WPカレンダーアプリが更新、「予定一覧表示」と「世界標準のカレンダー」とは

wp_ss_20150128_0001

WPのカレンダーアプリが更新されたようです。

 

wp_ss_20150128_0001

 更新内容として書かれているのは、

・予定一覧表示

・世界標準のカレンダー

 とのこと。前者はともかく後者はわかんねぇよ!
 その後ろの説明を読む限り、「週番号の表示」「年の初めの週(週番号が1になる週)を1/1にするか、7日ある週にするか、4日ある週にするかを選択可能に」「週の初めとする曜日を設定可能に」といったところでしょうか。
 週番号は日本ではあまり馴染みのない表示ですが、まぁまずは見てみましょう。

.

・予定一覧表示

 カレンダーアプリを起動し、アプリメニューを呼び出してみると「予定一覧を表示」が追加されています。
image

 こちらをタップしてみたところ、下記画像のように表示が切り替わりました。なるほど、予定の単純なリスト形式で表示してくれる機能なんですね。なるほど、なるほど。
image

 

 下記画像はWP7.8のカレンダーアプリの表示形式です。この頃は逆に予定の一覧形式での表示しか出来ず、不便でした。今回の更新では、この表示形式が復活したということになりますね。(全く同一というわけではありませんけども)
image

 

 

・世界標準のカレンダー

 週番号を表示したり、週の開始の曜日を設定出来るようになりました。
 カレンダーアプリのメニューから「設定」を開き、最下部までスクロールするとその設定が現れます。
image

 WP8.1のカレンダーでは、今までは週の開始曜日が「月曜日」で固定になっておりました。日本では日曜日はじまりのカレンダーが主流かと思いますので、その分、ちょっと体感的にズレがあったんですよね。
 ここを他の曜日にしたり、週番号を表示するかしにかを設定したり、年の最初の週をどれにするかを設定できたり、といったことが出来るようになりました。これで、各国それぞれの主流な設定にあわせてください、ということなのでしょう。なるほど、だから世界標準のカレンダー、か。

 

 Windows10 for Phone and Small Tablet Edditionでは、これとはまた大分違うカレンダーアプリが導入される模様ですので、このカレンダーアプリとのお付き合いも残りそう長くないのかもしれません。しかし、それでもこうやって細かい部分をブラッシュアップしてくれるのは、嬉しいものですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中