2日目:黒SMA(MADOSMAのブラック)を手に入れました。今更ですが。

※本記事は、オンリーロンリーWindows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015 という企画記事の、時間が確保できなかったとき(☆社畜なう☆)用の書き貯めネタです。
※本記事は、オンリーロンリーWindows Phone / Windows 10 Mobile Advent Calendar 2015 の2日目の記事です。

 購入直後に風邪を引いたり、会社のシステムで大規模な障害が起こったり、新しいInsider Previewが出たりとバタバタしてしまい、タイミングを完全に逃してしまいましたが(1か月以上経過とか、どういうことなの……)。

 法人向けモデルである、MADOSMAのブラック版を入手しました。
 ……といっても、中身は通常版と何も変わらず、単にカバーが違うだけですので、黒SMAだからどうこうってことは特にありません。が、折角なので写真をいくつか掲載して自慢しておきます。
 既に世の中はWindows 10 Mobileに移り変わっており、今更感あふれる内容ですが、ご容赦頂きたく。

image

 黒のカバーです。普段は白のカバーばかり見ているので、黒いMADOSMAというだけで新鮮に見えます。また、刻印されてる文字の緑色がより引き立ちますね。

 

 

image

 白SMAと並べてみました。白と黒があわさり最強に見えます。

 

 

image

image

 マットな質感に仕上げられており、実際美しい。
 しかし、ホワイト版と違い、指紋というか指でさわったときのあとが目立ちます。どうせいつかは汚れてしまうものですから、気にしすぎるのもよくないのでしょうが、「量販店では手に入らない」というレアさのせいか少し気にしてしまいます。

 

 

image

 そんなときはこれ。
 純正のクリアケースです。クリアといっても完全な透明ではなく、ぼける感じになりますが、こいつをつけることで汚れはカバーできそうです。ただまぁ、大分ぼける感じで白っぽくなるため、黒の色が気に入っている場合にはその良さが薄れてしまう、諸刃の剣ですが……。

 

 

image image

 余談ですが、このクリアケースのスピーカー用の穴のところに、こうやって無理やりストラップをつけることで、MADOSMAでもストラップ装着が出来るようになります。無理やりですけど。無理やりですけど。

 

 

 Windows 10 Mobile時代からは国内でも複数端末が発売されることになりますが、それを目前に控えているにも関わらず、Windows Phone 8.1で出してくれたマウスコンピューター。
 もちろんWindows 10 Mobileへのアップグレードや、Windows 10 Mobile世代での次世代機の開発にも言及してくれており、文字通り我々にとっての救世主的な存在です。このMADOSMAも細かくアップデートしてくれてますし、白黒あわせて、今後も大事に使っていきたいところです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中