Microsoft BandのSDKが公開されたようです

 大分出遅れましたが……。
 もうすでに昨日のことですが、あのMS版スマートバンドことMicrosoft BandのSDKが、公開されたようです。

 公式サイトはこちらになります。
 Microsoft Band – Developers

 Microsoft BandはWPに限らず、iOSやAndroidとも連携が可能なマルチOS対応なスマートバンドです。今回公開されたSDKは、「Android版」と「Windows版」の2つですが、そう遠くないうちにiOS版も公開される旨であることが、公式サイトに明記されています。
image

 

 さて、本来ならばここから、何が出来るのかをゆっくり解説していきたいところなんですが、私が出遅れている間に MS MVPのがりっち が大体まとめておいてくれました。(そっち見れば私の記事不要じゃねーか
 ドキュメントが英語しかないので助かったぜ……。

 ざっとまとめると、MS Bandが持っている各種センサー(加速度、角速度歩数計、心拍計、距離計、気温計、赤外線計など)にアプリからアクセス出来ます。WP単体では作るのが難しかった歩数管理アプリなども、こいつを使えば作れるということですね。
 また、Band側に通知を送ることが可能です。WP側のアプリでセンサーの数値を使って何かを計測し、閾値を超えたら通知を送る……といったことが容易にできるわけです。

 Bandのセンサーにアクセスできる、ということはWP単体では計測不能だった様々な可能性を広げてくれるため、作成するアプリに幅が広がりそうで、とても良いですね。

 また、Me Tile……時計やアイコンによる通知を表示してる部分……の背景画像を、SDKを使えば変更できるようです。Band単体では規定で用意されている中からの選択だったと思いますので、SDKを使えば殺風景なMe Tileも

image 
※イメージ画像

 なんということでしょう。

 こんな具合に、Microsoft Bandを ファイレクシア色に 自分好みの色に染め上げることが出来る、ということですね。

 

 WPはマウスコンピューターのおかげで日本発売がほぼ確実なものとなっておりますが、こうなってくると欲は深まるばかりで、Microsoft Bandも是非とも、日本で出てほしくなりますね!
 そうでなくとも、海外向けにアプリを作る幅が広がった、というものです。まだSDKはPreview版で出たばかりですが、今後はMS Bandと連携するアプリも増えていくことでしょう。これからがますます、楽しみです。

「Microsoft Bandも日本で発売!」という吉報が入ることに、期待しましょう!!

 

 

 

 ま、日本語はまだ表示できないんですけどね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中