強制リセットコマンドが実行できない端末を、強制リセットする方法(リモートワイプ)

 Windows Phone / Windows 10 Mobileには、端末を強制リセットする機能があります。その方法は公式サイトにも手順が記載されており、具体的には、

 1.一度、電話の電源を切ります(電源ボタン長押し)
 2.完全に電源が切れた後、音量ダウンボタンと電源ボタンを同時押ししながら、10~15秒ほど待つ
 3.電話が振動したら、電源ボタン側だけ離す(音量ダウンボタンは押したまま)
 4.画面に大きく「!」マークが表示されたら、下記の順番で1つずつボタンを押していく
  音量アップ、音量ダウン、電源ボタン、音量ダウン

 という手順で実行できます。

image

 ただし、この手順は必ずしもすべての端末で出来るわけではありません。例えば、MADOSMAやドスパラフォンは実行できそう(上記手順の4にある「!」マーク表示まではいける)ですが、KATANA01、02、そしてEvery Phoneは出来ませんでした。

 

 そうなると、端末を何らかの理由で強制リセットさせたい場合にどうすればいいのか、という話になります。これは、ある一定条件を満たしている端末ならば、別の手段があります。
 その一定条件というのは、「電源が正常に入ること」「ネットにつながること」です。そこまで行けるなら普通に設定画面からリセットをすればいいんじゃねーの?となるかもしれません。確かにその通りなのですが、例えば「設定画面が開けなくなった」「PINコードを忘れて解除できなくなった」などのパターンでは使える手順です。

 

 方法は、要はリモートワイプを実行するだけなのですが……。

 まず、その端末に設定されているMSアカウントを使って、MSアカウントのデバイスページへログインします。

image

 ログインすると、そのアカウントが紐づけされている端末の一覧が表示されますので、リセットさせたい端末の「電話を探す」を押します。

 

 

 

image

 次に「消去」ボタンを押します。

 

 

image

 警告が出てくるので、「電話を消去する準備が出来ました」にチェックをつけて、「消去」ボタンを押します。

 

 

 

image

image

 うまくいくと、こんな感じのメッセージが表示されます。そしてほぼ同時に、端末側は自動的にシャットダウンされて、強制リセットが開始されました。

 

 

image

 今回、KATANA 02には実験台になって頂きました。仕方ないね(?)。

 

 

 

 ということで、条件はある程度限定されるものの、この方法で強制リセットすることが可能です。本来ならば、MS公式ツールの「Windows Device Recovery Tool」を使うのが一番なのですが、まだ日本の端末は対応されていないので、現時点ではこれが使えないのが痛いですね。

広告

強制リセットコマンドが実行できない端末を、強制リセットする方法(リモートワイプ)」への3件のフィードバック

  1. この方法は、Windows PCでしか出来ないですね。
    Android端末から同様の方法で試したのですが、リセットできないです。

    返信する
    • >匿名さん
      あれ、私の手元の端末(FREETEL priori2 5.0.2)でChoromeでやったところ、W10Mをロックかけることが出来ました。
      ブラウザによっては、もしかしたらうまく動作しないのかもしれませんね。あまりAndroidは詳しくないので推測に過ぎませんが。

      返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中