず確認できていません。ただ、Twitter等ではNFC、Continuum接続ともに大丈夫だったとの報告を見ましたので、先月の配信時に発覚していた問題は無事に解決したと思われます。ほっと一息ですね。

 今回の更新内容については、Windows 10の更新履歴のページに記載があります。ただしまだ英語版のみで、PC向けのものと一括りにされています。PC向けとの一括りはずっと続いていることなので、今後もずっとそうなんでしょうね。以下に内容を引用します。

September 13, 2016 - KB3189866 (OS Builds 14393.187 and 14393.189)

This update includes quality improvements and security fixes. No new operating system features are being introduced in this update. Key changes include:
・Improved reliability of Windows Shell, map apps, Internet Explorer 11, and Microsoft Edge.
・Addressed issue causing push-button reset to not work correctly and roll back on devices with language set to any of the Unicode languages.
・Addressed issue causing devices to crash after disconnecting an e-reader that was attached to the device.?
・Addressed issue causing devices to not recognize a Secure Digital (SD) card if it is inserted and removed multiple times.
・Addressed issue causing some apps to not respond to the commands in the app bar in Windows 10 Mobile.
・Addressed issue that sometimes blocks alarm notifications in Windows 10 Mobile.
・Improved support for using the camera app in Windows 10 Mobile Enterprise.
・Addressed additional issues with rendering 4K resolution, missing Start menu tiles when running on battery, Internet Explorer 11, Microsoft Edge, Bluetooth compatibility, graphics, display rotation, app compatibility, Wi-Fi, Feedback Hub, Miracast, Windows Shell, revised daylight saving time, and USB.
・Security updates to Microsoft Edge, Internet Explorer 11, Microsoft Graphics Component, Windows kernel, and Adobe Flash Player.
For more info about the complete list of affected files, see KB3189866.

Windows 10 update history より引用

Windows 10 Mobile Insider Preview 14926.1000 が配信開始されました

wp_ss_20160915_0003

 

 久々のブログ更新となってしまいました。

 

 9/15より、Insider Previewの最新版である「14926.1000」の配信が、Fast Ring向けに開始されました。PC向けとMobile向けの両方に配信されているようです。更新内容はいつも通り、公式ブログで公開されています。

 

 また、Wifi設定に関してはPC版との統一に向けて、新しい設定ページが用意されたようです。ただしこちらはまだ不完全なため、今まで通りの設定画面と両方が存在する状態となります。

image

公式ブログより引用

 

 その他、一部デバイスでの特定アプリにおけるスケーリングに関する問題や、Edge信頼性の改善などの修正が含まれている模様。

 また、既知の問題ではインストールに失敗する、テザリング有効化に失敗する(再起動で直る模様?)、そして「PIN入力が表示されずロック解除不可能になる場合がある」「SIM設定が効かなくなる場合がある」などの、割と大きな問題が起きることもある模様。特に、ロック解除不可になった場合は一度リセットする必要があるとのことなので、適用する際には十分に注意してください。

 

 以下、公式ブログからの更新内容と既知の問題の引用となります。

Other improvements and fixes for Mobile

・We fixed a scaling issue on devices such as the Lumia 635, 636, or 638 where the bottom of certain apps, like Messaging and Maps, would get cut off and rendered off screen.
・We heard you and we have addressed the largest cause of reliability issues in Microsoft Edge running on Insider Preview builds. This should improve reliability on major websites such as Facebook and Outlook.com.
・We fixed an issue resulting in the sound of key presses and lock/unlock being barely audible when the phone was using a moderate volume.
・We fixed an issue where, if Quiet Hours had been turned on, banner notifications might not start appearing again until Action Center was opened or an interactive notification popped up and was dismissed.
・We fixed an issue where Cortana would crash when trying to open Reminders page.
・We have improved the reliability of VPN Settings page via Settings > Network & wireless > VPN.
・We fixed an issue resulting in the thumbnail for portrait videos displaying with an incorrect aspect ratio in the Photos app when panning through the Camera Roll.

Known issues for Mobile (UPDATED)

・Some devices such as the Lumia 650 will fail to install this build with Error 0x80188308. We are currently investigating this issue.
・Action Center no longer closes if you swipe up on the empty space (area of Action Center that doesn’t show any notifications).
・Using your phone as a mobile hotspot will work the first time but subsequent attempts to use the feature will result in the inability to enable the hotspot until the phone is rebooted.
・ADDED: We are investigating small set of isolated reports that after upgrading to Build 14926, the pin pad is no longer visible to unlock the phone even after rebooting the phone. If you have hit this issue, you can follow the steps here for resetting an unresponsive phone (hard reset) which gets your phone back into a working state on Build 14926.
・ADDED: We are also investigating reports that after upgrading to Build 14926, some phones lose the ability to use their SIM card. A hard reset also fixes this issue as well. See this forum post for more information.

NuAns NEO の最新ファームウェア「V92」の配信開始。充電の改善など。

wp_ss_20160902_0002 wp_ss_20160902_0003

 

 もう既にアップデート済みの人も多いとは思われますが。

 9/2より、NuAns NEO向けのファームウェアアップデートが開始されました。最新版である「V92」(1028.020.001.92)での改善点は、公式のリリースノートに内容が掲載されています。

【1028.020.001.92】
・リアカメラのオートフォーカス機能を改善しました。
・スクリーンキーボード移動機能の追加(利用方法はFAQをご確認ください) 
・一部の充電器との相性問題を改善しました。
・その他、細かいバグフィックスを行ないました。

公式のリリースノートより引用

 とのこと。オートフォーカスの改善によって、よりカメラ撮影がしやすくなっていることに期待です。NEOのカメラは割と好きなので。
 また、一部充電器との相性問題。これは、私の環境だとQuick Chargeが動かなくなることがあったのですが、その問題は解消したようです。もし、充電で何か問題があったと認識していた方は、一度ご確認ください。

 ちなみに、アップデートを適用すると、何故かOSスケーリング設定が初期化されます。(設定 > システム > ディスプレイ の「このディスプレイ上のテキスト、アプリ、項目のサイズ」)
 このため、環境によっては一部タイル設定などが崩れてしまいますのでご注意ください。

 

 さて、NEOはVAIO Phone Bizと一緒で、現在はAnniversary Updateが配信されていない状態です。当然、今回の更新はファームウェアの更新なので、Anniversary Updateは含まれておりません。MS側の対応もあるため、時間がかかるのは仕方ないところですが、配信開始されるのが待ち遠しいところですね。

Windows 10 Mobile Insider Preview 14915.1000 が配信開始されました

wp_ss_20160901_0001 image

 9/1 AM2時頃より、Insider Previewの最新版である「14915.1000」の配信がFast Ring向けに開始されました。PC向けとMobile向けの両方に配信されております。PC向けには、ネットワーク上の他PCを経由してWindows Updateを取得する、といったような機能が追加されたようですね。Mobileにはありませんが。

 詳細な更新内容は、公式ブログで公開されております。下記に、Mobile向けの更新内容を英語のままですが引用しておきます。

・We fixed the issue causing apps to get stuck in a pending state if you move apps between a SD card and internal storage (either direction).
・We fixed the issue causing Cortana’s text to speech capabilities to not work. Cortana should be able to read text messages out loud for you, tell jokes, sing, or give verbal prompts as expected.
・Changing functionality via Settings > Update & security > Windows Insider Program such as your ring settings should now work again on this build. For more information ? see this forum post.
・We fixed a compatibility issue from a recent platform change that causes apps such as Yahoo Mail, Trivia Crack, Google and the Skype Translator Preview app to crash.
・We made a number of improvements to translations, including fixing an issue with Store app install notifications, where the wrong verb was used in German when letting you know to check out the app.
・We have updated “You need to fix your MSA” notification toast logic, so it will no longer notify you multiple times in quick succession.
・We fixed an issue where examining Microsoft Edge’s advanced settings would result in subsequent downloads in Edge saving to the default locations, rather the preferred locations set under Settings > System > Storage.
・We fixed an issue for Continuum-capable devices that could result in being temporarily unable to connect to a previously paired Windows 10 PC.
・We have updated the settings for sounds so that .mp3 or .wma files downloaded straight from OneDrive or copied from File Explorer to the phone’s Ringtones folder will now display automatically in the list of available sounds for ringtones, alarms and notifications.

 

 さて、まだ特にこれといって目立った新機能の追加はない、新しいInsider Preview。当面は、内部的な変更やそれに伴うバグ修正が続くと思われます。前に触れられていた通り、しばらくの間は致命的な問題が紛れ込む可能性が高い、危険な状態となりますので、Insider Preview適用する際には重々ご注意願います。

Windows 10 Mobile 史上最強のモンスター、「HP Elite x3」いよいよ日本でも。9/5より発売開始!

 KDDIは8/31、かねてより法人向けとして取り扱いを予告していた、Windows 10 Mobile 端末「HP Elite x3」を、9/5より取り扱い開始することを発表しました。また、あわせて同日より一般向けにも、HP自身が取り扱いを開始することを発表しました

image

 海外でもまだ極一部でしか出ていないこの端末、てっきり日本での発売は11月くらいかなーと思ってたら、まさかの9月発売でした。完全に予想外……!!

 

 HP Elite x3は、Snapdragon 820、メモリ4GB、防水防塵で指紋認証にも対応と、世界でも現状最も高スペック・高機能を誇るW10M端末。また、VoLTEやキャリアアグリゲーションにも対応しています。
 気になる価格は、本体単体で77,800円(税別)。ぶっちゃけた話、Jade Primoのようにドック等とのセット販売のみで10万円越(12~14万円)を覚悟していた身だったため、この価格には驚きました。
 具体的な価格と発売日は下記の通り。

製品名 販売価格(税抜) 販売開始日
HP Elite x3(本体) 77,800円 9/5
プレミアムパッケージ 79,800円 9/5
ノートドック 49,800円 9月下旬
デスクドック 12,000円 9月下旬
耐衝撃ケース 4,000円 9月下旬
スクリーンプロテクター 4,000円 9月下旬
HP Workspace(クラウドサービス) 56,400円~ 9/8

HPのプレスリリースKDDIのプレスリリースより引用

 有線Continuumを使用するには「デスクドック」か「ノートドック」が必要ですが、これは本体と同時の販売開始では無いようです。むぅ、残念。
 また、プレミアムパッケージはHP Elite x3本体と専用のイヤホンがセットになったものだとか。HP Workspaceは、HPが提供するクラウドサービスで、クラウド上でPCのアプリをエミュレートするものとのこと。これを使うことで、Continuum時にPC専用アプリでも動作させることが出来る、という売り文句にしているようですね。

 

◆いまいちよくわからないところ

 と、まあいよいよ発売間近となった HP Elite x3ですが、ちょっと気になるところもあります。まず1つ、「KDDIが取り扱うものとHPが一般向けに取り扱うものに差はあるのか?」という点。まあおそらく同じ製品なんでしょうけども。
 そしてもう1つ気になっているのが(というかこっちが本題)、HPのプレスリリース側にだけある「※製品は10月初旬より順次発送します。発送時期は製品により異なりますという記載。KDDIもHPも9/5販売開始なのに、HP側にだけこの表記があるのは何故??

 ここら辺に言及している記事等が見つけられなかったため謎のままですが、発売日を迎えても実際に手元に届くのがいつになるのか、はまだはっきりしないところです。私も早めに注文をしたいと思っていますので、その際に質問等できるようなら聞いてみたいところですが、さて。

 あ、はい、そうです購入予定です。VAIO Phone Bizも、MADOSMA2も、Jade Primoも購入を見送ってきたのは、こいつのためです、はい。

TIPS:Anniversary Update後、EdgeでYahooなどの一部サイトが表示できなくなった場合の回避方法について

※本内容は、下記で紹介されている内容を基にしています

【Windows 10 Mobile】Anniversary UpdateでYahooやmixiのサイトが見れなくなる - BMW and moreのデジタル玉国

 

 Anniversary Updateが8/17に配信開始されてから、1週間が経ちました。この1週間の間で、MSコミュニティのモバイルデバイスカテゴリや、Twitterなどで、よく目にした現象があります。それは、

【Anniversary Update適用後、EdgeでYahooのページにアクセスできない】

 というものです。

 現象としては、EdgeでYahooのページ(http://www.yahoo.co.jp/)を開こうとすると、画面が真っ白なまま何も表示されないか、HTMLファイルのダウンロードを促すメッセージが表示される、などといったものです。

 

◆回避方法

 Edgeの、互換性リストの使用をOFFにしてやることで回避できます。あくまでも回避であり、解決ではない点にご注意ください。また、公式に案内されている手順ではありませんので、あくまでも自己責任で行ってください。

 さて、その手順ですが、

1.Edgeを開いて、アドレスバーに「about:flags」と入力する
2.下記画像のようなページが表示されるので、一番上にある「Use Microsoft Compatibility List」のチェックを外す
 image

3.Edgeを再起動する(タブを全て閉じて、戻るボタンを長押ししてタスクリストを表示し、終了させる)

 上記手順を踏んでから再度、Yahooのページへアクセスしてみると、今度は表示されるようになったかと思います。(※ただし、PC向けレイアウトでの表示になります

 

◆「about:flags」について

 このページへアクセスすると、Edgeの開発者向け設定画面にアクセスできます。Edgeの共同に関する設定を変更したり、まだ正式にリリースされていない機能などを一時的にONにしたり、などが可能なページです。
 なので、ウカツに設定を変更すると、他のページでも動作に影響が出て、正常に動作しないページなどが発生する可能性があります。「よくわがんね!」という人は、絶対に他の設定はいじらないでください。

 

◆「Use Microsoft Compatibility List」をオフにしたことによる影響について

 他のサイトで、表示のされ方が変わる可能性があります。
 とりあえずすぐ考えられる可能性としては、スマフォ用表示になっていたサイトがPC用表示に切り替わるかもしれません。ただし、これは実際にアクセスしてみないとわかりません。
 また、アプリ内でWebビューを使用しているものが、もしかしたら挙動がおかしくなるかもしれません。これも、あくまでも可能性に過ぎません。
 いずれにせよ、他サイトでの挙動が変わって困る、という場合には、今度は「Use Microsoft Compatibility List」のチェックをオンにしてやる必要があります。

 この現象の根本原因がどこにあるのか、は詳しくは調べていないのでわからないですが(あとWebサイト系の知識には疎いので)、MSにしろYahooにしろ、本件に対応がされるまでは暫定的に上記方法で回避するしかないと思われます。

 

 

 尚、この現象は、すべての端末で起きているわけではないようで、私の手元で確認した限りでは下記のような振り分けになりました。

◆現象を確認できた端末
 Every Phone
 MADOSMA Q601(知人のものを見せてもらっただけですが)

◆現象を確認できない(正常にページが見える)端末
 MADOSMA Q501(Insider Preview)
 KATANA 01
 KATANA 02
 DG-W10M
 Lumia 950(Insider Preview)
 Lumia 830(Insider Preview)

 気になるのは、現象を確認できた端末がどちらも5.5インチ以上の端末であることです。まさか、考えにくいですがそれが何かのトリガーになっているのでしょうか?尚、スケーリングサイズの調整などもいくつかやってみましたが、これは効果はありませんでした。

 いずれにせよ、早々に本現象が解決してほしいところです。

TIPS:Outlookメールを設定したら、受信設定と通知設定にご用心

 Windows 10 Mobileでは「Outlookメール」のアプリが標準メーラーとなります。メールの受信は「Outlook.com」「Google(gmail)」「iCloud」などから、複数のアカウントを設定できます。

wp_ss_20160731_0002

 ですが、設定したときに少し注意が必要です。

 

 

◆1.メールの受信頻度について

 メールは当然、受信したら端末とすぐに同期して、すぐに通知してほしいものです。W10Mではこの同意の頻度を調整することが出来ます。
 設定にアクセスするには、Outlookメールアプリを開き、右下の「…」を押し、アカウント管理 を開き、設定したいアカウントを選択します。

image image

(OS設定からも開くことは可能で、その場合は 設定 > アカウント > メール&アプリのアカウント を開き、設定したいアカウントを選択します)

 

 

 「メールボックスの同期設定を変更」を選択します。

image

 

 

 

 「新しいコンテンツをダウンロードする頻度」の項目ですが、これが初期値では「使用状況に応じて」となっておりますが、このままだと使用状況によってはリアルタイムで受信してくれません。
 ので、これを変更しましょう。リアルタイムで受信するには「アイテムの受信時」を選択します。選択したら、完了を押してアカウント設定の画面に戻った後、保存を押します。

image image

image

 

 

 

 

◆2.アクションセンターへの通知設定は、Outlookメール側でも

 メールを受け取ったという通知はアクションセンターで表示させることが可能です。ですが、OS設定の「通知とアクション」から、Outlookメールの通知を行うように設定しても、うまく通知されません。ここで躓いている人をよく見かけます。

 これの原因は、Outlookメール側にも設定が存在しており、そちらの設定も変更する必要があるためです。

 

 Outlookメールアプリを起動し、右下の「…」を押し、「設定」を開きます。開いた一覧から「通知」を選択します。

image image

 

 「アクションセンターに通知を表示」の設定がありますので、これをONにします。ここをONにしないとアクションセンターに通知が表示されません。
 「通知バナーを表示」でトースト通知が出るようになり、「音を鳴らす」で受信時に着信音が鳴るようになります。ここと、アクションセンターの設定の両方がONになっている必要があります。

image

 

 

 はじめてW10Mを買った人だけではなく、別端末に乗り換えた場合などに忘れやすい設定でもありますので、メールの通知がうまくいかない!というときはこちらの設定を見直してみてください。