秘宝の突然変異

 WindowsPhone8.1への正式アップデートが海外で始まっています。(※)

 7月中旬から開始されたアップデートは、主にLumia向けのものとなっており、「WP8.1」 + 「ファームウェアの更新等を含んだLumia向けの更新内容」という構成内容になっており、「Cyan」と呼ばれています。
 Lumiaは過去にも「Amber」や「Black」と呼ばれるアップデートを行っています。今回の「Cyan」とあわせて、色の名前をつけているようです。おしゃれですね。

 WP8.1自体は、Lumia630発売時には既に端末に搭載されていました。そのLumia630は5月末には既に発売開始されていたため、WP8.1自体の提供開始は、実は5月末には既に始まっていたんですね。5月末に日本で行われたMSイベント「de:code」のときには既に8.1公式版が出回っていたわけです。(ただ、まだタイミング的に日本国内での入手が困難でしたので、会場で630を持っている人は見かけませんでしたが)
 また、製品自体の
サポートライフサイクルも6/24からとなっています。

 ところで、WP7.8のライフサイクルは 2014/9/9 までとなっています。
 もう2か月無いんですよね。

 一体いつになったらWP8世代の端末が日本で出るのか?
 MSの人に会うたび、誰彼かまわず 「WP8はまだですか」と手持ちのLumiaをチラ見せしながら問いかけ続けていますが、そろそろ流石に明確な答えを出していただけないですかね?
 今の私にはただ、いつか出ることを祈りながらWP向けアプリを作ることしかできないのが悔しいです。ただ、WP8.1とWindows8.1とで「ユニバーサルアプリ」という形でコード共有が可能になっていますので、その全てが無駄になるわけではありません。
 随分と長い雌伏の時が続いています。まだ諦めていません、互いに頑張りましょう。

続きを読む

広告

まやかしの曙光

 Panasonicが衝撃的スマフォ「FZ-E1」を発表してから、早いものでもう5か月近く経ちました。「6月発売予定だったのにいつになったら出るんじゃ!」と待ちくたびれていた方に朗報です。ついに出荷開始の正式なプレスリリースが出ました! 7月下旬ということなので、予定より1か月遅れですね。

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者 高木 俊幸)は、本年2月24日に報道発表しました国内法人向け頑丈タブレットコンピューター「TOUGHPAD(タフパッド)」 FZ-E1、FZ-X1の出荷を、7月下旬より開始します。

※一緒に発売される「FZ-X1」は同等スペックでOSにAndroidを採用した機種なので、ここでは特に言及しません。

続きを読む