Windows 10 Mobile Insider Preview 15208.0が公開中。PC版とのビルド番号に差はあれど……?

 日本時間で4/29 AN2時頃より、Insider Preview最新版である「15208.0」が公開されました。更新内容は、いつも通り公式ブログで確認可能です。

image image

 更新再開する、と言ってから結局放置状態が続き、その間に「15205.0」「15207.0」が公開されておりました。が、幸いにも(?)さほど大きな変更は行われていないので、今回の記事でまとめちゃいます。

 

15025.0

 ・Alcatel IDOL 4Sの一部のビルドに「15204」が届かない問題を修正(※日本には関係ないですね)
 ・「Upgrade Advisor」アプリでアップグレード対象外扱いされてしまう問題を修正
 ・HP Elite x3でContinuum中に、フリップケースを閉じると動作停止してしまう問題を修正
 ・Lumia950等で、Continuumのレンダリングが崩れたりする問題を修正
 ・EdgeでJITプロセスを中断した後に動作不良になる問題の修正
 ・Continuum中、画面が正常にタイムアウトしたあと、ドックから外すとデバイスの画面が黒くなったままになる問題の修正
 ・バックアップとリストアに関する問題を修正
 ・Edgeの信頼性に関する問題の修正

 

15207.0

 ・初期セットアップ後にプライバシーに関するページを追加し、デバイスに関するセットアップ体験を改善していたが、Insider版でロック解除のパスワードが設定されていないときに、アップグレード後に初めてロック解除したときにデバイスがクラッシュする問題を修正
 ※15207は、15205とほぼ同等で、差分は上記問題の修正のみとのこと

 

 何やら15207の修正内容がわかり辛いですが、はっきりと覚えてませんがどこかのビルド以降から、デバイスの初期セットアップで下記のような画面が追加されていました。で、これを追加した影響なのか定かではないですが、パスワードを設定していない端末のときに最初のロック解除時に、デバイスがクラッシュすることがあった、とのこと。それの修正のようです。

wp_ss_20170425_0002 (15207.0で取得したSS)

 

wp_ss_20170430_0001 1 (15063.251 Release Previewで取得したSS)

 

 

 そして今回の15208.0での更新内容ですが。

 

15208.0

 ・Bluetooth設定ページでの「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」のページが開けなかった問題の修正
 ・あるネットワークから別のネットワークへ切り替えた直後にシャットダウンしようとすると、デッドロックによって予期せぬ余分な20秒くらいのプロセスが追加され、時間がかかってしまっていた問題を修正

 とのこと。
 いずれも不具合修正がメインで、次期大型アップデート「Redstone 3」に向けての新機能追加は、まだのようですね。
 また、既知の不具合としては「一部のデバイスで、バックアップとリカバリの過程に関連して、メッセージが失われることがある」「システムの詳細画面に記載されているCopyright表記が2017年になっていない」「チャットアプリのWeChatがクラッシュする」「一部デバイスでランダムにシャットダウンすることがある」など。

 

◆PC版とのビルド番号に差があるけれども?

 一方で、PC版は今回の同時リリースで「16184」まで進んでいます。そして、一部で新機能の追加がはじまっているようです。一部界隈では、Redstone 3はMobileには来ないんじゃないか、とまでささやかれておりましたが、これは「15204」のリリース時の公式ブログで言及されております。
 ざっくり要約すると「PC、タブレット、電話、IoT、HoloLenz、XboxなどでOneCoreとして収束させるための作業が増えたことによるもの」と説明されています。Mobile版はCreators Updateの正式配信もまだのようですので、PC版より遅れているのは仕方ないことでしょう。なので、個人的には悲観材料としては捉えておりません

 Redstone 3では、本来はCreators Updateで実装されるはずだった、Continuum時のマルチウィンドウ化対応が今度こそやってくるはずです。(多分。きっと。おそらく)
 Creators UpdateではMobile側はあまり新機能が無いのが実情ですが、Redstone 3に向けては上記マルチウィンドウ化と、そして未だ謎のヴェールに包まれている「ARM版 Windows 10」とも関連して何かしらの新要素があるかもしれません。そこに期待も不安も入り混じっているのが本音ではありますが、今後も積極的にInsider Programへの参加は続けていきたいところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中