FZ-E1(docomo版)のファームウェア更新「0.1203.1.171」の予告

image

 当ブログでも、購入したときの記事が(色々な意味で)反響が大きかったFZ-E1ですが、およそ1年ぶりとなるファームウェアアップデートの予告が、公式サイトに掲載されております。1年!むしろ、よく更新を続けてくれると感謝しかありません。
(ちなみに1年前の更新内容についてはこちらの記事で取り上げています)

 現在のファームウェアバージョンは「0.1103.1.162」で、今回予告されているバージョンによって「0.1203.1.171」になります。

[おもな変更内容](リビジョン番号: 0.1103.1.162 からの変更)
– 0.1203.1.171
1.OSバージョンを8.10.15165.177にアップデートしました。
2.専用クレードルが稀に認識できない問題を修正しました。
3.バーコードリーダー機能の読み取り性能を向上しました。
4.PCなどのディスプレイに表示されたバーコードを読み取りやすくする「携帯電話/ディスプレイモード」などバーコードリーダー機能にいくつかの設定項目を追加しました。
5.「Wi-Fiローミング信号レベル」を設定メニューに追加しました。WiFiのローミング特性を変更することができます。
6.SkypeなどVoIPアプリの音声通話の品質を改善しました。
7.コンパス機能の応答性能を改善しました。

公式サイトより引用

 バーコードリーダーの読み取り性能向上、PCディスプレイに表示されてるコードを読み取りやすくするモードの追加、などFZ-E1らしさのある更新内容ですね。FZ-E1に限らず、ディスプレイ上のコードを読み込ませることはたまにありますので、この機能は他端末でもちょっと欲しいくらいです。

 更新の配信開始は3月上旬予定とのこと。これから毎日更新チェックが楽しみになりました。尚、現在のところdocomoモデルのみが予告されており、KDDIモデルのほうについては特に予告がありません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中