再活性化

 書いたつもりになってたけど書いてなかったようなので、今更ながら記事にします。

「なんの話だ」って? そりゃもちろん、アカンことになってしまったFZ-E1のことです……。
(参考: 禁じられた遊び - FZ-E1にInsiderアプリを適用した話
     PanasonicがFZ-E1のアップデートを予告 - その直後に公式でアップデートが来るという話)

 

◆結局、どうなった

 おさらいですが、僕のFZ-E1には本来適用してはいけない(サポートされていない) Windows Insiderアプリを入れて有効化し、非公式に 「8.1 Update1」の状態にしておりました。これによって通常のアップデートは受け取ることが出来ない状態となっておりました。(リカバリーツールも非対応のため、二度ともとに戻せない)

 

 で、Panasonic様の予告通り、6月中旬あたりにFZ-1Eにアップデートの配信が開始されました。まあ当然僕の端末には降ってこなかったので、一度端末をリセットし、どうなるか確認したところ……

//platform.twitter.com/widgets.js

//platform.twitter.com/widgets.js

image

 とまぁこのように、ダウンロードは実行されるのですがインストール時に必ず失敗するという状態になってしまいました。進むことも戻ることも出来ないなんて、不幸よねェ。

◆文鎮化?

 しかし一見、普通に端末は動いています。たとえば通信は普通に出来ますし電話も出来ました。アプリのインストールも出来ましたので、このまま普通に使えるのでは……とも思ったのですが、なんと、バーコードリーダーが動かなくなっていました

 正確には、
・読み取りの光は発光されるものの、全く読み取らない
・バーコードの設定関係のメニューが一切開けない
 という、FZ-E1の大きな特徴であるバーコード読み取りが使えなくなっていたのです。これに気付いたのが実はかなり最近のことで、あーもうこれは使いものにならないなぁ…と絶望したわけです。

 

 

◆そしてサポートへ……

 FZ-E1の無償サポート期間だったので、一応、ダメ元でかけあってみました。詳細は訳あって省きますが、症状を伝えたところ、修理になるから送ってくれとのことで送りました。

 それから待つことしばらく。

 

image image

 復活……!!

 FZ-E1、復活……!!

 というわけで、修理対応ということで復活して頂くことが出来ました。また、端末のバージョンも最新のアップデートが当たった状態で返却していただけました。(上記写真は、復活後にバックアップからの復元まで完了させた状態です)

 正直なところ、「あン?非サポート端末にInsider入れただァ!?んなもん対応するわけねーだろ!」って言われるぐらいは覚悟してたのですが、特に何も言われずに治してもらえました。

 この間は、Windows Insiderの更新が非対応端末にも適用されてしまい端末が起動しなくなる、という事故が起きましたが、それもマウスコンピューター様は無償対応するとTwitterで中の人が仰ってました。(今回限りとのことでしたが)
 マウスコンピューター様といい、Panasonic様といい、頭が上がらない思いでいっぱいです……。もう悪乗りだけでInsiderを当てるようなことなんて絶対にしないよ。(丸見え風に)

 

◆結論

 Panasonicも神。

 

 

 あ、せっかく復活できたので、FZ-E1でしか出来ないこと……「有線LAN接続」「有線キーボード接続」も近々試してみて記事にしたいところです、はい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中