非Lumia端末にも Windows 10 TechnicalPreview for phones は来る?

 米マイクロソフトの中の人Gabriel Aul氏によれば、現在はLumia向けにのみ提供されている Windows 10 TechnicalPreview for phones ですが、非Lumia端末(HTCやサムスン等)においても提供できるよう取り組んでいる、との旨の発言をツイッター上で行いました。
 Lumia以外へのTP提供について質問したツイートへの返信、という形で明らかにされました。
 

 現時点ではまだ共有するべきニュースは無い、としていますが、何かしらの取り組みは行われている模様。実際に提供されるかどうかはこの発言だけでは定かではありませんが、是非とも良い知らせが入ってくることに期待したいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 <ガタッ

 お前じゃない、座ってろ。(流石にこいつには来ないでしょう。OS違うし)

広告

10030での、クイックボタンの改良

 昨日の記事でお伝えした通り、「Windows 10 developer tooling」に含まれているPhoneのエミュレーターから、新しい機能がまた発見されました。それは、アクションセンター(所謂、通知センター)に表示される、クイックボタンの改良です。

 現在実装されているクイックボタンは、タップしたときの挙動がボタンによって異なります。
 例えば、Bluetoothボタンをタップした場合はONとOFFが交互に切り替わりますが、Wifiボタンの場合はOFFの場合にタップするとONになりますが、ONのときにタップするとOFFになるのではなくWifi設定画面が開かれます。
 単にWifiを即座に切りたいだけの場合、この挙動が地味に面倒というかなんというか……有り体に言ってしまえばうざったかったりします。急いでないときはそうでもないですが、急いでる時だとイライラの原因になったりも。

 

 しかし、WMPoweruser様 によれば、新しいビルドのエミュレータではこれの改善が行われている模様です。具体的には、

・タップ => ON/OFFを切り替える
・ホールド => 設定画面を開く

 といった具合に、単にタップするだけならばON/OFF切り替えが迅速に出来るようになっている模様です。これは地味な変更点ですが、個人的には結構ありがたい改善点です!

 

 恐らく、他にもまだ細かい修正点などが隠れているものと思われます。
 また、先日の記事でも書いた通りOS標準の地図はどうなっているのか、とても気になっています。
 こうなってくると、メインPC1台しかない環境ですが、リスク承知の上でPCのWindows10 TP を適用してエミュレーターを確認しようか、少し悩んでしまいますね……。ただ、これから仕事のほうで年度末/年初の処理が待っていて多忙になるため、そんな余裕が無いのが悔やまれます……。

Windows 10 for phones に搭載される、新しい機能たち

 対象端末拡大が発表され、いよいよ次のビルドが公開されると思われる Windows 10 TechnicalPreview for phones ですが、次のビルドではどういった機能が乗ってくるのでしょうか。
 実は先日公開された「Windows 10 developer tooling」のSDKの中に 10 for phonesのエミュレーターが含まれており、いくつかの新機能が WMpoweruser様によって公開されています。ビルド番号は「10030」になり、公開される TechnicalPreview がこのバージョンかどうかは定かではありませんが、一つの参考情報にはなりそうです。
 いくつか内容をここで紹介したいと思います。

※私のPC所持台数が1台しかないため、私は10TPを導入しておらず、これらの内容を実際に確認しているわけではありません。
 そのため、いつも以上にただの転載状態ですが、ご容赦ください。
(逆に言えば10TPを導入済みの方ならば確認可能と思われますので、誰か確認して僕に教えてくれると嬉しいなって(・ω<)

続きを読む

朗報: Windows10 for phones の次期プレビュー版では、対応端末が大幅に増加

 Microsoftは、公式ブログにて次のWidows 10 TechnicalPreview for phones にて、適用可能な端末を公開しました。それによれば、対象端末は以下の通り。

Lumia 1020
Lumia 1320
Lumia 1520
Lumia 520
Lumia 525
Lumia 526
Lumia 530
Lumia 530 Dual Sim
Lumia 535
Lumia 620
Lumia 625
Lumia 630
Lumia 630 Dual Sim
Lumia 635
Lumia 636
Lumia 638
Lumia 720
Lumia 730
Lumia 730 Dual SIM
Lumia 735
Lumia 810
Lumia 820
Lumia 822
Lumia 830
Lumia 920
Lumia 925
Lumia 928
Lumia ICON
Microsoft Lumia 430
Microsoft Lumia 435
Microsoft Lumia 435 Dual SIM
Microsoft Lumia 435 Dual SIM DTV
Microsoft Lumia 532
Microsoft Lumia 532 Dual SIM
Microsoft Lumia 640 Dual SIM
Microsoft Lumia 535 Dual SIM

 

 一気に増えすぎィ!

 とはいえ、今回の対象端末に「Lumia930」が含まれていないことが若干気になります。固有の問題が起こっているものと思われますが、早々に解決され対象になることを祈ります。

[追記]:どうやら、やはり930にて固有のバグが発生していた模様です。(丸焼き羊 Pandora_Ovisさん、情報ありがとうございます。

 また、Lumiaシリーズのみが対象となっており、他メーカー端末が無いのもちょっと残念です。Lumia以外はもしかすると、正式版が出てくるまで待たないといけないのでしょうかね?

 いずれにしろ、こうして端末一覧が公開されたということは、もうそんなに遠くないうちにこのビルドがリリースされるものと思われます。最初の公開からもう1か月半近くが経過し、大分待たされておりますが、それももう少しの辛抱のようです。

Opera Mini – betaが更新、UIが刷新。 ※

 WindowsPhone用のOpera Mini – betaアプリが、更新されました。

wp_ss_20150326_0001

 

 更新によってUIが大きく変更されました。ついつい普通に更新してしまったのでその前のUIのSSを撮れておりませんが……。新しくなったUIは、以下のような感じです。

続きを読む

freetelの発表会!

 以前お伝えした通り、freetelは3/26 13時より新サービス・今後の戦略についての発表会を行いました。複数メディアが「Windows Phone端末」に関する発表がある、と伝え、私も結構期待をかけていた、その発表内容は……!!

 

 

 

image

「通話料いきなり半額」
https://www.freetel.jp/eshop/info/pressrelease/2482.html

freetelの人 <「WPの発表は(今日ではなく然るべきときに)やりまぁす!」

 

image

続きを読む

SMSの送信が、サードパーティーアプリから可能になる模様

 3/24に、Microssoftは Windows 10 TP 向けのアプリ作成用 Windows 10 developer tooling の公開を開始しました。※もちろん、これ自体もまだPreview版です。

 それと同時に、コードサンプルが GitHub 上で大量に公開されており、その中にSMSを送信するためのサンプルが含まれていた、と WMPoweruser様が伝えております。

SMS send and receive sample

This sample demonstrates:

  • How to use the Mobile Broadband SMS API (Windows.Devices.Sms). It shows how to send text message.
  • How to set filter rules for registering with background infrastructure and then receiving the SMS based on filter rules.

 どうやら、サードパーティーアプリからSMSの送信及び受信、そして受信時にフィルターをかけることが可能となる模様。今までのWPではSMSに関しては、送信用の画面を呼び出すことしか出来ませんでしたが、今後はアプリ内で直接送信が出来るようになります。
 ただし、 WMpoweruser様 は、Androidなどでは不正な請求をユーザーに求めるようなマルウェアの多くが同機能を使用しており、これはリスクを伴うことになる……と指摘しております。確かに一理ありますが……そこはMSのしっかりとした審査が行われることに期待したいなぁ……と。

 今後、他にも新機能が発見されていくと思われます。残念ながら私はPCのほうの Windows 10 TP は適用出来ていないため、新しいAPI等を試したりは出来ない状態ですが、どこかで時間を探してサンプル群を眺めるだけでもしてみたいところです。今は年度末進行でクッソ忙しい状態ですけども!!!