MADOSMAのW10Mアップグレードは、もうしばらく待つことになりそうです

※MS側の都合です

 12月に予定されていた、既存WP8世代端末へのアップグレードの配信が延期されておりましたが、これがさらに延期され、2月になることが海外で確認されたようです。私は英語が苦手なのであれですが、海外の情報サイト VentureBeat がソース元の模様。(私のソース元は 気になる、記になるさんの記事 ですが)

 こちらによれば、アップグレードの配信についてMS側の準備が遅れており、2月下旬くらいまでズレ込む、とのこと。うーん、思ったよりも遅くなってきてて、残念です。

 MS側の準備というのが具体的に何なのかはわかりませんが、Lumia以外の端末だと、おそらくですが「Windows Device Recovery Tool」の対応などもあるのではないか、と思っています。アップグレードに失敗した場合のリカバリ手段が無いと、ですからね。

image

※Windows Device  Recovery Tool。MADOSMAを接続しても認識してくれません。まあMADOSMAに限らず、国内端末は全部ですけど。

 

 

 

◆待ちきれない人は、プリイン版 or クリーンインストール

 

 過去にも記事にしましたが、Windows 10 Mobile版のMADOSMAを早く使いたい!という人には、現状、2つの選択肢が用意されています。

・Windows 10 Mobileプリインストール版「Q501A」を買う

公式の手順に沿って、クリーンインストールする

 プリインストール版は、これからMADOSMAを購入する場合は問題ないですが、既に購入している人には同じ機種を2台買うという点で、ハードルが高いです。(一部の層を除く)
 2つ目のクリーンインストールする方法は、アップグレードと違って端末の状態が完全にリセットされることになるので、こちらもちょっと敷居が高いかもしれません。OS機能でバックアップを取得しておけば、そこから復元することも可能ですが、すべてのアプリ設定がバックアップされるわけではない(アプリがWP8.1以降に対応したものじゃないと、対象にならなさそうです)ので、注意が必要です。

 なので個人的には、アップグレードが配信されてからOTAアップデートをオススメします。私は複数台持っているので1台はクリーンインストールさせてありますが、残りの2台については、配信待ちです。はやく配信が始まってほしいところですね。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中