TP でのキーボード切り替え

 10 TPのキーボードでは、フルキーボードから他のレイアウトや言語のキーボードに切り替える手順が変更されました。8.1までは左下のほうに現在入力中の言語を表すボタン(日本語なら「日」、英語なら「ENG」)があってそこをタップすれば変わったのですが……。

 

image

 この通り、無くなってしまいました。

 

 ではどうやって言語を切り替えるのかというと、左下の「&123」ボタンのところを長押ししてやると、

image

 こんな感じにメニューが出てきて、んで「ENG US」のとこを選ぶとですね、

 

 

image

 有効になっているキーボード一覧が出るので(上の画像では日本語10キー)、そこを選べば簡単に切り替えがでk 面倒くせえよ!

 

 

 ここは正直、改悪だと思ってます。8.1の頃はワンタップで切り替え出来たのに、余計な手間が増えてしまいました。しかしご安心ください。今までのようにワンタップで切り替える形式に戻すことが可能です。

 

 まずはキーボードの設定画面へ行きましょう。
 普通に 設定 > デバイス > キーボード でもいいですし、さっきの長押しして出てきたメニューの歯車アイコンからでもいけます。

 

 

image image

 そしたら、「詳細設定」ボタンを押します。
 そしてその中にある「Always show language switching button with multiple languages」にチェックを入れましょう。はい、これだけです。それではどこか適当な入力画面に戻ってキーボードを確認してみましょう。

 

image

 無事、今まで通り「ENG」ボタンが表示されるようになりました。これで切り替えが簡単に出来ますね。

 日本などのように日本語/英語を切り替えて使う国にとっては、この切り替えは頻繁に行うことの多い操作。このオプション設定に気付く前はストレスがマッハでしたが、一安心ですね。やれやれ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中