FZ-E1の有線接続系を試す

 Windows Phone 8.1 Update 2からは、Bluetoothによるキーボード接続に対応しました。しかし有線接続には非対応でした。まあ昨今ではBluetooth接続のキーボードも普及したため、それで困ることは特にないのですが、クレードルのある端末などですと、クレードルに差し込むだけでキーボードやLANと接続できる、ってのは中々に魅力的な機能です。

 そんな有線接続に、FZ-E1は6月の更新で対応してくれました。(詳細な対応内容は公式ページを参照
 おそらくこれはOS側の対応ではなくFZ-E1独自の対応と思われます。

 <ドヤッ

 というわけで、さっそくこれらを試してみます。

image

 FZ-E1のクレードルの後ろ側には、USBポートが2つ、LANポートが1つ用意されています。有線LANポートには自宅のルーターにさしてあるやつを引っこ抜いてぶっ刺しました。USBの口には、今自宅でメイン使用しているキーボードをば。

image

 

 

◆有線LAN接続について

 さてさて、まずは各種通信機能がOFFになっていることを確認します。Wifiは当然切って、刺していたSIMカードも抜いておきます。そしてクレードルにセットしてIEを開いてみると……。

image

 存外、さっくりと接続できてしまいました。ただし、私が見たところ特にIP設定のメニューは見当たりませんでした。私の環境はDHCP接続なので、もしかしたらDHCPによる動的割り当て環境でしか使えないのかもしれません。
 これについては、どこかで検証したいところですが、わかり次第またこのブログで書きたいところです。

 また、有線LAN接続させてるときにインターネット共有を、つまりはテザリングをONに出来れば簡易ルーターになるんじゃね?と思って試してみましたが、残念ながら下図のように、携帯回線が無いとダメなようです。

image

 

 

◆有線キーボードを試す

 続いては有線キーボードを試します。

 ……とは言っても、既にWPでキーボードを試したことがある人ならばわかると思うのですが、Bluetoothで繋いだときと変わりないです。ええ、変わりないです。(大事なことなので2回言いました)

image

 

 というのも、WPでの外付けキーボード対応は色々と残念な出来なのです。全てのキーが対応されているわけではないのは仕方ないですが、Windowsキーを押しても反応ないし、入力切替(英語/日本語)キーも効きません。そのうえ、文字入力に関してもPCのように
 ・入力
 ・スペースキー押して変換、変換候補から選択状態にする
 ・次のキー入力開始(ここで変換が確定される)

 となるのを期待していたのですが、

 ・入力
 ・スペースキー押して変換、変換候補から選択状態にする
 ・次のキー入力開始……すると、変換が解除されて続けて文章を打ち込んだ状態に

 ……わかりづらいですね。
 例えば、「端末がある限り」という文章をPCで打つときは、

 たんまつが → スペース(端末が、になる) → あるかぎり → スペース(ある限り)

 となるところを、同じように打つと、

 たんまつが → スペース(端末が、になる) → あるかぎり  と打つと「たんまつがあるかぎり」という状態になる

 のです。変換のたびに一度エンターキーで確定する必要があり、これが大変面倒くさいのです。正直なところ、流石の私でも「これ本当にWindowsの名を冠してるOSなの?」と首をひねってしまうほどです。
※これはFZ-E1の問題ではなく、あくまでもOS側の問題です。

 尚、補足情報としましては、この問題はWindows 10 Mobileでは解決しており、PCで打っているときと遜色ない入力が可能となっていました。あくまでInsider Preview版での話ではありますが、そこから劣化するとも思えませんし、これはもう10に期待するとよいでしょう。

 あと、先ほど「入力切替(英語/日本語)キーも効かない」と書きましたが、変更方法としましては、普段使っているタッチキーボードを表示させてそこで切り替えることになります。ただし、キーボード接続中は画面をタッチしても出てきません
 手っ取り早く変えるには、キーボードの「PageUp」「PageDown」ボタンを押すことで、タッチキーボードの表示/非表示を切り替えられますので、これでやるといいでしょう。ないキーボードの場合?一回外すしか無いんじゃないかなぁ……。(諦め)
※この件に関しては、FZ-E1の FAQサイト にも記述がありました。問い合わせがあったのでしょうね……。

 

 

◆おまけ

 これ、リリースノートに記載が無かったので見落とすところでしたが、FZ-E1ではLED通知に対応しました(いつの更新からだろう……)。簡単に言ってしまえば、通知内容がある場合はLEDが点滅して教えてくれます。地味に便利!

image

↑ちょっとわかりづらいですが、緑色に点滅しています。

 この点滅は、すべての通知で有効無効が設定できます。
 設定 > 通知+アクション からアプリごとの設定欄を開くと、FZ-E1の場合は「LED]という項目が増えていて、ここで設定できます。

image image

 この機能は、ぜひともOS標準で載せておいて頂きたい機能ですね。

 

 

◆というわけで

 そんなこんなで、無事にFZ-E1が復活しました、ヒャッホーイ! あやうく13万円の鈍器が出来上がるところでしたが。

 正式なWindows Phoneとしての救世の光はMADOSMAでしたが、僕にとって大きな救いになってくれた端末であったFZ-E1でしたので、なんとか復活してくれて本当に助かりました。
 これからは、またこのFZ-E1も加えて色々やっていきたいと思ってます。最近はまたも社畜化していて更新頻度が下がり気味ですが、今後ともよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中