10日目:KATANA 01 の外装を交換してみた

※本記事は、オンリーロンリーWindows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015 の10日目の記事です。

 KATANA 02の価格が発表されましたね。価格が当初の29,800円から19,800円にまで値下げされており、手を出しやすい価格帯でかつい、ミッドレンジな端末なので、はじめて手を出す人にはとてもオススメしやすい端末となりそうです。
 一方でKATANA 01ですが、先日の記事の通りで調整不足なところがあり、02ではこんなことが無いことを祈るばかりです……。

 

 さて、KATANA 01ですが、ご存知の通りベースモデルは「priori 2」と同じです。priori 2はAndroid端末ですが、先に出ていたことと、コスパがいいということでFREETEL端末の中でも結構人気が(そして評価が)高かったように思います。僕も1台、買ってもっています。

 2台を並べてみると、同じモデルだということがよくわかります。

image

 よく似てますねぇ。

 

 

image

 ひっくり返してみると、おや。

 

 というわけで、背面カバーはそのまま付け替えることが出来ました。まあある意味当たり前ですが。

 

 これが可能ということは、つまり、priori2のケースやカバーなどのアクセサリ類も、KATANA 01で使えるということです。もちろん、購入する場合は一応は自己責任となります。が、まあ基本的には問題ないんじゃないですかね。(無責任)

 白カバーをつけてみただけでも、少し新鮮な気分を味わえました。今後公式で、KATANA用としてちゃんとしたカバーも出るみたいですが、我慢できない人はpriori2のカバーでで試す、という手もあるみたいですよ? (くどいですが、自己責任で)

 

 

 

 で、帰りの電車の中で、Androidでスクフェスやろうと思って、カバー付け替えていたことを忘れて間違えてKATANA 01をポケットから取り出し、スタート画面見て一瞬呆けたのは、ここだけの内緒ですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中