FZ-E1、次期アップデート予告 ※

 ただしソースは英語サイトのみ。

 

 ここ最近、一気にWindows 10 Mobileの気運が高まりつつありほんわか気分な僕でしたが、ふと、MADOSMAの前の救世主、我らがFZ-E1はアップグレードどうなるんだろうと思いまして。何やらFZ-E1改(防爆仕様のやつ)が出るだとかなんとかそんなニュースなら見た覚えがあるんですけども、10になるかどうかはいまいちはっきりせず。

※余談ですが、ここで言ってる防爆ってのは爆発に耐えられるって意味じゃなくて、爆発の原因にならないという意味ですよ。具体的には、ちょっとした火花だけでも爆発が発生しかねないような危険な場所で、その火花を発生させたりしないように……という感じらしいです。

 閑話休題。

 何はともあれ、ネットでうろうろしているときにふとFZ-E1の海外向け公式ページにたどり着き、戻るボタンを押そうとしたのですが……

 

image

……ん?

 

image
>2015/10/23、の文字

 

 なん……だと。

 

 あわてて日本側の公式ページを開きましたが、これを書いている段階では6月のファームウェア更新情報が掲載されたままでした。

 同じ更新が日本でされるかどうかはわかりませんが、されるものと信じて、内容を見てみましょう。圧倒的英語力不足により、例によってBing翻訳さんにがんばってもらいました

 

>1. The following barcode reader functions have been supported.
次のバーコードリーダー機能をサポートします。

>1-1.Keyboard wedge function: The scanned characters can be input to text box of any application as keyboard input.
>1-2.Post-Scan Action function: A selected keystroke (TAB or ENTER and so on) can be input following keyboard wedge barcode scan.
>1-3.Scan-feedback expanded: Any wav sound file can be set to the beep at the time of successful scan. Vibration can be worked at the time of successful scan.
>1-4.Preamble/Postamble function:
>1-5.Auto profile import function: The profile data of barcode reader settings can be automatically imported.
1-1.キーボードウェッジ機能:
  スキャンした文字をキーボード入力として任意のアプリケーションのテキストボックスに入力できます。
1-2.スキャン後のアクション機能:
  (タブ、入力などの) 選択したキーストロークは、次のキーボード ウェッジ バーコード スキャン入力できます。
1-3.拡大スキャンフィードバック:
  成功したスキャンの時にビープ音に任意の wav の音ファイルを設定できます。振動は、成功したスキャンの時に働くことができます。
1-4.プリアンブル / ポストアンブル関数:
  任意の文字は、先頭またはスキャンのデータの末尾に追加できます。
1-5.自動プロファイルインポート関数:
  バーコードリーダーの設定のプロファイルデータを自動的にインポートすることができます。

 1つ目は、というかメインはこの「バーコードリーダーに関する機能強化」のようですね。1-1の、スキャンした文字列を~というのは、バーコードリーダーで文字列の読み込みが出来るようになるということでしょうか……? 1-3の、スキャン成功時に任意の音を鳴らしたりバイブレーションさせることが出来るようです。
 バーコードリーダーとしての、業務向けに実際便利な機能強化のようです。
 残念ながら一般的には使う機会がそうそうないのですが、まぁそもそもこの端末、最初から業務向けですからね!

 尚、このバーコード機能に関する機能強化はバーコードリーダーモデル、及びWifiモデル向けとなっており、バーコードリーダー無しモデルには配信されない、となっています。そりゃそうなんでしょうが、バーコードリーダー無しモデルなんて存在したんですね……。(困惑)

 

>2. Improves connectivity to Wi-Fi access point with a stealth SSID.

2.ステルス SSID での Wi-Fi アクセス ポイントへの接続性が向上します。

>3. Improves connectivity to Wi-Fi access point with 802.11n 5GHz.
3.802.11 n の Wi-Fi アクセス ポイントへの接続を改善する 5 GHz。

 こちらは全モデルに来る模様。
 Wifiに関する機能強化、というか改善のようですね。ステルスSSIDへの接続性強化、ということは逆に、既バージョンではステルスSSIDへの接続に何か問題があった、ということですかね。(ステルスのSSIDは未使用のため特に知らなかったです)
 もしステルスSSID使っていてなんか接続悪いな、という方がいらっしゃれば、次期バージョンアップで改善されるようですのです。

 

 先にも述べたように、日本の公式HPにはまだ上記更新内容の記載がありませんが、恐らく日本にも配信されると思っておいてよいでしょう。配信開始時期は特に記載がありませんが、1か月以内には来るのではないでしょうか。楽しみですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中