[訂正あり]:Windows 10 Mobile Insider Preview 14342.1004と、「フィードバックHub」の一般公開開始と。

※2016/6/10 追記(訂正)
 フィードバックHubが非Insider端末でもインストール出来るようになった、と記載しておりましたが、現在は出来なくなっておりました。(ストア公開のミスと思われます)

 

wp_ss_20160526_0004 image

 最近すっかり平日のブログ更新が滞っておりますが、僕は元気です。

 さて、5/26にInsider Previewの最新版「143432.1004」の配信がはじまりました。末尾の番号が増えただけな点からもわかるように、今回の更新も前回同様に、細かい不具合修正や安定性向上がメインとなっており、特に新しい機能の追加はありません。

 

 と、かなり出遅れているのにこれだけで終わってしまうのも悲しいので……。

 

◆新しい「フィードバック Hub」、通常端末でも使用可能に

※2016/6/10 追記(訂正)
 フィードバックHubが非Insider端末でもインストール出来るようになった、と記載しておりましたが、現在は出来なくなっておりました。(ストア公開のミスと思われます)
 下記は執筆時点での内容によるものです。

 既に、西の大社畜 kazuakix さんがブログで記事にされていますが、Insider Previewで使用可能だった「フィードバックHub」が、非Insider Preview端末でも使用可能となりました。
 フィードバックHubは、標準アプリ「Windows フィードバック」と昔のInsider Previewで使えていた(今はPCで使える)「Insider Hub」を統合したアプリになっています。
 Insider Hubの部分の機能は、最新のInsider Preview情報が載っていたり、投稿したフィードバック数などに応じてバッヂが与えられたりといったものですが、フィードバックの部分には大きな機能強化が入っています。

wp_ss_20160528_0001 wp_ss_20160528_0002

wp_ss_20160528_0003 wp_ss_20160528_0004

※上の2枚が旧「Windows フィードバック」、下の2枚が「フィードバック Hub」

 このように、UIも大きく変わっているうえに「フィードバックのタイトルと詳細を分けて記述できるようになった」「フィードバックに対してコメントを付けられるようになった」という違いがあります。特に、コメントについては、他者からだけでなく米MSの中の人から直接書かれることもありえます。(4枚目の画像がそう)
 このように明確に反応がもらえると、こちらとしても一気にやる気が高まりますね。今後も新しいフィードバックHubで、どしどしフィードバックをあげていきましょう。

 

 新しいフィードバック HubのDLはこちらから

広告

IIJでVAIO Phone Bizの取り扱いが開始されていました

 IIJがいつの間にやら……!

プレスリリース:
IIJ、法人向けの端末販売サービス「IIJモバイルサプライサービス」において、「VAIO® Phone Biz」など4つの端末を提供開始

 5/12より、IIJは法人向けの自社取扱端末のラインナップにVAIO Phone Bizを追加しました。プレスリリースは上記リンクをご確認ください。価格は54,800円。

image
※画像はVAIO公式サイトより引用

 

 もう1週間以上も前のことで全然気付いていなかったのですが、VAIO Phone Bizは名前の通り(Bizの部分)ビジネス向けも意識しており、IIJのような大きな販路を得ることは大きな強みとなるでしょう。

 僕もいつか(お金が溜まったら)VAIO Phone Bizを買いたいところなんですが、夏にはHP Elite x3も控えているし、今後もますます財布が寂しい日々を過ごすことになりそうです。

Windows 10 Mobile Insider Preview 14342.1003(1001) でストアのUIが新しくなる

wp_ss_20160519_0001 image

 17日に「14342.1001」が来たばかりでしたが、19日には「14342.1003」の配信が開始されました。とはいってもバグ修正、安定性向上がメインのようで、基本的には1001のほうと大差ないようです。

 14342での主な変更点としては、Edgeでスワイプ操作による「進む」「戻る」が実装されたこと、Feedback Hubが日本語化されたりしたことなどがメインです。もう一つ「Apps for websites」については、正直よくわかりません((

 

 そしてそれ以外にももう一つ、ストアアプリのUIが変更されております。具体的にどのビルド番号が対象となっているかはわかりませんが、少なくとも、14342を当ててある端末でストアアプリから更新できるようになっています。

 

wp_ss_20160519_0003 image

wp_ss_20160519_0006 wp_ss_20160519_0004

 TOP画面はすっきりしていい感じになったように思います。
 「ダウンロードと更新」の画面では、待望されていた、更新内容を確認しにいけるボタンが追加されました。上の画像で言うと、左側のOneNoteのとこに出ている「更新プログラムが…」となっているボタンを押すと、そのアプリの詳細画面を開けるようになっています。やっとかよ。
 しかしまあいつもの如く、翻訳の仕方が表示のことをあまり考慮されておらず、文字が変に途切れていますね。「更新プログラム有」とか「ダウンロード中」とかにすれば表示範囲に収まるのに、と思いつつ。

 

 

image

 こういった翻訳に関する提案なども、積極的にフィードバックを投げていきましょう。これもInsider Program参加者の大事な務めです。フィードバック重点。

 

 

 

 14342では多くの不具合が修正されておりますが、が、Fast Ringですのでまだ不具合はありますので、導入する場合にはご注意くださいね。

Windows 10 Mobile Insider Preview 14342.1001の配信が始まりました

wp_ss_20160517_0001

 5/17 AM7時ごろより、Fast Ring向けにInsider Preview最新版「14342.1001」が配信開始されました。出勤直前で慌てて書いているため詳細はいつも通り公式ブログを参照していただくとして、

・Swipe navigation in Microsoft Edge

 とあることから、Edgeにスワイプ操作での進む/戻るが実装されたものと思われます。これはWP8.1のIEでは実装済みだった機能なので、どちらかといえば復活した、的な感じですね。
 他、多くの不具合修正も行われているようです。が、例の如く既知の問題もあるようですので、当てる際には自己責任の上、十分ご注意ください。

 

 あ、やばい電車いっちゃう!

MADOSMA で緊急地震速報を受信したのを初めて見た

 先日のNuAns NEOアップデートでNuAns NEOが緊急地震速報に対応した、という記事でも少し触れていましたが、MADOSMAも緊急地震速報に対応しております。そして、昨晩の関東地方での地震の際に、MADOSMAが緊急地震速報を受け取っているところを初めて見ることが出来ました。

 

wp_ss_20160516_0001

 

 ただ、受信時には残念ながら席から離れていたため、警報音がちゃんと鳴っていたのかが確認できませんでした。マナーモード状態でも音量設定を無視して鳴ってくれるのが理想なんですが……。席をはずしていたとはいえど聞こえてこなかったということは、鳴ってなかったのでしょうかね。
 確認できたならフィードバックアプリで改善要望を出したいところだったのですが。

 尚、W10Mで緊急地震速報に対応している機種としては「MADOSMA Q501」「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」が挙げられますが、今回Twitterを見ている限りでは「NuAns NEO」だけ受信できたという報告を見かけませんでした。(手元のNuAns NEOも受信してませんでした)
 仕組み上、対応しているからといっても必ず受信するわけではありませんが、何か設定漏れがあるのかな?と気になってしまいますね。もしそうなら、次回アップデート等で修正されることに期待します。

Windows 10 Mobile Anniversary Updateでは指紋認証機能がサポートされる

 MSの開催するハードウェア開発者会議「Win HEC」にて、Windows 10 Mobileでも指紋認証が使えるようになることが発表されたようです。

image
Channnel 9 で公開されている資料から引用

 周囲に話を聞いていると、指紋認証でロックを解除できるのはかなり便利とのこと。具体的には、ポケットから出すときに指紋認証させつつ、構えたときには丁度ロック解除されたタイミングになる、というのが理想的なようで、話を聞いていると僕も欲しくなってきていたところです。

 

 さて、現時点で指紋認証機能を搭載することが確定している機種としては、夏に発売予定のHP Elite x3があります。こちらは法人向けにKDDIが取り扱うことを発表済みなことと、個人向けにもHP直販か何かで買えるようになると言われています。

image HP Elite x3
※画像は公式サイトより引用

 先日、Anniversary Updateでは64bit対応も行われることがわかっておりました。今回の指紋認証とあわせて、これらがサポートされることは大体予想はついていたと思いますが、公式に公表されたということもあり俄然、期待が高まります。
 また、Elite x3以外にも指紋認証に対応した機種が、今後日本でも出てくることが楽しみです。

image

Windows 10 Mobile 10586.318(正式版)、配信開始

 5月になってから、まだ一度もブログ書いていないことに、今更気付きました。さぼりすぎた!!

 

 そんなこんなしているうちに、日本時間5/11のAM2時頃より、Windows 10 Mobile最新版「10586.318」の配信が開始されました。

CiHHAm0UYAA4Q5S

 

 今回も例によって、海外フォーラムに10586.318の更新内容が記載されています。ええ、もちろん英語ですので、機械翻訳等で頑張って解読しましょう……。(吐血) 下記に英文のまま引用いたします。

・Reliability, performance and stability improvements.
・Fix for a problem that could result in unexpected battery drain while the phone screen is off.
・Improvements to the update system to prevent phones getting into a state where attempting to take an update may lead to errors 0x800f081f or 0x80070570.
・Fix for a problem that caused some phones to finish the initial setup wizard with an incomplete set of app tiles on the Start screen.
・Improvements to the reliability of USB-C connections.
・Improvements to Cortana, including a fix for a problem where music playback would not resume after dismissing an incoming text, and a problem with Quiet Hours not setting automatic rules for every day.
・Fix for a problem that could result in the phone to hang or restart when visiting certain web pages in Microsoft Edge.
・Fix for a problem that caused recorded video to be lost when answering an incoming call on some phones.
・Improvements for reliability of internet connection sharing (ICS) and tethering.
・Fix for a problem that caused the navigation bar to overlay and hide part of the screen for some apps on certain phones.

 

 いつも通り「パフォーマンス、信頼性向上」がまずありますね。また、「画面消灯時にバッテリーが予期しない消耗される問題」にも対処が入ったようです。
 他にもUSB-Type Cでの接続の信頼性向上、特定のページをEdgeで開くとクラッシュする問題、などなど細かい不具合調整が面の模様。

 更新はいつも通り、 設定 > 更新とセキュリティ > 電話の更新 から行えます。バッテリうーが40%以上ないと更新できませんので、ご注意ください。

 

 

 

image wp_ss_20160511_0002

 ところで僕のNuAns NEOは、先日のV62を手動更新させたあとから、一向にアップデートが降ってきてくれません。10586.218どころか、10586.164ですよ。どうかご慈悲を!何卒ご慈悲を!