Creators Updateの配信端末は限定されるようです

 お久しぶりです、OD-10Zです。
 ようやく更新を再開できました。(長らく放置状態で失礼いたしました……)

 更新ストップしてる間にInsider Previewの更新などもあったり、PC版には正式なCreator Updateが配信開始されたりしました。一方で、Mobile版の配信開始はPC版より遅く、4/25から開始されると言われています。

 

 さて、そんなCreators Updateですが、一部で配信される端末が限られるのではないかと噂されていたのですが、実際に配信される端末は以下のものに限られるようです。

HP Elite x3
・Microsoft Lumia 550
・Microsoft Lumia 640/640XL
・Microsoft Lumia 650
・Microsoft Lumia 950/950 XL
・Alcatel IDOL 4S
・Alcatel OneTouch Fierce XL
SoftBank 503LV
VAIO Phone Biz
MouseComputer MADOSMA Q601
Trinity NuAns NEO
※太字は日本国内で発売されている端末

 リストはMSのInsider Preview公式ブログで発表されました。この発表によれば、Creators Updateだけでなく今後のInsider Previewについても上記端末だけが配信対象となるようです。

 

・リストにない端末は今後どうすればいいのか?

image

 4年ぶりに日本で発売されることになったWindows Phoneとして、多くのユーザーに今も愛されている「MADOSMA Q501」も、Creators Updateを受け取れないとのことで、個人的には結構悲しいところです。とはいえ、発売されてからもうすぐ2年になりますので、仕方ない面もあります。

 ただ、自己責任かつ非サポートということを承知のうえでならば、一応、Insider Previewを有効にすることでCreators Update相当の状態に保つことは出来るようです。(これは公式ブログにも言及があります)
 実際にどういう設定にすればいいのかについては、配信開始されてから手元の端末で試してみたいと思います。(Fast Ringではダメでしょうから、恐らくRelease Previewになると予想しています)
 アップデート打ち切りになる対象端末もたんまり持っていますので、試すにはもってこいです。

 ただし自己責任で、ということになりますので誰しもにオススメできるわけではありません。また、対象になっていない端末ではスペック的にも厳しい面があり、Creators Updateを適用しても快適には使用できないかもしれませんので、あまり過度な期待はしないほうがいいということは念頭に置いておいてください。

 

・Insider Previewは、Creators Updateを終えてさらに先のフェーズ「Redstone 3」へ

wp_ss_20170416_0001 image

 一方で、Insider Previewは最新のビルドとして「15204.0」の配信が開始されました。このビルド番号はCreators Updateとされるビルド番号の150xxよりも先の番号です。これが直接、次期大型アップデートのコードネーム「Redstone 3」とされるものなのかどうかは定かではありませんが、少なくとも、Creators Updateリリース後を見越したビルドであることは間違いありません。

 端末切りが発生して悲しい面もありますが、それは決してMSが歩みを止めたことと直接イコールになるわけではありません。今回のビルドでは特に新しい機能は見当たりませんが、今後もまた新機能等が実装されていくことになると思いますので、これからのInsider Previewに期待しましょう。

広告

Creators Updateの配信端末は限定されるようです」への2件のフィードバック

  1. 悲しいです。僕はmadosmaQ501の1台持ち(子供用に買ったWPJ40-10もあると言えばありますが…)です。前の端末のIS12Tは4年も使ってたのでこの2年はとても短く感じます。とは言え、昨年10月にパンパンになったバッテリーを替えてあと1年半はイケる!と思っていたところなのでとても複雑な思いです。
    最近では、NuansNEOやVaioPhonebizもかなり値下りしているのでやはり買い替えを考えるべきでしょうか?個人的には画面サイズの好みもありNEOにしようかとも思うのですが、今回のMSのサイクルを考えると、NEOも既に1年…買い替えてもまた1年でハシゴを外されてもちょっと勘弁…となるとVaioか…でもオツムはNEOと同じだから外されるタイミングは同じか?madosmaQ502を期待して待つのも手かな?
    と、色々と悩んでおります。
    いつも貴重な情報ありがとうございます。

    返信する
    • MADOSMA Q501については、マウスコンピューターの人がTwitterでも申請は出しているといったツイートをしておりましたが、MS本国の判断に依るでしょうから、厳しいでしょうね……。
      記事中ではさくっと流しましたが、Q501は本当に好きな端末でしたし、4年ぶりのWP端末ということもあってかなり思い入れも強い端末でしたので、残念ではあります。

      さて、次の端末に関しては、今この時期ではとても判断に悩むところですね。
      中古でよければ、NuAns NEOが一部では1万円台後半で販売されているところもあるとのことなので、それを狙うのもよいかもしれません。ただ、メモリが2GBの端末なので、VAIOなどのメモリ3GB端末と比べると、若干のもたつきを感じることがあります。
      次のRedstone 3でいきなり外されたりはしないと思っていますが……今回のようなことがあると、そういう疑念を抱いてしまうのも十分わかります。
      長くなってしまいましたが、「悩ましいけれど買うならVAIOかMADOSMA2」といったところでしょうか。(や、NEOもいい端末ですけどね……!)

      返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中