古えの墳墓 / WP AdventCalender 1日目

7月に投稿して以降、すっかり投稿が途切れてしまいましたが生きております、OD-10Zです。……誠に申し訳ありませんでした。
 前回記事の最後で、GDR2アップデート開始前だったので次回投稿時にはその辺りを紹介するなどと書きましたが、GDR2どころかGDR3の公開が始まってしまいました。うう、すみません。

そのお詫びというか、更新再開のキッカケにするためというかWindowsPhone Advent Calender 2013を主催することにしました。内容は開発縛りということはなく、WindowsPhoneに関することならなんでもOK!という、ゆる~い感じのものです。
 未だ国内ではWP8は出てきておりませんが、少しでもはやく発売されることを願って!

WindowsPhone Advent Calender 2013、 1日目担当。一発目のネタは、「意外とカスタマイズされてたIS12T ―高度な設定って何に使うねん―」でいきます。

国内で唯一にして最新()のWP端末、IS12T。値段設定とか発売直後のMAP対応などに不満はあったものの、端末としてはよく出来ており、個人的にはとても気に入っている端末です。はじめこそ液晶パネルの反応が過敏すぎたりと不具合も多かったですが、その後の数度のアップデートで落ち着いてきました。
 しかし、WPはシャシー戦略の端末です(要は、端末の規格をなるべく制限して、断片化を起こさないようにしようとした)。そんなに不具合なんて起こるものなんしょうか?と、当時は少し疑問に思ったものです。まぁ、上記の不具合はハードウェア側の微調整部分になるので起こっても不思議ではないのですが……。
  要は、IS12Tは何か独自カスタマイズがされているものなのだろうか? と。

国内ではIS12T同士でしか比較出来ませんので、海外製のWP7端末と比べたりすることで、それはすぐにわかります。具体的にいえば、設定メニューにある、以下3つの項目がIS12T独自のカスタマイズ部分になります。
Screen Capture-20131201165625475 
・SIMセキュリティ
・音質設定
・ワイヤレス設定

特に音質設定の「はっきりボイス」なんかは、電話の相手の声が聞こえやすくなるため、便利な機能ですね。ワイヤレス設定の中にある「フェムトセル」などは、大雑把に言ってしまえばauが貸し出している電波基地局のことで、電波の届きにくいところに住んでいる人向けのサービスです。私は使ったことはありませんが。
 他のサービス等も大体タイトルで検索すれば情報が引っかかるので、「もう知ってるよ」と思いの方も多いでしょう。しかし一つ、訳の分からない設定があります。それが今回のお題、ワイヤレス設定内にある「高度な設定」です。(ここまで前振り)

Screen Capture-20131201165626880
 こいつをONにしてやると、何やらID・PASSを聞いてきます。それ以外にはなーんにも説明がありません。説明書にも「通常は高度な設定を仕様しないでください。設定を変更すると、データ通信が行えなくなる場合があります」と書いてあるのみで、詳しい記述はありません。
 試しにIDとPASSに適当なものを打ち込んでOKを押すと、「高度な設定が有効になりました」と出るものの、実際には通信が出来なくなってしまっただけで、意味不明な状態となります。
Screen Capture-20131201165627331

「この設定、一体なにに使うの……」
 と思いの方もいらっしゃったでしょう。ネットで調べてみても、Androidスマフォのほうにも同じ設定があり、「通信を完全に止めたい場合は、これをONにしておくと通信できなくなる」といった使い方を説明しているサイトや掲示板の書き込みがあるだけで、本来は何に使うものなのか、まったくもって不明です。一体、何なのか。

◆CPA(Cdma Packet Access) ― リモートアクセスサービス

長く引っ張ってもなんですので、結論を言ってしまうと、これはauが法人向けに展開している「CPA」というサービスの設定項目になります。詳細は こちら で確認していただくとして……要はauが提供するVPNのようなもの、です。
 このサービスは法人向けとなるため、一般契約では一切説明はありません。設定情報についても特に記載はありません。
 このサービスを契約している法人の場合、auから提供されるID、PASSを入力することによって、3G回線から社内ネットワークへのセキュアな接続が可能になる、というものです。ええ、つまり高度な設定とは、一般契約者にとっては全く使い道がないもの! です。
 私は社用端末としてIS12Tを使えないかどうかの検証をしている際に使用したことがありますが、3Gのまま会社のメールを見たりイントラにアクセス出来たので、普通に便利でした。当時のauの宣伝方法等からもうかがえたことですが、IS12Tがビジネス向けの利用を想定されていたことがよくわかります。
 ……OSの思想自体はコンシューマ向けなんですが、それは。

 

IS12T
 というわけで、IS12Tの「高度な設定」に関する記事でした。
 一日目ということで最初はWP8のGDR3アップデートについてを取り上げようとも思っていたのですが、それは別に私じゃなくても書ける内容ですし、ここはやはり私じゃないと書けない内容を! と考えたときに、たまたま知っていた本件を取り上げるに思い至りました。
 誰も得しないマニアックな記事(の割に細かい解説はないという矛盾)になってしまいましたが、冒頭で説明した通り、基本的には縛りのないAdventCalenderですので、無問題ということで一つ、よろしくお願いしマース!

……尚、WPそのもののVPN対応などは、2014年Q1で来るとされている次期大型アップデート(WindowsPhone8.1とも、WindowsPhoneBlueとも言われている)にて対応されると噂されています。楽しみですね。そしてそれ以上に、国内発売の日が一日も早く来てほしいものですね。

死者の王国では、得るべき栄光など存在しない。 ――ヴェクの墓碑銘

広告

古えの墳墓 / WP AdventCalender 1日目」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Windows Phone Advent Calendar 2013 の投稿一覧 - 高橋 忍のブログ - Site Home - MSDN Blogs

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中