Windows Device Recovery Toolの更新「3.7.18601」で、ついに「NuAns NEO」と「VAIO Phone Biz」がサポートされる!

image

 

 朗報です。

 Windows Device Recovery Tool(以下、WDRT)がアップデートされ、「3.7.18601」になりました。このバージョンからは、「NuAns NEO」と「VAIO Phone Biz」がサポートされるようになり、これまで、何かあった場合も対処が難しかった両端末がついにリカバリーできるようになりました!!

image

 

 WDRTはWindows 10 Mobile端末を初期化したり、ソフト的に壊れた場合などにリカバリーするためのツールです。ツールの具体的な使い方やインストール方法などは、公式のFAQページから可能ですので、ご存知で無かった方はそちらをご確認ください。

◆ Windows Device Recovery Tool: FAQ – Microsoft

 

 先日までは日本端末で対応していたのは、我らが希望の光こと「MADOSMA Q501」のみでしたが、ここについに、NuAns NEOとVAIO Phone Bizが追加され、3端末となりました。

 これまで、たまーに不良が起きまくりの端末を引いてしまった人などを見かけることはありましたが、そういう場合は初期化してもその初期化用イメージ自体が壊れているのか、改善しない例が何度かありました。本ツールでは初期化用イメージはサーバー上にあるものをダウンロードしてきて使用するため、そういう現象にあった人でもこれを使えば解決する可能性があります。
 もっとひどい状態にある人などだと、おとなしくメーカーのサポートに送るしか無く躊躇いのある人も多かったでしょうが、本ツールならば自力である程度対応可能なため、このツールへの対応はとてもありがたいものです。

 また、WDRTへの対応にはもう一つ大きな意味があります。それは「Insider Preview適用可能端末としての前提条件」であるということです。今、日本でInsider Previewを適用可能な端末はMADOSMA Q501のみですが、今回WDRTに追加された2機種についても、これで最低限の条件を満たしたことになります。
(もちろん、実際には他にも色々条件はあるのでしょうが)

 

 WDRTに対応したからといって、必ずしもInsider Previewが使用可能になるわけではありません。公式の発表があるまでは、うかつに「Windows Insider」アプリを入れるのは避けたほうがいいでしょう。というか個人的には、公式に発表があるまでは絶対に入れるべきではないと思っています。(入れるだけならともかく、有効化は論外)
 現時点では、まだInsider Previewサポート端末には日本勢としてはMADOSMAの名前しかありませんが、今後ここにNuAns NEOとVAIO Phone Bizが追加される日が来るかもしれません。期待して続報を待ちましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中