ブログに載せてたコード(の一部)をSyntaxHighlightに対応させました

 

 令和がはじまりましたね。ようこそ新時代。

 3月と4月は、炎上案件にぶち込まれて社畜ってた合間に、推し事でライブやら劇場版やらを見に行きまくってたせいで、すっかり更新をサボってしまいました。特に書けるネタが無かったというのもありますが。(ちなみにサンシャインの劇場版は40回見てきました

 

 で、タイトルの通りですが。
 ブログに載せていたSQLのコードとかが、変な表示になってしまっていた件、遅くなりましたが修正しておきました。一部、というのは「コノ世界ニ非ズ」に改名して以降の分だけ、です。(コード載せてるのなんて最近のくらいしかないはずですが……)

 現在ならばこんな感じで綺麗にシンタックスハイライトされて表示されています。

image

 

 うちのブログはWordpressの無料版の「Wordpress.com」を使っており、こいつではシンタックスハイライトって出来ないのかな?(追加プラグインとかで)と思って、調べてみたら、普通にやり方が書いてあるサイトがあって判明しました。思い込みしないで、ちゃんと調べないとダメですね。

 で、やり方は、なんてことはないです、コード部分を [code]で囲ってやるだけでいいみたいです。
 また、SQLとかCSSとか、言語に応じてハイライトを対応させることも出来るみたいで、例えばSQLならば[code language="sql"]って書いて囲ってやればいいみたいです。楽ちんね!

 と、いうわけで今後コードを載せるときは、ちゃんとこの機能を使って載せていきたいと思います。それでは令和もよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中