Windows 10 Mobile Insider Preview 15235.0 公開開始。久々にMobile向けに新機能が……!

wp_ss_20170727_0003 image

Insider Previewの更新で記事書くのが、ずいぶん久しぶりな気がします。

日本時間で 7/27 AM2時より、Insider Previewの最新版である「15235.0」がFast Ring向けに公開開始されました。更新内容はいつも通り公式ブログで確認できます。そして、今回は久しぶりにMobile向けにも新機能が追加されています!

Continuumへの機能追加です。

 

 

 

 

◆Continuum 時の外部ディスプレイでポートレードモード(縦向き)をサポート

 

 

え、ああうん、それも確かに必要なものだと思うけどさ。思うけどさ。マルチウィンドウ対応はまだですか……?

 

とはいえど、久々の新機能ですので早速確認してみましょう。
更新を適用したのちに、Continuum接続を行ったあと、 設定 > システム > ディスプレイ と開いていきます。

 

 

wp_ss_20170727_0005 wp_ss_20170727_0007

めっちゃ文字化けしているのはひとまずスルーして、縦向きを選択して、下にある「Apply」ボタンを押します。メッセージも文字化けしていますがスルーして、OKボタンを押します。
本来ならここですぐに反映してくれるのが理想なのですが、残念ながら、一度切断してもう一度Continuum接続しなおしましょう。(※HP Elite x3で有線接続の場合は、切断せずそのまま本体を再起動してください)

 

 

image

接続しなおすと、今度は画面が縦向きの状態になっております。

 

wp_ss_20170728_0002 wp_ss_20170728_0003 wp_ss_20170728_0005 wp_ss_20170728_0004

当然ですが各アプリも縦向きレイアウトで表示されます。こうしてみると、まんまPC版Windows 10のタブレットモードですね。One Coreの息吹を感じます。

 

尚、本機能は現状「HP Elite x3」での有線接続では外部ディスプレイを切断すると向きの設定が保存されない、という既知の不具合があります。回避するには、上記にも記述したように、向きの設定を変更したあとでContinuum接続を切断せず、そのまま電話を再起動することです。

 

 

 

◆PCのWindows 10は、AndroidとiOSとの連携強化

普段はPC側のInsider Preview内容には触れない当ブログですが、少しだけ。以下蛇足です。
今回の更新で、PC側はスマートフォンで開いているページをPCに共有する機能が追加されました。実際に試したわけではないので公式ブログの内容ベースですが、PCとスマフォをリンクする設定を行ってスマフォにリンク用アプリをインストールし、ブラウジング中に共有メニューからそのアプリを経由してPCに転送する……という流れのようです。

この機能は現在、Androidだけで使用可能となっているようです。今後はiOSでも使用可能になるようです。(多分、アプリの審査待ちなんでしょうね)

 

……で、我らがWindows 10 Mobileは特に記述がありません。おかしいやろ。
過去のWP8.1では、IEで開いていたタブを共有することが可能でした。その機能はWindows 10になった際にオミットされ、現在では不可能です。
ですが、タブの共有にしろ今回のようなページ送信にしろ、やろうと思えばWindows 10 Mobileでも十分可能なはずです。何より、同じMSアカウントを使用していれば色々なものがPCと同期されているんですから。

正直なところ、Windows 10 Mobileのシェアはかなり低いですから対応が後回しにされるのは仕方ないと思う面もあります。ですが何も触れていないというのは、正直、Windows 10 Mobileに対して何もする気が無いようにしか見えず、MSに対してかなりイラつきを覚えます。
本件に関してはTwitter上でも、元Windows Phone開発担当のJoe Belfiore氏が、「Windows 10 MobileとPCのリンクは既にサポートされている。WEBページ送信機能は最初のテストシナリオだ」的なツイートをしています。確かに現時点でもPCとW10Mとでリンクがされていますし上述した通りなんですが、このテストシナリオについては含まれていませんし、今後どうなるのかもさっぱりです。このツイートは何の説明にもなっていません。

先日流出したCShellのように、MSがMobileに対してまだ何かしらの挑戦を行おうとしているのは間違いないでしょう。ですがその内容はあまりにも隠され過ぎていて、ユーザーの不信を強く招いているのも事実です。せめて、今後のロードマップ等なにかしらの公式声明を早々に出してもらいたいところです……。

広告

Yahooの提供する「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」をW10MのEdgeで試した

ネタ元:ITmedia – 「全てのゲームはWebでやれ!」 Webブラウザで遊べる「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」始動 「FFX」など39作 から

 

 7/18に、Yahooが「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」という新しいサービスを公開したようです。WEBブラウザでゲームが出来る……というと最近のソシャゲ等を思い浮かべるかもしれませんが、ここに過去のPS2、PS3などのソフト「ファイナルファンタジー」シリーズも含まれているのだから驚きです。いや、ソシャゲ版じゃなくて。
 Yahoo!のIDがあればすぐにプレイできて、課金せずとも10分だけの無料体験も可能です。

 ニュース記事によれば、これは「ユビタス」という会社の提供する技術によるものとのこと。ニュースリリースを見る限りでは、どうやらゲーム自体はサーバー側で動作しその内容をストリーミングにて端末側に転送しているそうです。
 なるほどそれなら本体のスペックは一定以上あればいいわけですね。めっちゃ通信料かかりそうですが、そこはまぁWifi環境を使うなど調整するとして……。

ユビタスはブラウザのHTML5とWebAssembly技術を活用し、従来の利用者による専用プレイヤーソフトの事前導入を不要にしました。利用者はパソコンやスマートフォンのブラウザを開くだけで、端末にソフトを一切ダウンロードせずにゲーム専用機並みの高品位なゲーム作品を楽しめます。

ニュースリリースより引用

 とのこと。主な対応ブラウザにはChoromeやFirefox、Safariなどの名前はあるもののEdgeの名前がありません。ありませんが、HTML5ならEdgeでもいけるんじゃね?と思うのは当然のことですよね。

 

 というわけで、

 

wp_ss_20170718_0009

 

 Edgeで(W10Mので)、

 

 

wp_ss_20170718_0006

wp_ss_20170718_0007

 やってみたらあっさり動きました……ひえぇ。

 

 私の環境では、夜中はネットワークが大変不安定なため、画質はかなり悪いです。(通信状態がいい状態だったらもう少し画質のいいスクリーンショットが撮れたのでしょうけども)
 また、操作については正直イマイチやり辛かったので、細かい入力を求める類のゲームやシーンには不向きかとは思います。

 とはいえど、対応端末としてEdgeの名前があがってない以上、W10MとEgdeでの動作は非サポートでの動作となりますので、何があっても自己責任となります。オススメはしません。しかし、過去にPS2等のハードで動かしていたゲームを、スマフォで遊べる日が来るとはなぁ……。(厳密にはスマフォで動いているわけではないですけども)

HP Elite x3 のファームウェアアップデート「0002.0000.0037.0001」が配信中

wp_ss_20170714_0003 image

 HP Elite x3向けのファームウェアアップデートが、7/14より開始されました。今回の更新でファームウェアリビジョンは「0002.0000.0037.0001」になります。(更新前は「0002.0000.0026.0118」)」

 

 詳細な更新内容はまだ公開されておらず、これまで同様にHP公式フォーラム等での公開が予想されます。公開されたら追記したいと思います

【7/19 追記】
 フォーラムにて詳細が公表されました。以下に、機械翻訳したものベースですが内容を紹介します。

◆アプリ系
 ・Theemaアプリでカメラが動作しない問題を修正
 ・HP Device Hubをアップデート……Ravenアクセサリをサポート、パブリッシャのキャッシュ依存関係を削除
 ・HP DiagTool Serviceを追加 (※見当たりませんが……)

◆セキュリティ系
 ・指紋センサーのサブシステムよりメモリがクラッシュする問題を修正

◆キャリア系
 ・すべての通信事業者の発信者IDを有効に
 ・チリLATアラートローカルアラートのCBチャネル919を有効化(※よくわかりませんね……)
 ・APNデータベースを更新
 ・インドの通信事業者のAPN設定を更新
 ・設定UI経由、または**21*xxxxxxxxxx#経由でのATTへのコール転送を有効化

◆システム系
 ・SIMスロット2のほうにCDMAのSIMを挿入していると電源が落ちる問題の修正

◆既知の不具合
 ・HPノートドックを使用してContinuum中に、外部ディスプレイ側でOutlookアプリが起動しない
 ・SDカードを挿入したデバイスをサスペンドすると、「SDカードの取り外しについて」のMSGが表示される
 ・フリップカバーを取り付けているときに、デバイスのロック解除が出来ないことがある(数回やり直せば直る)

 一部はよくわからないので誤訳の可能性もありますので(Google先生しんじとるで……!)、正確な情報は公式フォーラムでご確認ください。

【7/19 追記ここまで】

 

 尚、1つだけ気付いているものがあるので紹介しておきますが、APNプロファイルに「mineo」が1つと「IIJ」が2つ、追加されました。特にIIJは、MVNOの中ではかなりユーザー数が多いですから、SIMフリー機としてこれらを追加しておいてくれたのは嬉しいですね。

wp_ss_20170714_0005 wp_ss_20161025_0005
左:今回の更新後
右:去年10月に追加されたときのもの(0002.0000.0014.0100)

7月の月例アップデート配信開始。VAIO Phone BizはいまだCUならず。

 相変わらず低速更新運用中です……。もう少し、もう少ししたら落ち着くから……!

 

 7/12より、月例アップデートの配信が開始されました。

 

1.バージョン1703 - Creators Update端末向け「10.0.15063.483」

wp_ss_20170712_0002 image

 

 

2.バージョン1607 - Anniversary Update端末向け「10.0.14393.1480」

wp_ss_20170712_0001 image

 

 どちらも、バグフィックスやセキュリティアップデートがメインとなっており、新機能は特に見当たりません。いつも通りですね。
 気になるのはCU端末で発生している「NFCが使えなくなる問題」「SDカードが認識しなくなる問題」ですが、今のところはまだ直ったのかどうか定かではありません。発生していない人もいることや、先月の月例アップデートで直った人もいるなど、いまいち不安定な感じですが……少し様子見して、私の環境ではどうなったかを追記しておきたいと思います。

※7/15 追記
 NFCとSDカードの問題については、解決したものと思われます。再発していません。
 Release Preview向けに配信されていた「15063.447」の修正内容にそれらしき修正点の記述があり、今回の更新にはこの分も含まれていますから、適用することで症状が改善するはずです。
 ただし、「NuAns NEO」でNFCがオンのままになる(実際には使えない)という症状は、少なくとも私の手元の端末では継続しているようです。

 また、VAIO Phone Bizは今回もCUアップデートはきませんでした
 上記の問題が解決したことを確認するのを待っているのでしょうか……?詳細はわかりませんが、いつ来る予定なのかわからないのでモヤモヤするところです。