SkypeがEdgeの共有を受け取れるようになっていた、って話

 結構前の経験(伏線)なのですが、Windows 10 MobileのEdgeでWEBページを見ているときに、ふと、そのページをSkypeで共有しようと思いました。そんなときの操作はもちろん、Edgeのメニューから「共有」を選んでアプリ一覧を出し、そこからSkypeをえらb……無い

DGI4xwEV0AQHQag

 仕方ないのでURLをコピーしてSkypeを起動して貼り付ける……。そんな悲しい経験をしたことのある人も、多いのではないでしょうか。「これぐらいは出来てよ……」という悲しい気持ちを抑えながらフィードバックHubに投稿したのでした。
 それがなんと、最近のバージョンから、共有を受け取ってくれるようになっていました。気付かなかったよ、言ってよ!!

wp_ss_20170801_0009

 あ、言ってた……。

 

 

 それはさておき、折角なのでここでさくっと紹介しておきます。今回の対応は現在の最新版、Ver11.19.820.0で入ったみたいですので、さくっと更新しておきましょう。そしてEdgeを開いたら、まずは適当なWEBページを開いて、メニューから共有を表示しましょう。

wp_ss_20170801_0008

 アプリ一覧にSkypeがあらわれるようになっていますので、それを選択します。上のスクリーンショットは一度使ったあとに撮影したため「最近使用したアプリ」側にSkypeがありますが、はじめての場合は「その他」のリストのほうにあるはずです。

image image

 Skypeが立ち上がり、共有用の画面が表示されます。
 このとき、赤枠部分にコメントが入力可能で、WEBページと一緒にコメントを投稿できるようになっています。共有したい相手、あるいは会議室の右側にある送信ボタンを押すと、2枚目のようにボタンがチェックマークに変わります。複数の相手、会議室に送ることも可能なようです。

 

image

 この通り。
 URL(とコメント)だけが送信されるようですが、SkypeはURLからWEBページのサムネイルを自動生成してくれるので、一先ずこれでも困らなさそうですね。

 

 

 子ネタでしたが、自分が送ったフィードバックの対応が入ってうれしかったので、記事にしてみました。今はコレクション化されてますけども。些細なことでもフィードバック送っておけば、対応してもらえることもあるんですよー、という。ちなみにえーと、これ送ったのが(ちらりとFB詳細を見る)、大体12か月前だそうです。12か月ゥ!?

 

 対応してくれたのはありがたいのですが、これぐらいの対応、せめてもう少し早くしてほしかったなぁと思わなくもないですね……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中