Windows 10 TechinicalPreview for phones(旧名)の Build10080 が公開される

 日本時間5/15早朝に、Build10080が公開されました。
 OSのバージョン情報画面では、OSバージョンが「10.0.12534.59」から「10.0.12562.84」に変わっています。
image

  変更点や注意事項などは コチラの公式ブログ に一部記載がありますので、ご確認ください。

 また何かと色々変わっていそうですが、とりあえず取り急ぎ確認したこととして、スタート画面の背景の設定で、いわゆるWP8.1形式が選択できるようになっております!

 ……ただし、これは機種依存なのかもしれませんが、私のLumia920ではフォトアプリが起動せずに落ちてしまうため、設定できておらず確認できておりません。他にも不安定な部分が多々ありますので、導入の際にはお気をつけください。あくまでもPreview版だということをお忘れなく。そして、フィードバックはガシガシ送りましょう。

wp_ss_20150515_0009

 

 

 もう少し色々確認したかったのですが、体調不良のため、取り急ぎこんなレベルで……。すんません(ばたんきゅー)

広告

TechnicalPreview が更新、機能追加ではなくバグフィックスの模様

wp_ss_20150422_0002 wp_ss_20150422_0008

 

 主な更新内容は、件名にも書いた通りバグフィックスが中心となっており、
・フライトモードが有効にならなかった問題の修正
・データ通信をOFFにできなかった問題の修正
・9941からアップデートした際に、MMS設定が消えてしまう問題の修正
新しいキーボードのダウンロードして追加できなかった問題の修正
・カメラファインダーの問題の修正

 などとなっております。

 キーボードが追加できない、という問題については、10にアップデートしてから一度端末をリセットしてしまうと、日本語キーボードを追加することが出来なくなってしまっていたため、割と困る問題でした。 Twitterの #wp10jpfb タグでも同様の問題を訴える声が多々あったことを覚えています。
 ダウンロード出来なくなってしまっていた方は、アップデート後にもう一度試してみてはいかがでしょうか。更新方法は通常と同じで、設定 > 保守と管理 > 電話の更新 から行えます。(InsiderプログラムでFast設定になっている必要があります)

 

 尚、今のところ新しい機能は特に追加されていなさそうです。
 今月末までには新しいOfficeアプリが使えるようになるとのうわさもありますので、次の更新が楽しみですね。不評の多いハンバーガーメニューも今後どうなるのかなど……。まだまだ目が離せません。

image

Windows 10 for phonesの新しいOutlook

 1月の発表のときにチラ見せされていた、新しいOutlook。メールとカレンダーそれぞれ1つのアプリとして、TP for phonesに搭載されておりました。

続きを読む

Windows10 for phones での地図

 多くの人がWP機能の中で最もガッカリするであろう、地図。
 過去に何度もここでも取り上げてきた通り、WP8で標準地図が bing から HERE に変更されたことで、日本の地図表示はスッカスカ。
 先日、密かに内容が更新され一部店舗の情報が載ってくるようになってはいましたが、まだまだまともに使えるレベルではありません。

wp_ss_20150406_0001 ←船橋駅近辺

 

 また、先日の記事でもお伝えした通り、TP for phones では、サードパーティーアプリが使用するマップコントロールについてはbing地図に切り替わるという対応が取られています。

←一定の拡大率になると、HEREからbingに切り替わる

続きを読む

Windows 10 TechnicalPreview for phones 更新

 2月13日に公開開始後、2か月ほど更新が全く無かったWindows 10 TechnicalPreview for phones(以下、長過ぎるのでTP for phonesと略します)ですが、数日前に、日本時間にして 4/11 AM2:00 に更新版を配布するよとのアナウンスがあり、ついに公開されました!

wp_ss_20150411_0001

続きを読む

非Lumia端末にも Windows 10 TechnicalPreview for phones は来る?

 米マイクロソフトの中の人Gabriel Aul氏によれば、現在はLumia向けにのみ提供されている Windows 10 TechnicalPreview for phones ですが、非Lumia端末(HTCやサムスン等)においても提供できるよう取り組んでいる、との旨の発言をツイッター上で行いました。
 Lumia以外へのTP提供について質問したツイートへの返信、という形で明らかにされました。
 

 現時点ではまだ共有するべきニュースは無い、としていますが、何かしらの取り組みは行われている模様。実際に提供されるかどうかはこの発言だけでは定かではありませんが、是非とも良い知らせが入ってくることに期待したいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 <ガタッ

 お前じゃない、座ってろ。(流石にこいつには来ないでしょう。OS違うし)

10030での、クイックボタンの改良

 昨日の記事でお伝えした通り、「Windows 10 developer tooling」に含まれているPhoneのエミュレーターから、新しい機能がまた発見されました。それは、アクションセンター(所謂、通知センター)に表示される、クイックボタンの改良です。

 現在実装されているクイックボタンは、タップしたときの挙動がボタンによって異なります。
 例えば、Bluetoothボタンをタップした場合はONとOFFが交互に切り替わりますが、Wifiボタンの場合はOFFの場合にタップするとONになりますが、ONのときにタップするとOFFになるのではなくWifi設定画面が開かれます。
 単にWifiを即座に切りたいだけの場合、この挙動が地味に面倒というかなんというか……有り体に言ってしまえばうざったかったりします。急いでないときはそうでもないですが、急いでる時だとイライラの原因になったりも。

 

 しかし、WMPoweruser様 によれば、新しいビルドのエミュレータではこれの改善が行われている模様です。具体的には、

・タップ => ON/OFFを切り替える
・ホールド => 設定画面を開く

 といった具合に、単にタップするだけならばON/OFF切り替えが迅速に出来るようになっている模様です。これは地味な変更点ですが、個人的には結構ありがたい改善点です!

 

 恐らく、他にもまだ細かい修正点などが隠れているものと思われます。
 また、先日の記事でも書いた通りOS標準の地図はどうなっているのか、とても気になっています。
 こうなってくると、メインPC1台しかない環境ですが、リスク承知の上でPCのWindows10 TP を適用してエミュレーターを確認しようか、少し悩んでしまいますね……。ただ、これから仕事のほうで年度末/年初の処理が待っていて多忙になるため、そんな余裕が無いのが悔やまれます……。