Windows Device Recovery Tool 3.1.6が公開。ついにMADOSMAが対応される!(ただしIPはまだ)

 2/15に、WP/W10M端末を初期化して復元するための公式ツール「Windows Device Recovery Tool」の最新版、3.1.6の更新が来ました。このツールによって文鎮化した端末も、場合によっては復元できることもあるスグレモノです。
 そして今回のバージョン3.1.6でついに、我らが希望の星、MADOSMAが対応端末として追加されることになりました!

image

 

 最新版に更新したうえで、ツールが起動している状態で、MADOSMAを接続します。

image

 

 

 

image

 きました。

 きましたよ。

 認識されましたよ奥さん!!

 

 

 ただし、注意点として、復元されるバージョンは、W10MではなくWP8.1の最新版になります。そのため、手動アップグレードなどでW10Mにしていた場合は、初期化後に再度アップグレードの手順を踏む必要が発生します。

image

 逆を言えば、今ならW10MからWP8.1に戻すことも可能、ということですね。

 

 

 

 で、このツールに対応することの最大のポイントは、W10MのInsider Preview適用が可能になるかもしれない、ということです。Insider Previewは、先行して最新版を適用できるわけですが、もちろん場合によっては端末が文鎮化したりするリスクを伴います。
 これのダメージを極力小さくするために、初期化復元ツールであるこいつへの対応が、いわば前提条件として必須なわけです。そしてMADOSMAは以前より、このツールへの対応を進めてまいりました……これは、前に記事で「MADOSMA は、将来的に Insider Preview を受け取れるようになるかもしれない?」の記事で書きましたね。

 そして今回、ついに、リカバリーツールの対応が済んだわけです。いよいよInsider Previewが、国産機で可能になる日が来た!?!?

 

 が。

 残念ながら、実際にはまだ待つ必要があります。Insider PreviewはMS側が適用可能な端末をコントロールしているようですので、リカバリーツールが対応したからといってすぐに、というわけではありません。
 ここはメーカー、つまりマウスコンピューターとMSとのやり取り次第となる部分ですので、可能になった暁には、マウスコンピューターから何かしらの告知が出るものと思われます。

 はやる気持ちをここはぐっと我慢して、アナウンスが来るのを待ちましょう。
 しかし、こうしてリカバリーツールが対応したことを考えれば、そう悲観することもないでしょう。朗報に期待しましょう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中