MADOSMA のファームウェア更新 1.0.0.12、配信が予告されました

image

 10/9、マウスコンピューターのFAQページに、ファームウェア更新の予告が追加されておりました。

 主な更新内容は次の通りです。(FAQから引用)

(1) 4G/LTE 接続に時間がかかる場合があるのを修正しました。

DOCOMO通信網に接続する際、初期接続段階から「携帯ネットワーク接続プロファイル」の持つAPN情報を使用するよう、設定を変更しました。

SIM交換後の初回起動の際、何らかの理由でSIMと異なるプロファイルを選択後に正しいプロファイルを選択された際、等に限り、引き続き時間がかかる場合がありますが、端末再起動後、または約10分後にLTE接続された後は発生いたしません。

(APN情報が反映される前に通信網にリジェクトされ、T3402タイマーによる待機に入るのが要因です)

(2) ノイズキャンセリングが誤作動する場合があるのを修正しました。

特定環境下において音が抜ける、等の不具合を修正しています。

 

 docomo回線を使っている場合に、9月にdocomo側で仕様変更が入ったことによって、一部の端末で圏外状態になるとそれがしばらく続く、というような情報を、ここ最近Twitterで見かけることがありました。更新点の(1)はそれに対する対応のようです。
 私の環境ではあまり発生してませんでしたが、頻発されていた方はこれで解消されますね。

 配信開始は具体的な日付は不明ながらも、10/11の週を予定しているとのこと。更新の確認は、 設定 > 電話の更新 から「更新プログラムを確認」ボタンを押すことで確認できます。

 

 備えよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中