Windows 10 for phones に搭載される、新しい機能たち

 対象端末拡大が発表され、いよいよ次のビルドが公開されると思われる Windows 10 TechnicalPreview for phones ですが、次のビルドではどういった機能が乗ってくるのでしょうか。
 実は先日公開された「Windows 10 developer tooling」のSDKの中に 10 for phonesのエミュレーターが含まれており、いくつかの新機能が WMpoweruser様によって公開されています。ビルド番号は「10030」になり、公開される TechnicalPreview がこのバージョンかどうかは定かではありませんが、一つの参考情報にはなりそうです。
 いくつか内容をここで紹介したいと思います。

※私のPC所持台数が1台しかないため、私は10TPを導入しておらず、これらの内容を実際に確認しているわけではありません。
 そのため、いつも以上にただの転載状態ですが、ご容赦ください。
(逆に言えば10TPを導入済みの方ならば確認可能と思われますので、誰か確認して僕に教えてくれると嬉しいなって(・ω<)

※画像はすべてWMpoweruser様からの引用となります

・通話/SMSのフィルター

img2

 通話、SMSにフィルターをかけたりブロックしたりできるようです。
 言われてみれば、ブロック機能って確かにありませんでしたので、あんまり使う頻度は高くはないでしょうが、これは便利そうです。

 

・新しい地図アプリ

img4 img9

 地図アプリが刷新されるようです。
 スクリーンショットでは海外の地図になっているため確認できませんが、日本の地図はどうなっているのでしょうかね? 先日記事にした通り、アプリで使用するマップコントロールは日本の場合はbing mapを表示する対応が入っておりましたが、通常の地図は……?
 恐らく同様の対応が入っていると思われますが、とても気になるところです。

 

・新しいレイアウトのキーボード

img14 img15

 キーボードの位置を変更出来るようになったことは既報通りですが、新しいレイアウトも追加されているようです。
 特徴的なのが右側の画像の通りで、キーボードを左右に分割して入力できるようになっています。これはPCのWIndows8.1で同じようなレイアウトがありますね。大きな画面で横にして使うときなどは、この分割されたレイアウトが生きてくるでしょう。 個人的にはあまり大きい端末は好きではないですけども。

 

 

 

 間もなく公開されると思われる次のビルドが、これらの機能を全て搭載しているかどうかはわかりません。ですが、正式リリースされるときにはこれらの機能が、今のところは搭載予定のようです。
 まだまだ謎に包まれた部分の多い Windows 10 for phones (そもそも正式な名前も……)。今後もまだまだ、目が離せません。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中