一部NuAns NEOでアップデート出来ない問題に、メーカーのトリニティがサポート開始。対象者は要確認やで!

image

 初期出荷モデルのNuAns NEO向けに、4月にOTA配信ではなく直接ファームウェアを焼き込む形でアップデートを提供されて以来、その後のOSアップデートが受け取れないという自称が多発しておりました。
 かくいう私のNuAns NEOもその症状に遭遇しており、今でもOSバージョンは10586.164で止まったままです。

 トリニティはこの原因の調査をされており、今回は該当する方を対象に無償でのサポートを開始する、と発表しました。

 

 

◆具体的な対象端末

 設定 > システム > バージョン情報 の画面を開き、詳細部分で、

1.OSビルドの番号が 10586.318 より古いこと
2.ファームウェアリビジョン番号の末尾が 62である こと

image

 

 上記に該当する場合は、トリニティへ着払いにて送付することで、不具合が解消されたファームウェアバージョン「V79」へと更新された状態で返却されます。ただし、端末は一度完全に初期化されますので、必要なデータや設定などは必ずバックアップを取得しておきましょう。
 送付時にはSIMカードやmicroSDカードを外しておくなどの細かい注意事項もありますので、公式の案内を必ずご確認してください

 

◆V79の更新内容

 ということで、アップデート出来ない問題がついに解決するわけですが、それと同時に他の修正もV79では行われており、内容がリリースノートで公開されております。以下引用。

【1028.020.001.79】

・一部のアプリ(LINE等)で特定の機種間において通話時の音声が小さくなる問題を解決しました。
・カメラのフォーカス値が正しく取得されない問題を解決しました。
・緊急地震速報のON/OFFを設定できるように変更しました。
 設定 > システム > メッセージング > 緊急警報の設定の変更 より変更が可能です。
・ナビゲーションバーをタッチした際のバイブレーションの強さを大きくしました。
・ナビゲーションバーをタッチした際のバイブレーション動作のON/OFFを切り替えられるようにしました。
 設定 > Extras > タッチ より変更が可能です。
・カメラアプリの設定によってはカメラアプリがフリーズしてしまう問題を解決しました。
・その他、細かいバグフィックスを行ないました。

リリースノートより引用

 カメラ周りの細かい不具合やナビゲーションバーをタッチしたときのバイブレーションON/OFF、強度変更、そして緊急地震速報のON/OFFが可能になる、などなど。これらの更新内容も興味深いところです。
 「緊急地震速報のON/OFF」機能はVAIO Phone Bizでは実装済みらしいのですが(未所持のため確認できておりませんが)、オフにする機会は早々ないとは思いますが、どんな画面になってるのかちょっと期待ですね。出来ればアラーム音のテスト再生とかも出来るといいのですが。
 尚、このV79がいつ頃OTAで配信開始されるのかはわかりません。開始されても私の端末では検知不能です。V62ではない人は、Twitter等でアンテナを張っておくとよいかもしれませんね。

 

 ということで、V62をあててからOS更新が受け取れなくなった人にとっては朗報となります。思ったよりも時間がかかったことや一度初期化されてしまうなどの辛い面もありますが、ひとまず解決となりそうでほっとしました。

 

 

「最近、記事化遅くない?」と自分で自分に突っ込みたくなる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中