MADOSMA はW10Mへのアップデート以外にもプリインストール版を用意

 マウスコンピューター is 神。

image
※↑の写真は、今年5月のめとべや東京会場にて特別展示?されてたものです(過去記事でも何度か使ってますが)

 大分出遅れましたが……。11/9、マウスコンピューターは、Windows 10 Mobileのプリインストール版となる「MADOSMA Q501A」を年内に発売することを発表しました。(公式のプレスリリースはこちら

 プレスリリースによれば、プリイン版の発売に限らず、Windows 10 Mobileへのアップグレード代行の有料サービスも行うとのことです。個人で出来ないわけではありませんが、「スマフォのアップグレードってどうやるの?なんかよくわかんなーい」な人には助かるサービスですね。(3000円+送料はかかりますけど)
 尚、プリインストール版のMADOSMAは、特にハードウェア的な変更は行われていない模様です。

 

 

◆予想外な形でのW10M対応の正式表明卯

 

イメージ イメージ
※プレスリリースの画像から引用

 

 かねてより、マウスコンピューターはさまざまな媒体で「MADOSMAはWindows 10 Mobileへのアップグレードを行う予定」と言っておりましたが、公式に明言はしてませんでした。まあOS自体がまだRTMになってなかったから、万が一の可能性を考慮してそう言っていただけなわけですが、今回の発表によって(アップグレード代行サービス)、いよいよ正式な発表となりました。
 そして同時に、これは Windows 10 Mobile というOSが、いよいよRTMに達したと考えてよいでしょう。(いいですよね?) PC版から4か月ほど遅れはしたものの、ついにWindows Phone も新しい時代を迎えることになります!

 ただ、プリイン版はいつかは出すだろうとは思ってましたが、年内というのは完全に予想外でした。私個人の予想では、年内にアップグレードの配布が開始され、プリイン版は年明け後の2月とかにでも出てくるんじゃないか、と思ってたからです。

 

 

◆アップグレードはいつ?

 さて、MADOSMA購入を、Windows 10 Mobileが出るまで待ってた人にとってはこのプリイン版は、まさに渡りに船といったところでしょうか。しかし現行機を購入済みの人にとって気になるのは、やはりアップグレードの開始時期でしょう。

 こちらに関しては今回のプレスリリースでは、時期については明言されておりません。なんせMADOSMAに限らず、Microsoft自身のブランドとなった「Lumia」ですらいまだにはっきりとした時期は公式には明言されていないわけです。(12月以降、と何かの場で言ってたような気もしますが……)

 海外が出所の噂では、一部Lumiaへの配信が12/14から開始され、それ以外のLumiaでも2月になるとかなんとか。Lumiaですらその時期となると、MS以外の端末はいつまで待たされることになるのやら、と少し不安にもなってしまいます。
 こればっかりはMicrosoft次第ですので、マウスコンピューターなどのデバイスメーカーでどうこうすることは出来ないので、待つしかないのが歯がゆいところです。

 今回のプリイン版は、「そんな、2月までなんてとても待ちきれない!今すぐ欲しい!!」的な人の気持ちに答える、という意味もあるのかもしれませんね。ほんとありがたい話です。(貯金を下ろしながら)

 

 

◆プリインストール機は年内にも順次出てくる?

 で、上記のようにアップグレードは大分遅くなりそうなのでMicrosoftにははよ、はよと急いでもらいたいところですが、それとは別に、プリインストール機のほうは、年内には出てくるようです。
 今回のMADOSMAに限らず、日本で最速でWindows 10 Mobile搭載機を出す、と豪語しているFREETELの「KATANA」シリーズも、おそらく年内には出てくるでしょう。MADOSMAとどっちが早いかは気になるところですが、他の各種メーカーも、順次投入してくるものと思います。

 

 いよいよ、Windows 10 Mobileによる新しい時代の幕開けのときが迫ってきました。備えよう。

広告

MADOSMA はW10Mへのアップデート以外にもプリインストール版を用意」への2件のフィードバック

  1. Windows 10 Mobile のプレビューが出たとき、年末ってずっと先だと思ってたのがもうほんのちょっと忙しくしてたら来てしまうくらいになりました。わくわくしますねw

    Windows 10 Mobile が出た後の各機種用カスタマイズってどうなんでしょうねぇ。
    もともとハードウェアの規定が7.5までの頃より緩めたとは言えある程度固められているからそんなに期間かからないのでは、とも思えるのですが。

    あとは MADOSMA の RAM 1G では Contimuum は無理そうだから、来年は Continuum 対応の(JP)機体がいくつか出て欲しいし、出たら買い足しなんだろうなぁ・・・。

    返信する
  2. あっという間に年末ですね。今となっては、最初期のころのW10Mのビルドが懐かしいですw(あのときはまだ名前も「Windows 10 for Phones」でした)

    カスタマイズについては、7.5の頃より大分自由が利くようになってますし、あとはメーカー側のやる気次第でしょうか。私個人としては、昨今ではすっかり珍しくなってしまった、スライド式キーボード搭載機がほしいですね。
    ContinuumはMADOSMAは確実に無理でしょうね……。
    ある程度のハイスペック機じゃないとダメそうですから、まずはAcerの「Jade Primo」でしょうか。あとはVAIOがどう出てくるか。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中