NuAns NEO の Continuum機能正式サポートが、決まっていました

 NuAns NEOが搭載する「Snapdragon617(MSM8952)」は、Continuum機能が動作はしていたものの、端末発表の時点では公式でサポートされておりませんでした。そのためこれまでずっと、Continuum対応は”暫定”だと””仮”だのと言われておりましたが、 私が社畜っている間に、 正式サポートされることになっていたようです。

 既に今更な話題かもしれませんが。

image

MSDNのContinuumページより。尚、日本語に切り替えると、まだMSM8952の記載が載ってませんでした。

 これで日本国内においても、NuAsn NEOによってContinuum対応機種が存在することになります。

 

◆Continuumで出来ること

 NuAns NEOの高まりを受けてか、最近各所でContinuumを取り扱った記事をよく見かけます。が、一部では誤解を受けている節があり、「Continuumの状態になればPCと同じことが出来る」とか「PC版Windowsが起動する」とか、そんなことは全くありません
 出来ることは単に、UWPアプリを、接続した外部モニター側で、デスクトップで実行したときと同じUIで利用できる」だけです。これはUWPアプリで対応されているものに限定されます。
 Continuumになれば、モバイル版OfficeもデスクトップPCと同じように広い画面で使えるようになりますが、あくまでもモバイル版Office(UWP)だということを忘れてはいけません。わかりやすいところで言えば、モバイル版Excelはマクロなどの機能は使えませんが、Continuumで起動させた場合もそれは変わりありません。

 なので、PCを完全に代替することは出来ません。ですが、あまり深くPCを使っていないタイプの方ならばこれで代替になる可能性があります。私がContinuumに期待しているのはその部分です。個人的な利用よりも、用途が限定されるような場……技術職ではないけど事務等だけの簡単な作業だけでPCを使うような場、つまるところはビジネスの場において活用できるのではないか、と思っています。

 とはいえ、実際どこまで実用的なレベルなのか、というところは、正直使ってみないとなんとも、といったところです。それはNuAns NEOを手に入れてから、じっくりと検証していけばいいことなので、まずは発売される日を心待ちにしておきましょう。

 

image

広告

NuAns NEO の Continuum機能正式サポートが、決まっていました」への1件のフィードバック

  1. これで発売されてもMSがContinuum機能も正式にサポートしてくれると安心できましたね。
    あとはユニバーサルのアプリ、それもPCとモバイルどちらでも便利に使えるものが増えると良いのですが・・・。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中