FZ-E1のWindows 10 Mobile(相当)化は正夢だった

 1か月ほど前に、「FZ-E1はWindows 10 Mobile化の夢を見るか」という妄想記事を書いたのを覚えておいででしょうか?
  自分自身でも正直、無いわー、夢見過ぎだわー、程度に思っていたのですが、なんと、海外向けのモデルには「Windows 10 IoT Mobile」への配信の案内が公開されていました。え、マジで!?

http://pc-dl.panasonic.co.jp/toughpad/windows/handheld_tablet.html#fze1_osv10

 

 image

 

 Azure Certified for IoT デバイス カタログ のFZ-E1のページ に載っていたこの画像は、どうやら本当だったようです。まさか本当に更新くるとは思わなかったので、かなりビックリしました。

 ただ、残念ながらまだ日本向けモデルについては予告等も特に出ておりません。ですが、これは期待して待っていていいんじゃないでしょうか。

 FZ-E1は(本来は)業務向け端末ですので、個人所持している人は少なく、この恩恵を喜べる人こそ少ないです。が、FZ-E1は2014年9月末に発売された端末ですので、もうすぐ3年経ちます。これだけ時間が経っているのにファームウェアアップデートはおろか、まさかOSの最新化もやってくれるとは。もう本当にPanasonicには足を向けて眠れないですね……!日本向けモデルに関しての続報を、期待して待ちましょう!

FZ-E1はWindows 10 Mobile化の夢を見るか

 納期間近で仕事仕事&仕事、な日々を過ごしております。ご無沙汰しております。

 そうこうしている間に、月例アップデートの「14393.953」が配信されていたり、FZ-E1のファームウェアアップデートも配信開始されていたりと、すっかりブログ更新できておりませんでした。

 そんな中で、件のFZ-E1ですが、ちょっと海外版のバージョン情報とか確認しようと検索していたときに気付いたのですが……。

 

image

※MS公式の、Azure Certified for IoT デバイス カタログ のFZ-E1のページから引用(以下省略)

 

 

 

 

 

 おわかりいただけただろうか。

 

 

 

 

 

image

 

 

 これ、OSがW10Mじゃね……?

 

 IEではなくEdgeのタイルが置かれていること、またサイトに記載されているOSバージョン表記が「Windows 10 IoT Mobile Enterprise」となっていることから、間違いなく「8.1 Embedded」とは別です。
 これだけならばMSの担当者が間違えた、とかでスルーしていたのでしょうが、よくよく見るとFZ-E1の「バーコードリーダー」タイルと「ユーザーボタンマネージャー」タイルが見えています。このことから、少なくとも単純なはめ込み画像では無い模様……?

 

 FZ-E1公式サイトでは、更新の案内は特に出ておらずまたOSバージョン表記も「8.1 Embedded」のままです。写真も見慣れた「8.1 Embedded」です。

 ですが、海外向けサイトのほうを見ると、こちらも表記は「8.1 Embedded」ですが、画像は上記とはまた別の、10相当のものになっています。

image

 

 

 これはもしかしてもしかすると、FZ-E1に「Windows 10 Mobile」相当のOSが配信されるのでは!?という期待を抱かざるを得ません。端末自体は法人向けで個人の所持者は少ない端末ではありますが、先日のファームウェアアップデートのこともあり、今後もまだまだ目が離せない端末になりそうです。

 

 

NGワード:深読み、妄想、夢見過ぎ

FZ-E1(docomo版)のファームウェア更新「0.1203.1.171」の予告

image

 当ブログでも、購入したときの記事が(色々な意味で)反響が大きかったFZ-E1ですが、およそ1年ぶりとなるファームウェアアップデートの予告が、公式サイトに掲載されております。1年!むしろ、よく更新を続けてくれると感謝しかありません。
(ちなみに1年前の更新内容についてはこちらの記事で取り上げています)

 現在のファームウェアバージョンは「0.1103.1.162」で、今回予告されているバージョンによって「0.1203.1.171」になります。

[おもな変更内容](リビジョン番号: 0.1103.1.162 からの変更)
– 0.1203.1.171
1.OSバージョンを8.10.15165.177にアップデートしました。
2.専用クレードルが稀に認識できない問題を修正しました。
3.バーコードリーダー機能の読み取り性能を向上しました。
4.PCなどのディスプレイに表示されたバーコードを読み取りやすくする「携帯電話/ディスプレイモード」などバーコードリーダー機能にいくつかの設定項目を追加しました。
5.「Wi-Fiローミング信号レベル」を設定メニューに追加しました。WiFiのローミング特性を変更することができます。
6.SkypeなどVoIPアプリの音声通話の品質を改善しました。
7.コンパス機能の応答性能を改善しました。

公式サイトより引用

 バーコードリーダーの読み取り性能向上、PCディスプレイに表示されてるコードを読み取りやすくするモードの追加、などFZ-E1らしさのある更新内容ですね。FZ-E1に限らず、ディスプレイ上のコードを読み込ませることはたまにありますので、この機能は他端末でもちょっと欲しいくらいです。

 更新の配信開始は3月上旬予定とのこと。これから毎日更新チェックが楽しみになりました。尚、現在のところdocomoモデルのみが予告されており、KDDIモデルのほうについては特に予告がありません。

FZ-E1の更新、配信開始!

wp_ss_20160121_0003 wp_ss_20160121_0004

 先日の告知通り、FZ-E1の更新が1/21より配信開始されました。
 来週くらいになるんじゃないかと思っていましたが、予想よりも大分はやくやってきましたね。

 

 

 今回の更新によって、バージョンがファームウェアバージョンが「0.1103.1.162」となります。先日の記事にも書いた通り、今回はバグ修正がメインの内容となるため、特にこれといって新機能などは無い(はず)ですが、電波に関する修正ですので、早々に適用しておくことをオススメします。

 

[2016年1月15日]
ファームウェア・バージョンアップ「リビジョン番号:0.1103.1.162」 Windows Update 情報をお知らせします。
[おもな変更内容](リビジョン番号: 0.1103.1.161 からの変更)
0.1103.1.162
1. 特定の電波状況下において、稀に「携帯ネットワークに接続中」、「圏外」を繰り返す事象を解消しました。
2. カメラアプリにて、フラッシュ使用時に近くを撮影したときの白とびを改善しました。

公式ページより引用

 

image

FZ-E1の次の更新予告、今回はバグフィックスの模様

 

 FZ-E1の公式ページにて、次のアップデートの予告が出ていました。12月にもアップデートがあったばかりですが、今回は機能追加ではなく、バグ修正がメインのようです。

 

[2016年1月15日]
ファームウェア・バージョンアップ「リビジョン番号:0.1103.1.162」 Windows Update 情報をお知らせします。
[おもな変更内容](リビジョン番号: 0.1103.1.161 からの変更)
0.1103.1.162
1. 特定の電波状況下において、稀に「携帯ネットワークに接続中」、「圏外」を繰り返す事象を解消しました。
2. カメラアプリにて、フラッシュ使用時に近くを撮影したときの白とびを改善しました。

公式ページより引用

 

 特定状況下で圏外と接続中を繰り返す、という現象があったようです。僕の環境下ではなっておりませんでしたが、この現象になってた人にとっては、この修正は朗報ですね。配信は1月下旬とのことですので、来週くらいには来ているかもしれませんね。

 国内WP端末だと、MADOSMAが細かいアップデートなどがあってユーザーからの評価が高いですが、FZ-E1だって負けていません。法人向け端末なので大多数のWPクラスタにとっては縁が無い、というのが残念でなりませんが、この更新頻度の高さは素直に称賛したいところですね。

16日目:FZ-E1の更新がやってきました

 お前を待ってたんだよォ!(歓喜)

 

 

 

 

※本記事は、オンリーロンリーWindows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015 の16日目の記事です

※え? WPでもW10Mでもない?こまけぇこたぁいいんだよ!!

※まあ番外編ということでここは一つ……

 

 

 

 

wp_ss_20151216_0001

wp_ss_20151216_0002

 と、いうことで、16日の朝から、FZ-E1の更新の配信がはじまりました。更新内容は先日記事にしているため、そちらをご参照いただくとして……。

 

 

 

 

 気になっていた機能「キーボードウェッジ機能」と「スキャン音設定」です。バーコードリーダーのアプリを開くと、設定画面に「キーボードウェッジ」という項目が増えていますので、それを選択します。

wp_ss_20151217_0002

 

 一番上のキーボードウェッジをオンにしておくと、バーコードを読み取ったときにそれをキーボード入力として扱うことが出来るようになりました。どういうことかというと……。

 

wp_ss_20151217_0003

 テキストボックスなどを開いている状態にしておきます。この状態のまま、バーコード読み取りボタンを押してスキャナを起動し、バーコードを読み取ります。

 

 

wp_ss_20151217_0004

 

 するとほら、この通り!
 読み取ったバーコードの文字列が、そのままテキスト欄に貼り付けされています。これはいい、これはいいですよ!

 

 

 また、もう一つのスキャン音の設定です。

wp_ss_20151216_0006

 こちらはバーコードを読み取ったときの「ピッ」という音を、任意のwavファイルに設定することが出来るようになりました。
※wavファイル限定です、mp3とかはダメです

 

wp_ss_20151217_0001

 

 

 こちらの注意点としては、ファイルの再生時間が長かったとしても約5秒までしか再生されないということです。受け狙いで何か長い音声ファイルとかを設定しておいても、約5秒でぶつっと切れますのでご注意ください。

 

 

 と、まぁ全国のFZ-E1個人所有者という 変態 貴重なユーザーにしか参考にならない記事ですが、まだ当てていない場合は、これが結構面白いので早速あててみることをお勧めします。僕もこれから何か仕込んでおきます。ふふふ。ふふふふ。

 この端末がW10M相当のものにアップグレードされるのかどうかはいまだ未知数ですが、それでもこうやって細かくアップデートしてくれるPanasonicには、感謝です。いや本当に。(ネタ扱いばかりしてますが、MADOSMAが出てくる前、本当に唯一すがれる端末だったので、本気で感謝してるんですよ)

 

 

 

 ところで。

image image
左:FZ-E1  右:MADOSMA(WP8.1)

 

 WP8.1の最新版より、すこ~しだけバージョンが上がっているのが、ちょっと気になりますね……?

盛り上がってるのはW10Mだけじゃない! FZ-E1の更新予告が来てる!

 先日、たまたま海外のサイトで更新予告を見つけた僕は、日付変更後くらいに公式サイトをのぞくのが日課になっていましたが、もしかしてあのアップデートは北米専用だったのだろうか……と思い始めていたそのとき、ついにきました。

image

 日本でのFZ-E1アップデート予告です。

 

 以前は英語を機械翻訳にかけて、なんとなーくで想像していただけでしたが、バッチリ日本語できました。早速確認していきましょう。

[おもな変更内容](リビジョン番号: 0.1003.1.150 からの変更)

0.1103.1.161

1. 下記のバーコードリーダー機能を追加しました。
 1-1. キーボードウェッジ機能:読み取ったバーコードデータをキーボード入力として、任意のアプリケーションのテキストボックスに入力できます。
 1-2. ポストスキャンアクション機能:キーボードウェッジでバーコードの読み取り完了後に指定した制御キー(TABやENTERなど)を入力できます。
 1-3. スキャンフィードバックの拡充:バーコードの読み取り成功時のスキャン音に任意のwavファイルを設定できます。読み取り成功時にバイブレーションを動作させられます。
 1-4. プリアンブル/ポストアンブル機能:読み取ったバーコードデータの前後に任意の文字列を付加できます。
 1-5. プロファイルの自動インポート機能:バーコードリーダーの設定を格納したプロファイルデータを自動でインポートできます。
2. ステルスSSIDのWi-Fiアクセスポイントへの接続性を改善しました。
3. 802.11n 5GHzのWi-Fiアクセスポイントへの接続性を改善しました。

公式ページより引用

※コピペしたのはdocomo版の内容ですが、au版も今回は同じようです。

 

 内容的には、前回の機械翻訳で大体あっていたようです。やはり今回のアップデート内容はバーコード読み取り関連の機能強化となっており、法人向けにとってはより便利になりましたね。だからこいつ最初から法人向けだってば!

 とはいいつつも、1-3にあるような、スキャン成功時に任意のwavファイルを鳴らすことが出来るようになる、というのは面白そうです。FZ-E1を人に見せたときに高確率でやるデモが「電源ONのままバッテリーを抜く」「落とす(無傷でドヤ顔)」、そして「めっちゃ早いバーコードスキャン」です。ここにさらにアクセントを加えることが出来るようになるとか、胸が熱くなるな?

 

 気になるアップデート時期は、12月初旬とのことです。
 世の中はそのころにはW10Mで盛り上がっているころでしょうが、FZ-E1だって負けていません、OSのアップグレードはいつになるかわからないものの、何かとアップデートを続けてくれるPanasonicには、後継機種の出現や、W10Mでの国内スマフォ再参入といった展開を、ついつい期待したくなってしまいますね。

FZ-E1、次期アップデート予告 ※

 ただしソースは英語サイトのみ。

 

 ここ最近、一気にWindows 10 Mobileの気運が高まりつつありほんわか気分な僕でしたが、ふと、MADOSMAの前の救世主、我らがFZ-E1はアップグレードどうなるんだろうと思いまして。何やらFZ-E1改(防爆仕様のやつ)が出るだとかなんとかそんなニュースなら見た覚えがあるんですけども、10になるかどうかはいまいちはっきりせず。

※余談ですが、ここで言ってる防爆ってのは爆発に耐えられるって意味じゃなくて、爆発の原因にならないという意味ですよ。具体的には、ちょっとした火花だけでも爆発が発生しかねないような危険な場所で、その火花を発生させたりしないように……という感じらしいです。

 閑話休題。

 何はともあれ、ネットでうろうろしているときにふとFZ-E1の海外向け公式ページにたどり着き、戻るボタンを押そうとしたのですが……

 

image

……ん?

 

image
>2015/10/23、の文字

 

 なん……だと。

続きを読む

FZ-E1の有線接続系を試す

 Windows Phone 8.1 Update 2からは、Bluetoothによるキーボード接続に対応しました。しかし有線接続には非対応でした。まあ昨今ではBluetooth接続のキーボードも普及したため、それで困ることは特にないのですが、クレードルのある端末などですと、クレードルに差し込むだけでキーボードやLANと接続できる、ってのは中々に魅力的な機能です。

 そんな有線接続に、FZ-E1は6月の更新で対応してくれました。(詳細な対応内容は公式ページを参照
 おそらくこれはOS側の対応ではなくFZ-E1独自の対応と思われます。

 <ドヤッ

続きを読む

再活性化

 書いたつもりになってたけど書いてなかったようなので、今更ながら記事にします。

「なんの話だ」って? そりゃもちろん、アカンことになってしまったFZ-E1のことです……。
(参考: 禁じられた遊び - FZ-E1にInsiderアプリを適用した話
     PanasonicがFZ-E1のアップデートを予告 - その直後に公式でアップデートが来るという話)

 

◆結局、どうなった

 おさらいですが、僕のFZ-E1には本来適用してはいけない(サポートされていない) Windows Insiderアプリを入れて有効化し、非公式に 「8.1 Update1」の状態にしておりました。これによって通常のアップデートは受け取ることが出来ない状態となっておりました。(リカバリーツールも非対応のため、二度ともとに戻せない)

 

 で、Panasonic様の予告通り、6月中旬あたりにFZ-1Eにアップデートの配信が開始されました。まあ当然僕の端末には降ってこなかったので、一度端末をリセットし、どうなるか確認したところ……

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

image

 とまぁこのように、ダウンロードは実行されるのですがインストール時に必ず失敗するという状態になってしまいました。進むことも戻ることも出来ないなんて、不幸よねェ。

続きを読む