MADOSMAの Windows 10 Mobile 持ち込みアップグレードが開始。日本のWindows 10 Mobile時代の幕開けへ。

 ※ただし当ブログでの取り上げるのは思いっきり出遅れた模様

  今年の6月に発売されたMADOSMAが、いよいよアップグレードによってWindows 10 Mobileへと進化できるようになりました! B連打でキャンセルは禁止な。

image

 MADOSMA公式サイトより

 

 MADOSMA はWindows 10 Mobileのプリインストール版が発売されることになっておりますが、これの発売日が12/4から開始になる、と正式にアナウンスされました。これにあわせて、マウスコンピューターのダイレクトショップへ既存のWP8端末を持ち込むことで、即日でW10Mへとアップグレードしてくれるサービスも開始されました。
公式のニュースリリース

 この持ち込みアップグレードサービスをしなくても、OTAアップデートによってW10Mへとアップグレードは可能になります。しかしその配信開始までには時間がかかる模様で、配信開始にはまだもうしばらく時間がかかります。
 いち早く、MADOSMAでWindows 10 Mobileを使いたい!という人にとっては、この対応は朗報ですね。

 しかしもちろん注意点もあります。
 まずは有償サービスである、ということ。直接持ち込みの場合は3000円(税別)が必要になります。(送付して預かってもらって、という方法も用意されていますが、こちらは更に送料もかかります)
 そして、このアップグレードの場合は中身が初期化される、という点です。クリーンインストールされるイメージなのでしょうか。そのため中のデータのバックアップなどはしっかりと取っておきましょう。尚、OTAアップグレードの場合には、データ等はそのまま残る……はずです。

 

 「日本最速での発売」を目標に掲げ25日から開始したFREETEL(※ただし端末が手元に届くのは30日から)、突如端末の発表そして28日から発売を開始したEveryPhone。ですが、条件はあるものの最も早く日本でW10Mを提供できたのが、我らがMADOSMAだった……というのは、中々感慨深いものがありますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中