WP をTechnicalPreview から 8.1 へ戻すには

 2月に公開されたバージョンのときは不安定すぎるのと重過ぎるという理由から、8.1に戻したいという思いがありました。
 しかしTP適用可能端末で所持していたのは830ただ1台だけだったため思いとどまっていたのですが、今回公開されたバージョンでは他のLumiaも対象となったことで、これでTPは他のLumiaに当てたままにして、830は8.1に戻すことにしました。。
 新しいTPの出来次第ではそのままTPで……というのも考えていましたが、前の記事の通りメールやカレンダーで日本語が打てないのは致命的すぎるので、サクっと戻してしまいましょう。

 

 TechnicalPreviewから8.1へ戻すには、Windows Phone Recovery Tool を使用します。このツールはWP公式ページ「電話の回復」からダウンロードできます。

image

 ……文中では「Windows Mobile Recovery Tool」 となっていますが、気にしてはいけません。気にしてはいけません。インストールは画面の指示に従っていくだけなので割愛します。

 

 あとは、以前取り上げた「Nokia Software Recovery Tool」と大体一緒です。
 一応、スクリーンショットを取っておいたので紹介しますが、割とあっさりとした内容です。

 

 

image

 インストール完了してアプリを起動すると、まずこのアプリ自体の更新チェックが行われます。

 

image

 その後、PCとWP端末の接続を求められますので、USBケーブルで接続します。

 

 

image

 接続すると端末が認識されます。
 認識された端末をクリックしましょう。

 

image

 サーバーに端末情報を読みにいき、リカバリーとして利用可能な最新バージョンを提示してきます。事前にバックアップ作業などを全て完了させてあることを十分に確認の上、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

 

 

image

 最終確認が行われます。
 繰り返しになりますが、事前にバックアップ作業などを全て完了させてあることを確認してください。処理を続行した場合、電話の中のデータは全て消えてしまいますので、取り忘れている分は取り返しがつきません。

 

 

image

 パッケージのダウンロードが始まります。
 この段階ではまだWP端末の操作は可能ですが、もう弄るのはやめておいたほうが無難でしょう。

 

 

image

WP_20150412_12_02_35_Pro

 ダウンロードが終わると、自動的にWP端末は再起動がかかり、こんな感じの画面に変わります。PC画面側にも警告が出ていますが、絶対にUSBケーブルを抜かないでください。

 

 

image

 インストールが終わると、PC側は完了した旨のメッセージを表示するだけの画面になります。前のNOKIAツールのときと違って、端末が起動完了するのを待っている、といったことはありませんでした。
 そして電話側も、この時点で初回起動時と同じように、普通に起動しているはずです。

 

 この後は、端末をもう一度設定しなおせば完了です。
 事前にバックアップを取ってあれば大体は復元できますが、一部のWPアプリの設定(WP7世代のアプリとか。WP8世代も全てではない模様?)とか、TPアプリなどは当然、復元できませんのでご注意ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中