国内一番ノリはFREETEL! KATANA 01を11/30から販売開始!

image
※画像はFREETEL公式サイトより

 ついに日本でのWindows 10 Mobileの発売日が決定しました。先駆けとなったのは、かつての宣言通り「日本で最速」を実現することとなった、FREETELでした!

 

◆発売日は11/30から、12,800円で!

 気になるその発売日は、11/30となりました。「Lumia 950」 /「 Lumia 950XL」の発売がつい先日のことでしたが、まさかそこから1週間ちょっとで日本でも出てくることになるとは、夢にも思いませんでした。今までの4年間が嘘のようです。
 正直なところ、Lumiaの発売から早くても1か月くらいで出てくればいいほうなんじゃないか?と思っていたので、この速さには、いい意味で期待を裏切られました。

 また、当初は19,800円とされていた価格も、何故か12,800円へと大幅に値下げされました。この価格にはどこかで見覚えがありますが、やっぱり意識したんでしょうか。そういえば、発売日もどこかの機種の発表日と被ってますね……?(深読み)

 標準のバックカバーは黒になるようです。他の色のバックカバーはオプションとして、後日別売りされるとのこと。

 

 

◆ようやくスペックも判明

 スペックについても大体はっきりしました。とはいっても、値段相応なのでローエンドレベルのスペックではありますが、詳細はKATANA 01の公式ページで確認できます。
 公式ページでは書かれていませんが、Twitterや一部報道によれば、「Snapdragon210(MSM 8909)」が採用されている模様です。というわけで、例の表も更新しておきました。はいドン!

katana01spec
 最近では、この表を更新していくのが楽しみで仕方ないです。

 

 

◆世界でも2番目に発売するメーカーに

 Microsoftが先日発売開始したばかりの「Lumia 950」/「Lumia 950XL」が、世界で最初のWindows 10 Mobile機となりました。そしてそこに続いたのが、まさかのFREETELです。もちろん、発売を表明しているメーカーは他にも多々あり(日本だけでも他に6社ありますしね)、これから続々と端末が出てくることになりますが、先陣を切ることになるKATANA 01には否が応にも注目が集まります。
 ご覧のように、KATANA 01はローエンドなスペックの端末です。Windows Phone 8.1時代はローエンド端末でもさくさく動くことで好評が多かったものの、さてこれがWindows 10 Mobileになるとどうなるのやら。KATANA 01は、その試金石となりそうです。

 

w10ms_spec

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中