freetel と マウスコンピューターのもの"らしき"端末で Windows10 が動作している写真

 中国で開催されたWinHECにて、Windows10をインストールした新しいWP端末が展示されていた模様で、その写真を WMpoweruser様 が大量に公開されていました。全ての写真はリンク先から確認することが出来ますが、その中にあの端末らしきものが写っていることに気付きました。

 

 

※引用元は、ともに WMpoweruser様 の記事より

 まずこの2枚。
 上の写真は壁紙設定からして、Windows10 for phones であることは間違いありません。下の写真は同端末の背面ですが、freetelで発売予定とされている「Ninjya」の背面にそっくりです。

※freetelのプレスリリースより

 また、背面の写真にはスペックが記載されておりますが、今のところ判明している「Ninjya」のスペックとも一致しております。

 

 

※引用元は、ともに WMpoweruser様 の記事より

 そしてこちらがマウスコンピューターの端末と思しき写真。
 マウスコンピューター端末も海外メーカーによって製造されており(詳細はコチラ 中国のShenzhen JSR Technologyというメーカーが製造受託している模様)、その端末だと思われます。こちらの写真は「Ninjya」のほうほど確信を持てないのですが、背面のスペック表は、判明しているスペックと(Dual-SIMという点以外は)少なからず一致しております。
(マウスコンピューター端末は、Shenzhen JSR Technologyの innos M54TE のSingle-SIM版になると言われています)

 

 もしこれらが、日本で発売される予定の端末と同等であるならば、Windows10 for phones へのアップデートは問題なく実施される、と見ておいて問題ないと思われます。先日の記事で Windows10 for phones のスペック要件が明かされていたため大丈夫だろうとは思っていますが、より確度が高まったと言えそうです。

 ますます、日本で発売される日が楽しみになってきました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中