Windows 10 Mobile Insider Preview 14361.0 の配信が始まっています

wp_ss_20160609_0002 image

 6/9 より、Insider Previewの最新版である「14361.0」の配信が、FastRing向けに開始されました。今回はPC版と同時配信のようで、新機能はPC版がメインの模様。例えば、Edgeブラウザで「LastPass」というパスワード管理アプリの拡張機能が使えるようになったとか、Windows Inkの改善だとか。これらはPC向けの話です。

 詳細はいつも通り、公式ブログで!

 

 その他は基本的にはバグ修正です。んー今回は特にこれといって目新しいものは無さそうだなぁと思いながら、修正内容をぼんやりと機械翻訳で眺めているときに、ふと目に留まった項目がありました。

・You can now use the keyboard with one hand with additional 5-inch devices such as the Lumia 640 and 830.

 ……ほう?

 

◆5インチ端末でもキーボード位置が可能に!

 上記を意訳すると「Lumia 640や830などの5インチデバイスでもキーボードを左右に寄せられるようにしたよ!」とのこと。同機能は既にOS標準で実装済みですが、使用するには一定サイズ以上の画面であるなど条件がありました。
(少なくとも、5インチより大きくないとダメです。ただ、5.5インチのEveryPhoneでは出来ず、5.2インチのLumia950では出来ているので、他にも条件はあるようです)

 で、今回のビルド番号からは5インチ端末であるLumia 830や640でも出来るようになった、とのこと。そして我らがMADOSMAも5インチサイズなので、可能となっておりました!

wp_ss_20160610_0010 ※10キー表示の場合

wp_ss_20160610_0011 ※QWERTYキーボードの場合(言語切り替えボタン無し)

wp_ss_20160610_0009 ※QWERTYキーボードの場合(言語切り替えボタン有り

 

 寄せ方は、キーボードの種類によって微妙に長押しするボタンが異なりますが上記画像を参考にしてください。デフォルトは中央になっており、左寄せ、右寄せが選べるようになっています。が、

wp_ss_20160610_0012 ※左寄せした状態

wp_ss_20160610_0013 ※右寄せした状態

 ほとんど寄ってないよ!ぜんっぜん寄ってないよ!!

 もっと大きい端末で寄せるとわかるレベルで寄ってくれるのですが、うーんこれは……。

 

 また、左右に寄せるだけではなく、キーボード位置を上下に移動させる機能も使えるようになっております。ただし上下移動はQWERTYキーでの操作が必須になっているためご注意ください。

wp_ss_20160610_0014 wp_ss_20160610_0005

 手順としては、スペースキーを押したままにして上下に移動させるだけです。長押しをすると、上記画像のようにキーボード全体が枠線で囲まれますので、あとは移動させてから指を離すだけです。
 また、同じ手順でスペースキー長押ししたあとに左右に寄せることで、先ほどのキーボード左右寄せも出来るようになっています。

 

 キーボード位置の移動機能をインチサイズに関わらず使えるようにしてほしい、というフィードバックを投げたことがあります。今回はそれが限定的ではあるものの実現されたわけですが、思ったよりも左右に寄ってくれず、残念です。
 とはいえど、あまり寄せ過ぎてボタンサイズが小さくなるとそれはそれで問題ですし、調整が難しいというのもあるのでしょう。今後のバージョンアップで洗練されていくことに期待したいところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中