FREETEL KATANAシリーズのスペックが公開!

image

 FREETELブランドを展開するプラスワンマーケティングは、9/11に Windows 10 Mobile搭載端末の「KATANA」シリーズに関するスペックを公開しました。いよいよ、Windows 10 Mobile発売が迫ってきています!

◆KATANA 01

 KATANA 01のスペックは下記の通り。(公式HPの特設ページからの転記です)

名称 FREETEL KATANA 01
OS Windows 10 Mobile
CPU クアッドコアCPU
RAM 1GB
ROM 8GB
画面、解像度

4.5インチ IPS液晶
854 x 480

カメラ 裏面:5MP
表面:2MP
バッテリー 1,700mAh
寸法 不明
価格 19,800円

 KATANA 01 はローエンド端末レベルのスペックで、19800円とお安い価格で登場する予定です。また、この機種はベースモデルが freetel priori2 と同じとされております。そちら側を参考にするならば、microSDカードスロット搭載で重量132g、寸法は 132.8mm * 66.3mm の 厚さ8.9mmになることが予想されます。

 

 

◆KATANA 02

 KATANA 02のスペックは以下の通り。(公式HPの特設ページからの転記です)

名称 FREETEL KATANA 02
OS Windows 10 Mobile
CPU クアッドコアCPU
RAM 2GB
ROM 16GB
画面、解像度

5.0インチ IPS液晶
1280 x 720

カメラ 裏面:8MP
表面:2MP
バッテリー 2,600mAh
寸法 不明
価格 29,800円

 KATANA 02はミドルレンジ端末レベルのスペックになり、29800円と01よりも1万円ほどお高くなっています。価格帯やスペック的にマウスコンピューターのMADOSMA Q501と競合する製品となりますが、KATANA 02はメモリやストレージ容量が大きいです。

 

 

◆日本で一番最初の「W10M端末」を目指す

 公式HPのTOP画像をご覧いただければわかるように、FREETELはどこよりも早く Windows 10 Mobile対応端末を発売しようとしているようです。実際のところはMADOSMAがW10Mへのアップグレード配布開始のほうが早いんじゃないかなと思ってますが、こう言ってくれるメーカーが増えてくれるのは嬉しいところです。
 かつて日本でIS12Tが出たときは、東芝だけしか出しておらず、その1機種しかありませんでした。それから4年もかかってしまいましたが、今度はメーカーも機種も複数台存在する時代が到来し、ようやく今度こそ、端末普及に向けた機運が高まってまいりました。これからW10Mがどのように広まっていくのか、今からとても楽しみです。

 

 

 

◆おまけ

 現在、日本でW10M搭載を予定している端末情報の一覧を作ってみました。色々中途半端ですが……自分向けの資料なので、今後も更新していくかも?

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中