TIPS:端末に設定するMSアカウントについて(重要)

◆最初に紐づけるアカウントには注意

 WindowsPhoneでは、People(いわゆる電話帳)の管理やストアからアプリをダウンロードしたりするために、Microsoftアカウントが必要になります。このアカウントは端末のセットアップ時に端末に紐づけるか、起動後に手動でアカウント設定から設定することになります。

 アカウントの作成や紐づけ方法は別途ご参照いただくとして、ここで気を付けなければならないのが、一度紐づけたMicrosoftアカウントは、端末を初期化しない限り変更することは出来ないという点です。

 端末にほかのMSアカウントを追加して、複数のアカウントの電話帳情報をまとめたりとか、MSアカウントは同時にメールアドレスですので複数のメールを端末で受信したりとか、そういったことは可能です。
 しかしアプリをダウンロードする際に使用されるアカウントは、必ず、最初に紐づけたMicrosoftアカウントなります。

 

◆具体的にどういった問題が起こるのか?

 ストアに公開されているアプリの中には、有料アプリがあります。これらの購入情報はMicrosoftアカウントに保存されます。そのため、端末を何らかの理由でリセットした場合などに紐づけるアカウントを変更してしまうと、アプリ購入情報は保存されていないため、もう一度購入し直しになってしまいます。

 また、アプリの中にはWindows(PC版のWindows)とWindowsPhoneとで共通になっているアプリケーション「ユニバーサルアプリ」があります。これらのメリットはアプリのデータ(入力した内容や設定内容など)がPCとスマートフォンで自動的に同期される、という点にあります。
 この同期が行われるのも、PCに設定しているMicrosoftアカウントと同一である必要があります。

※アプリに限らず、Windowsの基本設定やIEのブックマーク、WebサイトのIDとパスワードなども対象となります。

 

 Microsoftアカウントを1つだけ所持しているならば特に問題はおきませんが、複数所持しそれぞれで管理している場合は、上記の内容には十分お気を付けください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中