HP Elite x3 を買いました。Re;

WP_20170207_20_53_26_Pro

 

 2 台 目 。

 

 

 というわけで。Twitterのほうでは既に呟いてましたが。
 年末に落として破損してしまった HP Elite x3(写真右側)でしたが、修理に出そうとしたところ新品が買える価格だったので、思い切って新品で購入しなおしました。馬鹿じゃないのこいつ。

 

 今回は前回の トラウマ 教訓を生かし、純正の耐衝撃ケースをつけています。
 この耐衝撃ケース、本当に落としたときのためだけの目的で購入したのですが、実際に実物が届いてから思わぬメリットがあることを知りました。

 

 

 

image

 

 意外! それはストラップホール!!

 ええそうなんです。HP Elite x3の少ない不満点の1つであった、「ストラップホールがついていない」という問題が、このケースを付けることで解決するのです。ただ、ストラップホール用の穴が上部にしかありません。私としては下部にあったほうが嬉しかったのですが……それでも無いよりは遥かにマシです。

 

 

◆破損したほうのHP Elite x3の今後

 さて、問題の1台目のほう。こいつは、もともとSIMカードやSDカードの認識が怪しかったものの、加えて画面は割れてはいるものの基本的な動作には影響はなく、実験機とすることにしました。具体的には、Insider Preview端末として使用していきます。

 Insider Programのページに記載のある、サポートされる端末リストには HP Elite x3の名前は載っていません。ですが、実は去年の9月に、Insider Programでおなじみドナ氏が、こんなツイートをしています。

 

 

//platform.twitter.com/widgets.js

 

 

 なので、HP Elite x3も一応Insider Preview対応端末(のはず)なので、通常版とInsider Preview版の両方をHP Elite x3でチェックしていくことにしました。特に、指紋認証についてInsider Preview版で試すにはHP Elite x3しか選択肢がないわけですし、そう、これは仕方ないことなんですよ。

 

 

 落としていなければ、こんなことには……。

広告

Microsoft Windows Insider MVP を受賞させていただきました

 新年早々から休日出勤に明け暮れる日々です。うぉォおん、俺はまるで社畜だ!(納期間近なため、今だけの話です。ホントに)

 

 新年あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

 

 

◆Microsoft Windows Insider MVP

 はい、ということで新年最初のびっくりがこちらになります。Windows Insider MVP(2017年1月期)を受賞させていただきました。(MicrosoftのMVPって何?という方は公式サイトWikipediaをご確認ください)

 今回受賞させて頂いたのは「Windows Insider」という、これまでのカテゴリよりもよりコンシューマー向けにと新設された、新しいカテゴリーとなります。(去年7月ごろから)
 これまではこのカテゴリーでの受賞者は、既存カテゴリーの再編等で移動してきた人が中心だったようです。が、2017年1月期からは初受賞の人らも出てきており、私もその1人のようです。

 この1年間でやってたことなんて、ブログ書いてW10M使いまくってフィードバック送りまくってくらいだったので、まさか受賞するとは思ってませんでした。初受賞なのでまだ右も左もわからない状態ですが、やることに変わりはないです。今後も引き続き、ブログ書きながらW10M使いまくってフィードバックを送り続けるだけのことです。
 これからも引き続きよろしくお願いします。(読者の皆様方)

 

 

 受賞したはいいものの、まだAward Kit(記念の盾とか)を受け取ったわけでもなく、また新設カテゴリーのためかMVPを探すページなどにも載っていないため、特にこれといって実感がわいていない、というのが本音です。うれしいんだけど、テンションあがらねー!
 そんな感じの新年1発目の記事でした。それでは今年も、W10Mにとってより一層すばらしい1年となりますように。

 

追伸:公開していいタイミングがいまいちよくわからなかったのですが、なんかべつにOKっぽかったので、少し出遅れての公開となりました。てへぺろ。

私事:HP Elite x3の納期確定メールが届きました

 9月に注文してから、なっかなか納期連絡のこない HP Elite x3でしたが、本日夜についにメールが届きました!

image

image

 

 ということで、私の手元に届くのは来週、10/12になりそうです。ぎりぎり10月上旬と言えなくもないかな……(白目)。

 現状では店頭等での購入が出来ないため、欲しいと思っても中々手元には届かずもどかしい思いをしておりましたが、ようやく手に入りそうです。果たしてそのスペックの実力はいかに。有線Continuum、指紋認証、そして先日のファームウェアアップデートで追加された機能などなど……実に、実に楽しみです!

本当にあった、W10Mの怖い話

 ――これはC県F市在住の、O.D氏から寄せられた、W10Mでおこった怪奇現象に関する話だ。

 

O.D氏「最初は、些細な違和感しか感じなかったんです。あれ、何か変だぞ?って。でもそれ、何が変なのかはわからなくて」

 ある日のこと、いつも通りW10M端末を操作していたO.D氏。彼が捜査中に端末の違和感を感じたのは、蒸し暑い夏の日の、仕事帰り途中でのことだったという。

O.D氏「違和感って一度気付くと気になって仕方ないじゃないですか。丁度電車に乗って、スマフォの画面をずっと見ていられる状況にもなったので、何が変なんだろうなぁって急色操作しながら探ってみたんです」

 いつも起動するアプリ、スタート画面、アプリ一覧……ざっと見てみたものの、特に違和感の正体を掴むことはできなかった。そんなとき、Twitterの通知が届き、彼はアクションセンターを開いた。日中に溜まった数々の通知がそこには羅列されており、軽く目を通した後、彼は「すべてクリア」のボタンを押した。

O.D氏「そのときだったんですよ、違和感の正体に気付いたのは。ああ!窓電話に!窓電話に!!って。一瞬、ヒヤリとしましたね」

 

 O.D氏は、そのときの衝撃を捉えたスクリーンショットがある、という。それではご覧になっていただこう……。

 

 

 

wp_ss_20160817_0003

 

 

 

 おわかりいただけただろうか。

 

 

 

 

wp_ss_20160817_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

O.D氏「なんだこれ!?って思って、通知の設定を開いたら、すぐ消えちゃって……。これ、押したら僕の端末、どうなってたんでしょうね」

 その後、O.D氏のその端末は、特に異変もなく順調に稼働しているという……。

 

 

 

(ええはい、たまには一発ネタの記事を投稿したくなった、そんだけのことです。あ、なんでこうなったのかは結局わからず仕舞いですが、本当にあった現象です)

NuAns NEO小ネタ

※今回はいつにもまして、雑な記事です

 

◆電源OFF時に

image

 NuAns NEOは、電源OFFにしたまま充電することが出来ません。その代わり、とでも言いましょうか、電源をOFFにするときに、Good bye表示のあと、実際にはまだ電源がついている状態のときに、こんな画面が表示されます。NuAns NEOの初期壁紙と同じものですね。
 この表示が消えたとき、今度こそ本当に電源OFFになります。だからなんだって話かもしれませんが、まあ、小ネタなので。

 

 

◆ネットワーク関係

image

 NuAns NEOも、MACアドレス偽装の機能はあるようです。

 

image

 ただし、アンテナピクトのところに通信中を示す矢印は表示されないようです。

 

wp_ss_20160213_0002 wp_ss_20160213_0003

 また、技適の電子表示は、 設定 > Extras > 認証情報 から確認できます。去年までは、これの表示がある端末を求めてやまなかったというのに、僅か1年でここまで選択肢が増えるとは……感無量です。(何度目だこの話題)

 

 

◆ささくれ

image

 実は先日の記事の写真にもバッチリ写っているのですが、私のNuAns NEOのボトムカバー、この通り一部がささくれ?のように少しめくれてしまっていました。手で触ったときに気になる程度には硬くなっていて、仕方なかったので、家に帰ってきてから削り落としました。
 これは私の端末固有の問題ですが。まあ、初期不良で起動しない端末を引く、とかよりはマシだったと考えましょう。

 

 

◆久々に見たエラー

 ご存知でしたか?

 Microsoftアカウントに紐づけ出来る端末台数には、制限があることを。

wp_ss_20160210_0001

 これだけ端末を買ってれば、こういうエラーに引っかかることも、はじめてじゃないです。ただ、久々だったので、少し動揺してしまいました……。

 

 尚、これはMSアカウントのデバイスページ(https://account.microsoft.com/devices)から、デバイスの削除を行うことで紐づけが解除されるので、不要なデバイス情報がある場合はそれを消しましょう。まあ、そうそうこんなエラーに悩むことは無いはずですが。

 

 

 

◆ストラップの付け方

image

 最初、付け方がわからず数分戸惑っていたので、折角なので構造を写真で撮ってみました。カバーを開ければすぐ気付くのですが、私はカバーをしたままつけようとしていたため、中々気付きませんでした……。こんなのに引っかかるのは私だけかもしれませんが。

 

 

 

◆で、なんで2台買ったの?

image

 これを、

 

 

image

 こうして、

 

 

 

image

 こうじゃ

 

 

 

 

※プレゼントしたわけじゃなくて、ただの代理購入です

2015年によく読まれた記事とか

 先日、ようやくAdvent Calenderが終わったーと思っていたら、あっという間にもう大晦日ですね。忘年会が会社のほうと私事のほうあわせて7回もあったため、もう私の肝臓はダメです。

 

 さて、最後の最後に、この1年間でビュー数が多かった記事を一覧化してみます。といっても、11月12月の記事が多いですけども……W10M発売直後だったのとAdvent Calenderで一気に増えていたため、仕方ないですね。

 

 

10.MADOSMAの実機を見て触ってきました

 まずはこれ。MADOSMA発売直前に行われた勉強会「めとべや東京」の会場にて、特別にMADOSMA実機が展示されてた、という記事ですね。5月の「de:code」でも実機展示されていたものの、私は仕事都合で行けず悔しい思いをしていたところだったので、このときはそりゃもう大喜びでさわってました。持ち帰りたいくらいに。

 

 

9.WPでのマナーモードのやり方

 次はこれ。これを書いたのは2014年なのですが、今でも結構根強くビューがあります。まぁ、ちょっとわかりにくいですからね、マナーモードのやり方。
 現在の「Windows 10 Mobile」でのやり方も変わってないんですが、基礎TIPS集もそうですけど、W10M版で書き直さなきゃですね……。

 

8.[追記あり] 速報:Windows 10 for Phone の Technical Preview、公開開始! 最初は端末限定の模様

 はじめて「Windows 10 Mobile」のInsider Previewが配布開始された、というときの記事ですね。リンク先にも記載がありますが、最初は極一部のLumiaにしか適用できなかったため、私のブログも貴重な情報源になっていたのかもしれません。

 

 

7.6日目:Every Phoneで写真撮ってみた結果

 Advent Calender記事の一つ、Every Phoneの写真性能をチェックしてきたときの記事ですね。これは正直なところ、私のカメラ撮影の腕も悪いので、まさかこんなに見てもらえるならばもう少ししっかりと写真撮ればよかったなぁ、と思わなくもなく……。

 

 

6.Windows 10 Mobile は11月にリリースされる?

 7月末に、Windows 10が正式にリリースされたとき、南アフリカのほうでMSのお偉いさんが「W10Mは11月リリース予定だ」と発言した、というときの記事です。結果的にはこれは正しかったわけで、予定通りにリリースされたということになりますね。
 ただ、このころはまだあまりW10M側のInsider Previewの更新頻度が低く、「今のペースで作ってったら酷い出来になるぞ……」と不安を覚えていたものです。

 

 

5.4日目:NuAns NEO は予想の遥か上を行くデバイスだった

 NuAns NEOの正式発表から4かも経ってから書いた記事なのに、上位に食い込んできました。NuAns NEOの注目度の高さがうかがえますね。昨日書いたように初回予約分は完売したようですが、店頭で実機展示がはじまり、そこから一般層にも注目されるようになるのでしょうか? 楽しみです。

 

 

4.WP をTechnicalPreview から 8.1 へ戻すには

 Insider Previewをリカバリするのは、ツールを使うだけなので簡単に出来ます。が、現在はリンク切れになっており、ちゃんとツールがダウンロードできません。現在のツールへのリンクは コチラ です。MSははよこれを直してください。

 

 

3.YAMADA電機の EveryPhone を購入しました

image

 ヤマダ電機の「Every Phone」は、コスパという面ではあまりお得感がない端末かもしれませんが、モノは悪くないです。また、ヤマダ電機店舗という販路で売っているためか、そこそこさばけている模様。
 それを物語るかのように、当ブログでもビュー数が結構ありますし、Every Phoneの検索ワードで来る人も多いです。

 

 

2.15日目:ドスパラフォン「DG-W10M」を買いました

image

 ドスパラフォン「DG-W10M」も結構人気です。KATANA 01よりは高いものの、01側がちょっとアレな状態だったため、結果的にこちらのほうが人気になってるような印象を受けます。(少なくとも私の中ではそういう評価になってますね)
 KATANA 02が出てくれば、コスパはあちらのほうが上になるものの、予想に反してこの端末の出来は結構よかったです。

 

 

1.どういうことなの…… YAMADA電機からW10Mスマフォ「エブリフォン」が28日に出る?

image

 また君かぁ……。

 ということで、1位はEvery Phoneの存在を日経が夜中にリークしたときの記事、でした。ただ、このときはまだ公式ページが見つかる前で何も情報が無かったため、ほとんど中身のない記事になっています。なのになぜかこれが1番でした。みんな、それだけあの段階では情報に飢えてたってことなんですね……。私のところにも何も情報なくて申し訳ないです。

 

 

 

◆来年もよろしくお願いします

 

 ということで、2015年によく読まれてた記事ベスト10でした。
 1位の記事は私も予想外だったのですが、こうやってまとめてみるのを今までやってなかったので、ちょっと新鮮でした。(Wordpressにそういう機能があることを知らなかった)

 来年は、どんな端末が、どんな出来事が我々を待ち構えているのか。期待も不安もありますが、2015年にはじまったこの波を途切れさせることなく、続けていきたいものですね。
 今後もこんな感じでブログ更新していきますが、来年も是非、よろしくお願いします。

25日目:そして最後のページには

※本記事は、オンリーロンリーWindows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015 の25日目、最後の記事です

 

雑記です。振り返りのようなことを、後先考えずにつらつら書いてるだけです。

 

image

続きを読む