ゆらめく翼

 昨日寝すぎて今眠れなくなってしまったので、久々の更新でも。(現在朝の3時半)

 まずは地震についてですが、止まっていた水は1週間後くらいに復旧しました。ガスについては安全装置が作動してただけで、すぐ復旧してたみたいです。
 幸いにして周辺に被害を受けた人はほぼ皆無でしたが、未だに犠牲者の数が日々増えていくような状況が続いていますね……。この場を借りて、被災した方々に心からお見舞い申し上げます。

 もはや「非日常」が日常になってしまっているのが怖くもあり、今後この国大丈夫なのだろうかと不安もあります。
 なので、今回はそんな不安を少しでも払拭するための朗報をば。

T-01B / IS02でキャリブレート調整(画面の補正)機能をONにする

※システムに関わる箇所のレジストリ値を操作しますので自己責任でお願いします
 また、実行される前にバックアップを取っておくことを推奨します

 以前、T-01A使いの会社先輩と会話中に、タップ感度の話になり、その流れで01Bはキャリブレート調整の機能が用意されていないことに気付きました。後日自分でT-01Aを買ったらあっちには標準で用意されており、なんで01Bにはないんだろうなと思っていたのですが。
 どうやらその機能を復活させる方法が見つかったみたいです。

2chスマートフォン板 T-01B本スレPart9 No.268

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 19:15:15.87 ID:LHMGbmZe
タッチパネル(画面の補正)
HKEY_LOCAL_MACHINE\ControlPanel\Pen の Redirect を削除しソフトリセット
スタート > 設定 > システム に 画面 の項目が二つ出るので、後ろのヤツをタップ
[画面の補正] でキャリブレート
これで calibrationdata がうーだりくーだりからサヨナラ

 との情報が挙がっており、先に実験された何名かも出来たとのことだったので私も試してみました。

 

 TRE等のレジストリ編集アプリで、「Redirect」項目を削除します。
 その後は普通にデバイスを再起動。

 システム設定を見に行くと……。なにやら「画面」という項目が2つになってますね。
 ちなみに上にあるのがT-01Bに標準で備わっているもの、下にあるものが今回のレジストリ操作によって現れたものです。見た目は完全に同じでどっちがどっちなのかわかり難いですが、

 このように、開いてすぐの「全般」タブに「画面の補正」という項目が追加されているので、開けば違いはすぐわかります。今回追加したものはこっちです。この「画面の補正」という項目が追加されていることと、画面向きの方向が1つ追加されていること以外は、元々あったものと同一でした。

 「画面の補正」ボタンを押すと、K01系以外のWindowsMobileを使ったことがある人にとってはお馴染みの、キャリブレート調整用の画面になります。あとはこのまま、画面上の+マークをタップ ⇒ +マークが移動するので移動先でまたタップ ⇒ 何回か繰り返す ⇒  完成へようこそ。 

 注意点としては、指の太さやタッチの仕方などによって補正値が結構違ってきますので、補正後はすぐに何らかのアプリで試してみるといいでしょう。また、今までは本来触りたい場所のちょっと上を意識して触るようにしていたためか、最初は全然タッチ反応しなくなったのかとあせったりもしますが、それをやめるようにしたら結構いい感じになってきました。
 それでもどうにも微妙、という人もいるでしょう。何回か調整を繰り返しても駄目そうならば、「HKLM\HARDWARE\DEVICEMAP\TOUCH\CalibrationData」の値を以前使っていたものに戻すか、バックアップから復元するべきです。このキャリブレート調整というのはここのレジストリ値を調整しているだけですので。
 ちなみに私は試行錯誤しながら(主にタッチの仕方や狙いの定め方)5回ほど調整を繰り返し、現在はいい感じになっているのでしばらくこれで様子見する予定です。

広告

地震

 都内某倉庫内での被災だったため、最初は死も覚悟しましたが、どうにか生きております。立っていられないレベルの地震ははじめてだったので、揺れが収まったあとも足が少し震えておりました。
 現在は自宅まで戻れておりますが、近辺のマンションで水とガスが止まっているらしく、しばらくは復旧しそうにないみたいです。それ以外には特に被害もありませんでした。

 知人でこのblogのことを知っている人は極少数ですが、それらの人への報告もかねての生存報告でした。