Windows 10 Mobile Insider Preview 14295.1000、配信開始

 3/26より、Windows 10 Mobile Insider Previewの最新版「14295.1000」の配信が開始されました。今回もPCとMobileで同時に配信開始となっています。

image image

 また、3/25からは「14291.1001」以降の配信対象の端末が追加されており、ここに載っている端末のLumia635以外なら受け取れる、となっています。(今回の14295.1000も受け取れます)
 が、MADOSMAの名前も載ってはいるものの、現時点では配信が確認されていません。何かトラブルでも起きているんでしょうかね?はやくMADOSMAでもInsider Previewを試したいところではありますが。

 

 今回の更新は、リセットして復元するときに失敗することへの対応や、新しい言語やキーボードが追加できないことへの対応、などのようにバグフィックスがメインで、特にこれといって新しい機能は無さそうです。
 詳細はいつも通り公式ブログか、Insider Hub(Feedback Hub)でご確認ください。

広告

VAIO Phone Bizの発売日は4/22に決定、予約受付もついに開始!

 真のVAIO Phoneこと、VAIO Phone Bizの発売日が、いよいよ発表されました。公式ストア上にて3/24より先行予約も開始されており、発売日は4/22と案内されております!

image

※画像は公式サイトより引用

 

 また、気になる価格については、59,184円(税込)となっております。発表会時の段階では5万円台を目指すとされており、ぎりぎりではありますが確かに5万円台での提供となったようです。

 また、3/30からは一部家電量販店での店頭展示も開始される模様(ソース:ケータイ Watch)。実機に実際にさわってみたい、という方は要チェックです。僕も見たいですが、年度末進行で社畜っている真っ最中なため、見に行けるのは早くてもそのあとの土日になりそうです……。

 

◆軽くおさらい

 VAIO Phone Bizは、基本的には法人向けをターゲットとされた製品です。ですがVAIO Storeや家電量販店などでの一般向け販売も実施されます。

 スペックはCPUに「Snapdragon617」を搭載して無線でのContinuumに対応、メモリも3GBとContinuumが快適に利用できるよう多めに搭載されています。(詳細スペックは後述する表をご参照ください)
 アルミ削り出しボディでVAIOロゴはレーザー刻印されているなど、「VAIOらしさ」にこだわった仕上げになっているようです。

 国内W10Mの中でははじめて、docomoのIOT(相互接続性試験)を受けており、キャリアアグリゲーションにも対応しております。昨今のMVNOはほとんどがdocomo系のネットワークですので、多くのMVNOでその恩恵にあずかることが出来ます。

image

image

 

 

 去年10月にW10M参入を表明していたメーカーの中で、最後の1機種となっていたVAIO Phone Bizがいよいよ登場間近となりました。(AcerのJade Primoは海外では発売が決まっています。国内はまだですが)

 今後には第二世代としてMADOSMA2(MADOSMA Q601)やHP Elite x3なども控えておりますが、VAIO Phone Bizが第一世代最後を飾るに相応しい仕上がりになっているかどうか、今から期待大です。
※第一世代、第二世代とかは私が勝手にそう呼んでるだけです

Windows 10 Mobile Insider Preview 14291.1001配信中。

 3/18に、WP8.1端末(の一部)へW10Mアップグレードが開始されましたが、同じ日にInsider Previewの最新版「14291.1001」の配信も開始されました。(取り上げるのが遅くなりました……)

 今回も対象端末は限定されており、Lumia 950、950XL、650、550、Xiaomi Mi4、ALCATEL ONETOUCH Fierce XLだけが更新を受け取れます。

 詳細は公式ブログで!(いつもの)

image image

 今回のBuildはPC版とMobile版で同じ番号のものが同時配信されています。PC版のほうには日本語手書き入力の強化や、タッチパッドの日本語10キー追加、Edgeの拡張機能のプレビュー開始などなど、実に多彩。Mobile版については上記内容は含まれてないものの、「マップアプリの更新」「Feedback Hubの追加」など、そして細かいバグ修正やフィードバック要望の反映などが行われています。

 

◆マップアプリ更新

image

 14291.1001に更新したあとで、ストアにアプリ更新を行いにいくことで、新しいマップアプリへ更新できるようになっています。

 

image

 更新後の最初の起動画面です。翻訳がまだ中途半端ですね。まあPreviewだからね、仕方ないね。

 

 

image image

 いくつか機能が追加されてるそうですが、メニューが左上のハンバーガーメニューではなくなり、画面下にきました。個人的にはこれはありがたいです。過去に「フォト」アプリでも、同じようにハンバーガーメニューが廃止されて画面下にメニューが移動したことがありました。今後、他のアプリにも同様の流れが広がっていきそうですね。
(個人的に、左上にメニューがあるのは開きにくくて好みではなかったので、この変更は大歓迎です)

 

◆Feedback Hub

image

 今回のBuildから、「Windows フィードバック」と「Insider Hub」が統合され、「Feedback Hub」として生まれ変わりました。

 ……とは言っても、

 

 

 

image image

image

 内容は本当に2つのアプリを1つに統合しました、というだけの話です。しかもここはハンバーガーメニューのまま。ぐええ。ただ、フィードバックについては改良が施されております。

 

 

image

 具体的には、より詳細な内容を入力できるようになったこと(今までの入力は「タイトル」という扱いに)、と、スクリーンショットの添付が保存済みの画像から出来るようになったこと、の2点です。

 スクリーンショットを保存済み画像から添付、という機能は個人的には望んでいた機能です。今までは、アプリの機能としてスクリーンショットを撮ることしか出来ず、その画像に加工が出来ませんでした。何を加工するんだって思われるかもしれませんが、パッと見でわかり辛い問題などがあったときに、そこに赤く丸をつけておいたりとかが出来るようになるんですよ。
 また、再現性が低い問題などは、いざスクリーンショットを撮ろうとしてもなかなか再現しなかったりしますが、発生したときのスクリーンショットを保存しておけば簡単に報告できるようになりますね。

 

 

◆対象端末の拡大に期待

 他にも、細かいフィードバックの内容が反映されており、さわっていてちょっと楽しいBuildになっています。しかし今回もまだ、対象端末は限定されています。
 ですが、公式ブログによれば、今後数週間以内にここに載っている端末へも配信を追加する予定、とのこと。その中には我らがMADOSMAの名前もあります

image

 

 MADOSMAは少し前にInsider Previewの対象端末に追加されましたが、現実としては、まだ配信されておりません。となると、おそらく最初の配信はこの「14xxx」系列のBuildになりそうです。細かいところが色々変わっているので、このBuildが国内機で試せるようになる日が、今から楽しみです。

ついに WP8.1 → W10M へのアップグレードが配信開始!

日本時間で3/18の早朝より、WP8.1端末をW10Mにするための更新プログラムが配信開始されました!

というわけでまずは

 

◆WP8.1へリカバリーする(Insider Preview有効にしてた場合のみ ※訂正有)

日本国内では、このアップグレードの対象になるのは MADOSMA Q501 ただ1機種のみです。既に手動でアップグレード済みの場合は何もすることはありません。また、WP8.1だとしても、Insider Previewを有効にしている場合は、一度端末を初期化する必要があります※訂正:Insider Previewを有効にしたままでも、後述する「Upgrade Advisor」を使うことでW10Mにアップグレード可能です。その場合はW10MにしたあとでInsiderPreviewを一時的無効化(Producation)が可能です。(現時点(4:00)でまだInsider Previewが配信されていないこともあり、これ以上はWP8.1でInsider PreviewをONにして待機させておく必要はないと思います)

image

image

手持ちのMADOSMAは全てInsider Previewを有効にしちゃっていたため、まずは Windows Device Recovery ToolでさくっとピュアピュアなWP8.1へ戻します。

 

 

image

リカバリ直後はファームウェアバージョンが1.0.0.12ですので、まずはすぐに 設定 > 電話の更新 から最新版にアップデートしましょう。1.0.0.16にアップデートが完了したら、リカバリは完了です。

 

◆「Upgrade Advisor」をインストール

wp_ss_20160318_0002

最新版になっていても無条件で更新が降ってくるわけではないようです。まずはストアから「Upgrade Advisor」アプリをダウンロードします。これを起動したら、基本画面の指示通りに次へボタンを押して進めていきます。

wp_ss_20160318_0003 wp_ss_20160318_0004 wp_ss_20160318_0005 wp_ss_20160318_0006 wp_ss_20160318_0007

最後に「アップグレードの準備が出来ました」の表示が出たら、完了ボタンを押して、続けて 設定 > 電話の更新 を行います。今度は、Windows 10 Mobile へのアップグレードが配信されてきます。ひゃっほい!

wp_ss_20160318_0008 wp_ss_20160318_0010

 

 

 

◆アップグレード対象機種は、Lumiaでもいきなり全部ではない模様

公式サイトにてアップグレードの対象機種一覧が表示されますが、これによれば現時点で対象となっているのは下記機種の模様。

・Lumia 1520
・Lumia 930
・Lumia 640
・Lumia 640XL
・Lumia 730
・Lumia 735
・Lumia 830
・Lumia 532
・Lumia 535
・Lumia 540
・Lumia 635 1GB
・Lumia 636 1GB
・Lumia 638 1GB
・Lumia 430
・Lumia 435
・BLU Win HD w510u
・BLU Win HD LTE x150q
MCJ Madosma Q501

ここに最初からMADOSMAが入っていてくれるのはすごくうれしいですね。また、Lumiaシリーズはもっと多くの機種が存在していますが、現時点では上記のものに限定されている模様。残りの機種にも順次拡大されていくものと思われます、多分

と、いうわけでいよいよMADOSMAにもOTAでW10Mがやってきました。尚、記事執筆時点ではまだアップグレード処理の途中なため未確認ですが、W10Mにアップグレードした直後のバージョンは「10586.107」と少し古いバージョンになっているようです。
 ですので、アップグレード完了後、まずは続けてすぐに更新を行い、最新の「10586.164」にすることをオススメします。

Microsoft Band 2 がついに日本語表示に対応! 国内発売はよ

image
※画像は公式サイトより引用

 Insider Preview 14283.1000と時を同じくして、3/11に Microsoft Band 2のソフトウェアが更新されて、「2.0.4313.0」になりました。私はBand 1しか持っておらず(しかもバンド部分が切れてしまってます)、それだけならば普段は取り上げないのですが、なんと今回の更新にて「日本語」表示への対応が行われていたようです!

 

WMpoweruser……あらため、MSpoweruser様の記事(いつの間にかサイト名変わってたんですね)によれば、今回の更新で中国語、韓国語、そして日本語への対応がされたようです。手元にないから具体的な内容は確認できませんが、所持している @karoun さんのTwitterにて日本語表示が出来ている写真がアップされています。

//platform.twitter.com/widgets.js

 

 意味もなく対応するとは思えませんし、これはいよいよ日本での発売に向けた準備段階に入ったのかもしれません。(ただの妄想)
 以前に、MS Bandも国内にもってきたいとMS日本のえらい人も仰っていたので、いよいよそれが実現するのかもしれないと思うと、胸が熱くなりますね?(ただの妄想)

 

 本当に発売する、となれば当然、公式に告知があるはずです。もうてっきりBand2は日本では見送りと思ってあきらめていたのですが、このような動きがあったとなると、今後の動向には要注目ですね。

Windows 10 Mobile Insider Preview 14283.1000では、ようやくあのバグとかあのバグとかの修正が。

 3/11より、一部の端末でFast Ring向けに、最新のInsider Preview「14283.1000」の配信が開始されました。当日には気付いていたのですが、記事化にはかなり出遅れました……!

image image

 今回の対象端末もまだ限定されており、前回のバージョン「14267.1004」と同様にLumia 950、950XL、650、550、Xiaomi Mi4、ALCATEL ONETOUCH Fierce XLだけが受け取れます。更新内容については一部で機能追加はありましたが、それと同時に多数のバグが修正されています。
 詳細は例によって公式ブログをご参照いただくとして……今回は、自力で機械翻訳せずとも、MSエヴァンジェリストの高橋さんのブログにて翻訳版が掲載されています。(※公式な翻訳というわけではないと思われますので、その点にはご注意を)

 

 今回は、ちょっと気になったところを少しだけピックアップしてみます。いつも、更新後のシステム詳細画面のSSだけじゃあ物足りないですからね……?(原文と、高橋さんブログの翻訳文を引用して併記しています)

・Improvements to the Phone app(Phone アプリの改善)

01_phoneapp
※画像は公式ブログより引用
 電話アプリに機能が追加されました。ざっくり言うと不在着信や留守電だけを表示してくれるタブが追加されました。このタブを開くことで通知からは削除されるようになりました。(が、見に行かなくても消えてしまうバグが残っているらしいです)
 個人的にはこれはありがたいんですけども、それよりも、同じ人からの通知がまとめられてしまうことのほうが困っています……。(Aさんからの電話が3回あった場合、「Aさん(3)」みたいになってしまうやつ。フィードバック済み)

 

・Updates to Outlook Mail & Calendar(Outlook メールとカレンダーの更新)

02_outlook
※画像は公式ブログより引用
 Outlookカレンダーの機能が強化されて、ちょっと遅れます機能が追加されたようです。会社などで会議通知として利用している場合には地味に役立ちそうですね。

 また、Outlookメールに関しては、メール一覧画面上で本文のプレビュー表示をOFFできるようになりました。どういうことかというと、

(左:プレビューオン  右:プレビューオフ)

image image

 こんな感じです。
 この設定は、Outlookメールの 設定 > 閲覧 > 「プレビューテキストの表示」から切り替えが出来ます。

image

 

 

・Here’s what’s fixed(その他修正等) ※一部抜粋のみ

 気になっていたけどずっと放置されていたバグで、ようやく修正されたのか、とほっとしたのが下記2点になります。

1.アプリ起動後に全てのアプリリストに移動すると壁紙が正常に表示されない問題を修正
 下記画 像を見ていただくのが手っ取り早いと思います。これは修正前のものですが、アプリ一覧からアプリを起動し、「戻る」ボタンでアプリ一覧画面に戻ると、壁紙が正常に表示されない問題がありましたが、これが修正されました。
(右の画像のように、マスクがかからなくなってしまう問題。これは最新の正式版「10586.164」でも発生します)
wp_ss_20160313_0001 wp_ss_20160313_0002

 

2.音量コントロールの画面で、再生や曲送り、一時停止などをしたときに、曲名の表示がなんだか変なことになってしまう問題を修正

 これは画像とかで提示できないので大変説明しにくいのですが、音量アップやダウンを押したときに表示されるコントロール画面上で、曲の操作を行うと、曲名の表示がスライドしていくんですがやたらと左右にブレるというか、うん、そういうなんだか変なことになってしまってた問題があるんですが、これが修正されました。
(下記画像の赤枠部分の動きが変になる問題のことです)

image

 ……が、これ正確には「まだ完全には直ってない」です。それでも当初よりは大分マシになりましたが、まだ気になるレベルなので、修正が難しいならいっそ、左右にスライドするアニメーション止めればいいのに、と個人的には思います。今後の修正に更なる期待をしておきましょう。

 

・いつの間にかInsider Hubが

image

image image

 Mobile版では長いこと排除されていた、Insider Hubが、いつの間にやら復活していました。もしかしたら1つ前のビルドから復活してたのかもしれません。
 ですが、近々このInsider Hubとフィードバックアプリを統合した「Feedback Hub」なるものが準備中らしいです。正直今のフィードバックアプリは使いにくいところが多々あるため、改善されたFeedback Hubがどのようなものになっているのか、少し楽しみです。

 

 

 他にも修正された内容は多々ありますので、Insider Preview適用可能端末をお持ちでかつFast Ringのリスクを受け入れられる人は、適用してチェックしてみましょう。

正式版 & Insider Preview版な Windows 10 Mobile 10586.164の更新が配信されている模様

wp_ss_20160309_0002 image

 3/9より、「10586.164」の配信が開始されている模様です。今回の更新はInsider Preview版と正式版が同時に配信開始されているようです。正式版については、普通に「電話の更新」で取得可能で、Insider Preview版についてはSlow RingかRelease Previewで取得できるようになります。

 

◆どういうことなんだぜ

 詳細な情報は、公式ブログやInsider Hubにはなく、Microsoft Answersの海外フォーラムにMS社員からのディスカッションの投稿という形で記載ありました。これによれば、今回の10586.164は先日配信されていたInsider Preview版の「10586.122」とはほとんど同じもの、とのことで、122で見つかったバグ修正等が行われているだけの模様。
 なので、164でのテストはInsider Previewのみの配信は行われず、普通に配信されたようです。(Insider Preview版のほうがBuild番号が古くならないように、同時にInsider Preview版の配布もしたのでしょう)
※機械翻訳で読んでいるため、一部解釈ミスなどありましたら申し訳ありません

 詳細な修正情報は開示されていないようですが、基本的には122の修正内容が正式版にも来ているという扱いでよいでしょう。10586.122の修正内容については前回記事にも引用しておりますが、Continuum使用時の漢字変換まわりの修正が行われてたりします。

 

◆尚、MADOSMA(Insider Preview)にはまだ来ない模様

 さて、前回の10586.122で配信対象となっているはずのMADOSMAですが、今回の更新も配信されてきません。手持ちのMADOSMAがすべてInsider Preview待機状態となっているため確認できていませんが、おそらく、Insider Previewを有効にしていなければ、正式版の10586.164が配信されているはずです。
 しかし、何故MADOSMAにInsider Previewの配信が来ていないのでしょう。MS側の都合(問題)のような気がしてならないので、はやく配信開始されてほしいものです……。

 

 

※6:15時点でですが、更新が来ていることを確認している環境

・NuAns NEO
・Every Phone
・KATANA 02
・Lumia 830(Insider Preview Slow Ring)

※上記は特に、追記等はしません