信仰無き物あさり

 ブログ更新をさb……忙しくて滞っている間に、WP8.1のDeveloperPreview(以下DP)はおろか、それの正式版と8.1 Upd(GDR1?)のDPまで来てしまいました。なんだこのスピードは! ※1

 大分出遅れた感満載ですが、ここで一つ8.1とUpd1をそれぞれ確認していってみようじゃあありませんか。

 ……尚、変更点が多岐にわたるため、今回は主に使用者側にとっての変更点がメインです。うらっかわでは開発者向けにかなーーーーーーーり大きく変更が入っていますが、そこは割愛します。

◆WindowsPhone 8.1 の主な更新点

・ActionCenter……いわゆる通知バー……の追加

image
よくWPの弱点として言われていた「通知バー」ですが、これがついにWPにもアクションバーという形で追加されました。僕個人としては通知の履歴が見れればそれで満足だったのですが、アクションバーはそれだけではなく、Wifi,Bluetooth,機内モード,画面回転,テザリングのON/OFFボタンが画面上部に追加されました。
また、設定画面へのショートカットも存在するため、これが予想以上に便利!もうホーム画面に設定系のショートカットタイルを作らなくてすみますね。

・ホーム画面の背景壁紙(タイル透過)設定

 ロック画面の壁紙は最初から設定できますがホーム画面の背景はアクセントカラーになるだけでした。なのでよく「背景を設定したい」という書き込みや声を見聞しましたしかし、タイルが並んでいる形のホーム画面なことと、Windows8ほどタイル間や周りに余白がないため、背景設定しても壁紙見えへんやん、と私は懐疑的でした。

 しかしMSが実装したのはなんと、タイル自体を背景透過させてしまうという手法!image  image
(左:背景を設定したホーム画面  右:背景を設定しなかったときのホーム画面)

 また、単に透過させるだけではなくホーム画面のスクロールにあわせて若干の上下移動もありますので、これによって奥行が疑似的に生まれ、操作したときのエクスペリエンスがぐーっと上がった気がします!

・音声認識アシスタント「Cortana」

image
そして8.1での最大の目玉といえば、やはりこれでしょう!
音声認識アシスタントのコルタナ。これは、単に音声を認識するものではなく、話し言葉を解釈して質問に答えたりベストと思われる内容を提示したり、軽いジョーダンに答えたりしてくれます。もしかして:siri
 しかし残念ながら、こちらの機能は米国限定です。端末言語や地域を「英語(米国)」にしてはじめて使えるようになり、それ以外の設定だとメニューが存在しなくなります。

・VPN接続

 ビジネス向け機能としてよく求められていた、VPN接続。こちらもついに正式にOSによって実装されました! 過去には、とある国で発売された端末ではキャリアカスタマイズによって実装されていたこともある わけですが、OS標準で用意されたという点は大きな意味をもっていると思います。

・MSアカウントとの連携強化による、Windows8との設定同期

 「WPの弱点」としてよく言われていたことの一つに、WindowsPCとの親和性の低さ、があります。例えば、同じIEなのにブックマークは同期されませんでしたし、開いているタブの同期やいくつかの設定なども、まったく同期してくれませんでした。Windows8同志ならば、これらは当然のこと、Webサイトのパスワードなども同期してくれていたので、いつかWPでも出来るようになるだろうと思っていましたが、ようやく実装されました。
 IEのブックマーク、保存したパスワード、開いているタブなどがPCのIEとの主な同期内容ですが、これだけではなくアクセントカラーの同期など、PCとだけでなく別のWPともいろいろ同期できるようになりました。便利!

・画面の出力機能

  専用のツール「Project My Screen」をPCにインストールしておくことによって、WPの画面をPCモニターへ表示させることが出来るようになりました。これにより、勉強会などでWPをプロジェクターで表示させることが出来るようになったわけです。
普段から使うような機能ではないですが、地味にうれしい追加機能ですね。
詳細は、
MSのWPエヴァンジェリスト高橋さんのブログにて。

・他、細かい改善等

 タスクリストでのスワイプによる終了(下方向へのスワイプ)
カレンダーのUI改善と天気予報の追加
スクリーンショットの撮影方法変更
……etc
細かいところまで書くと色々とあるのですが、地味にいろいろと変わっています。使ってみてからようやく気付くようなちょっとした変更も結構多く、今ちょっと思い出せない書ききれないほどあるので割愛します。

 

 

◆WindowsPhone 8.1 Update Previewの主な更新点

・ライブフォルダ機能

 WPのホーム画面にタイルを置いておきたいけど、タイルをフォルダに入れて一纏めにして管理したい、という要望は昔からありました。
NOKIAが独自でそれを実現するアプリを作って配信してはいましたが、正直レスポンスはイマイチでした(NOKIAのフォルダアプリが一度起動するので、多少読込に時間がかかる。無いよりは便利でしたが)し、タイルを格納しているわけではないので、折角のWPの売りであるライブタイル機能が生かされておりませんでした。

 今回、ついにOS標準でフォルダ機能が実装されました。どんな風になるのかは下記画像を見てもらえばわかると思います。

image
上記画像の、赤枠で囲ったタイルがライブフォルダタイルになります。
たとえば、「travel」のタイルをタップすると……

 image
タイルの中身が展開されます。

 一見地味に見えますが、このライブフォルダには特徴があり、
・ホーム画面に展開されるので読込時間はない
・「タイル」を格納するので、タイルの内容が定期的に更新されるアプリもちゃんと更新される(②の画像参照)
・セカンダリタイルも突っ込める(①の画像右下にある「時刻表」のタイルは、セカンダリタイルをまとめている)
・フォルダの中のタイルサイズ(小・中・大)も変更可能(②の画像参照)
・フォルダのタイル自体もアニメーションする
などが挙げられます。

・VPNの強化
image

 8.1の段階でVPNに対応しましたが、使えるのはIKEv2のみでしたが、Upd1からはここに追加してL2TP(IPSec)にも対応しました。あまりVPNのことには詳しくないのですが、より一般的な規格に対応することで便利になりました。(というかこれでようやく実用レベルですかね?)

・Bluetoothテザリング

image
WPは7のころからテザリングに対応していますが、Bluetooth経由でのテザリングには長いこと対応していませんでした。これがついに、Upd1でようやく対応されました。Blueooth接続のほうがバッテリーの持ちが良いと言われているので、テザリングをよく使う人にはありがたいアップデートですね。

・Cortana対象国の追加

 まだベータ版ではありますが、Cortanaの対象国に「中国」と「オーストラリア」が追加されました。……シェア的には先にヨーロッパ諸国へ対応していくものと思っていたので、これは正直以外でした。

 

 

◆かわらないこと

・地図

 相変わらず日本は酷いままです。日本で出るまでにはマシになると思いますが、さて……。

・メール

 相変わらず、返信時の引用部分は消せません。正直、邪魔。

 

 以上です、いかがでしたか。
まだ日本にWPはIS12Tしか存在しませんが、7.5(Mango)のころから比べると、本当に色々と様変わりしたものだなと実感します。
その7.x系もサポート期限切れまで1か月を切りました。果たしてMSはこの問題をどうするつもりなのか。まさかFZ-E1を買えなどということを言い出したらガンジーでも助走をつけてぶん殴りに行くレベルですが、今後の動向に注目です。

 

 

 

アヴァシンは我々を見捨てたのだ! 我々に残されたものは、自分で掴み取れる物だけだ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中