TIPS:特定のワードを辞書登録する(ただし日本語非対応)

 人名などの固有名詞だったり、何かの造語だったり、標準辞書に登録されていない言葉を覚えさせておいて、変換候補に表示させたい場合は辞書登録を行うことで可能となります。
 しかし、残念ながらWindowsPhoneの辞書登録機能は日本語に対応していません。ですが、英語のワードであれば登録可能ですので、ここでその方法をご紹介します。

 

 まずは登録したいワードを通常通りに打ち込みます。ここでは「devcussion」という単語を登録してみたいと思います。

image

 

 

 

 打ち込んだら、そのワードをたんぷして選択状態にします。
 すると、変換候補の欄に、プラスマークのついた文字が出てきますので、これをタップします。

image

 

 

 

 これで登録完了です。
 試しに登録した単語の一部を打ち込み始めてみると、変換候補に登録したワードが表示されるようになっていることが確認できます。

image

 

 

 

 将来的には日本語も辞書登録が出来るようになればいいのですが、Microsoftの今後のアップデートに期待しましょう。

広告

MADOSMA は電源を落としたまま充電できる

 ってこと、気付いてました?

 

 WindowsPhone端末は、今までずっと電源を落としたまま充電することが出来ませんでした。電源OFFのところに充電ケーブルを繋ぐと、自動的に電源がONになっていました。
 それで特に困るということも無いのですが、たとえば時間がなくて急いで充電したいとき、少しでもはやく充電が終わるように電源OFFのまま出来ればいいなー、なんて思ったりもしてました。

 

 

 で、なんと!
 MADOSMAは、それが可能になっていました!

image

 電源OFFのままケーブルを接続すると、上の写真のように充電中を示すアイコンが表示されます。しばらくすると画面は暗くなって、このまま充電が続行されます。もう一度電源ボタンを押してみると、同じアイコンが再び表示されます。
 電源をONにしたい場合は、このアイコンが表示されているときにもう一度電源ボタンを長押しするか、一度充電ケーブルを抜いてからONにします。

 

 この機能がMADOSMA独自のものなのか、それともWP8.1 Update2によるものなのか、定かではありませんが、地味にうれしい変更点ですね。他にもまだ、何か気付いていない変更点があるかもしれません。日々MADOSMAを使用しながら、じっくりねっとり探していきましょう。

freetel の Windows端末「KATANA」

 22日12時、freetelが新しいブランド名と新製品として複数の端末を発表しました。新しいブランド名は「FREETEL」となり、SIMフリーキャリアとして世界に日本品質を届けることを狙うとのこと。

詳細はコチラ

 

 そしてそして、新製品の中に、ついに出てきましたfreetel、いえFREETELのWindowsPhone端末!その名も!KATANA!!

 

 

 

 

 

  えっ?

 

続きを読む

今度こそ来るか!? freetelの新製品発表会が6/22に行われる

 つまり、今日です。(迫真)

 

 freetelは、6/22に新ブランド・新製品発表会を行うことを公式サイト上で明らかにしました。

 発表会はニコニコ生放送を利用して中継されるとのことで、ニコ動のアカウントがあればどなたでも視聴可能になっています。平日日中なので見れる人数は限られそうですが……。

0616■1
※画像は公式サイトより引用。クリックでニコ生ページへ

 

 

 さて、先日MADOSMAが発売されたばかりでその興奮の余熱が冷めきらぬ中ではありますが、突如としてfreetelのこの新製品発表会の告知。
 freetelといえば2月に、マウスコンピューターに続いて、国内WindowsPhoneに参入すると発表したメーカー。発売予定の端末は「freetel ninja」とされており、一度は報道陣向けに実機展示も行っていたほどです。

 今度こそ「freetel ninja」が出てくるのでしょうか?
 あるいは、かなり遅れているAndroid端末の「freetel simple」なのでしょうか?
 それとも3月末のときのように、何かのサービスの発表だけなのでしょうか?

 もし ninja が出てくるなら、はやくもWP8世代の2機種目が国内に登場することになりますので、12時からの内容に注目しましょう。(僕は会社なので見れませんけど)

 ※プレスリリースより引用

 

スペック
寸法や重量などの一部は、同型と思われる KAZAM 450WL の内容を含みます

OS WindowsPhone 8.1
CPU 1.2GHz クアッドコア(Snapdragon 410)
RAM 1GB
ストレージ容量 8GB + microSDカード
ディスプレイ IPS 5インチ 1280 x 720
カメラ 8MP(裏) + 2MP(表)
バッテリー 2500mAh
重量 約140g
寸法 縦145mm 幅72mm 厚さ8.2mm
価格 2万円台を目標

TIPS:画面表示を一時的に拡大する

 WindowsPhoneには、画面を拡大鏡を使ったように一時的に拡大表示する機能があります。

 

◆設定

 まずは、拡大表示機能をオンにする必要があります。(MADOSMAなど、一部機種では標準でオンになっていたりします)

 設定 > 入力+ユーザー補助 > 簡単操作をひらきます。

image

 

 

 下のほうへスクロールすると、拡大表示という項目がありますので、これをオンにします。

image

 

 ここに注意書きのある通りで、拡大表示するときの操作は「2本ので画面をダブルタップ」です。また、元に戻すときも同じ操作です。
 拡大率の変更は、拡大してある状態のときに「2本の指で画面をダブルタップしたまま長押しし、その後指を上か下に動かす」です。

 

 

◆結果

 スクリーンショットが撮れないため(拡大中に撮影しても普通に全画面のSSになるため)、実機の写真となりますが、画面が拡大表示されているのがおわかりいただけるでしょうか。(写真が暗い感じになってしまってますが……)

※このときの画面のスクリーンショット

image

 

※拡大表示したときの実機

WP_20150621_19_25_32_Pro WP_20150621_19_26_03_Pro

TIPS:カメラのフラッシュライト・フォーカスライト設定について

 カメラ撮影時、デフォルト設定では

・フラッシュライト:オート

・フォーカスライト:オン

 の設定になっていると思います。
 フラッシュは撮影時のライト、フォーカスライトとはカメラの焦点をあわせるときに光るライトのことです。フラッシュのほうは撮影時の画面に「オート」「オン」「オフ」を切り替えるボタンがあるので迷いませんが、フォーカスライトのほうは設定画面を見ないと出てこないため、切りたいけどやり方がわからない、という人がいらっしゃいます。

 どちらも、カメラを起動してから設定します。
 ※下記手順は、OS標準のカメラアプリでの設定になります。

 

◆フラッシュライトを切り替える

 フラッシュライトは、カメラを起動して下図のボタンを押すことで簡単に切り替えが出来ます。

image

 

 

 

◆フォーカスライトを切り替える

 フォーカスライトを使わないようにするには、カメラを起動して以下のように設定します。

 

 画面右上の「…」のところを押して、アプリケーションバーメニューを表示します。そこにある「写真の設定」を選択します。

image

image

 

 

 細かい設定が一覧でずらっと出てきますので、一番下までスクロールします。
 そこに「Focus Assist Light」という設定がありますので、これを変更します。

image

 

 変更が終わったら、最後に保存ボタンを押して完了です。

TIPS:システムのフォントサイズを変更する

 MADOSMAは解像度の割に文字サイズなどがかなり小さく表示されます。アプリによっては、文字がかなり小さく表示されるものもあります。そのような場合、OS側でフォントサイズを大き目に設定しておくことが出来ます。

※この設定は、すべての文字サイズが大きくなるわけではありません

 

◆設定方法

 設定 > 入力+ユーザー補助 > 簡単操作をひらきます。

image

 

 文字サイズのところのスライドバーを横にずらして、サイズを調整できます。

image

 

 

◆設定例

 では、どれぐらい変わるのかを見てみましょう。下記画像をご参考ください。

 

・最少状態の場合

image

 

 メール

image

 Aristea(Twitterクライアント)

wp_ss_20150621_0002 wp_ss_20150621_0003

(アプリ内の文字サイズ設定は「通常」と「超特大」の2つ)

 

 

・最大状態の設定

wp_ss_20150620_0005

 

 メール

image

 

 Aristea(Twitterクライアント)

wp_ss_20150621_0005 wp_ss_20150621_0004

(アプリ内の文字サイズ設定は「通常」と「超特大」の2つ)

 

 

 このように、結構大きく変更されます。

 MADOSMAはスケーリングの関係で、「文字が小さい」という声をよく聞きますので、もう少し大きくしたいという方はこちらの設定をいじってみて、自分に最適な設定を探してみてください。