TIPS:通話時の受話音量の設定方法

 音楽や着信音、通知音の設定は音量ボタンを押すことですぐに可能です。詳しくはコチラを参照していただくとして。

 では、通話時の相手側の音声、要は受話音量の設定はどこで設定するのでしょうか?
 実は、通話時じゃないと設定できなかったりします。

 

◆通話モードのときに音量ボタンを押す

image

 電話をかけている状態のときに、音量ボタンを押しましょう。すると、

 

 

image image

 こんな具合に、音量設定ダイアログが表示されます。もちろん画面をタッチせずとも、音量ボタンだけで増減可能です。受話音量は10段階で設定可能ですので、相手の声が聞き取りにくいな?と思ったら音量アップボタンをおしてみましょう。

 

 

◆通話はじめないと設定できないの?

 音量設定をいじりたいだけなのに、相手に電話せねばならず、そのうえ相手が出てしまった場合は通話料も発生してしまいます。相手にも迷惑をかけてしまいます。
 回避方法としては、「存在しない電話番号にかけて、”おかけになった電話番号は~”のガイダンスが流れている間に設定する」「自分自身に電話をかけて、プーップーッと音が鳴ってる間に設定する」などが挙げられます。前者は、間違えて実在する番号にかけてしまうリスクが、後者は留守電契約していると留守電につながってしまう、というデメリットがあります。お試しの際には自己責任の上、十分ご注意ください。

 

※わざわざ事前に設定しておかなくても、いざ通話になった段階で音量ボタンを操作すればいいだけなので、あまり気にしなくていいかもしれません。

広告

TIPS:通話時の受話音量の設定方法」への2件のフィードバック

  1. 電話機なのにたまの通話の時焦りました。正にTIPSですね!助かりました。

    返信する
  2. コメントありがとうございます。
    僕も最初にWP(IS12T)を使い始めたときに少し戸惑ったことを思い出して書いたのですが、そう言って頂けるとうれしいです!

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中