対立

 WP7の情報収集とかしているとよく見かける疑問とか勘違いとか、個人的に抜粋して回答してみたいと思います。これからいよいよ国内でもiPhoneやAndroidへの挑戦がはじまるわけですので、間違ったまま、勘違いしたままの知識でWP7を判断してほしくはないと思いましたので……。
 あくまで個人の意見なので間違いとかあったら指摘していただけると助かります。
(なるべく中立的な立場から書いてみたつもりです)

---------------------------------------

UIがあまりにも地味
 これはデザイン的に「シンプル」なのを目指しているからで、地味なのは仕方ないことです。カラフルなUIとか派手なUIが好みの人の場合には、確かに地味でつまらないUIでしょう。
 逆に、UIはシンプルなほうがいいと思っている人には、このUIは受け入れやすいと思います。私はどちらでもありませんでしたが、使ってみたら存外悪くない、むしろイイと気に入ってきたくらいです。

バッテリーはどれぐらい保つの?
 こればっかりは使い方による、としか。
 参考として私が使用しているTrophyですと、アプリとかを通勤中に使用する程度ならば1日以上余裕でもちます。しかしこれは通信を一切していない状態での話ですので、通信させながらと考えると、1日もつかどうか、くらいじゃないでしょうか? なので一般的なスマートフォンと大差なし、だと思います。

アプリ数とかどうなの
 iPhoneやAndroidと比べると圧倒的に少ないです。
 ですがまだ登場してから1年経っていないOSであり、それにも関わらずアプリの増加ペースは初期のAndroidやiPhone以上だとか。(これについてはソースを失念しましたので勘違いかもしれません)
 現在もペースは増えているようで、まだまだ増えていくことでしょう。日本向けアプリはまだ全然ですが、日本では未発売だったのだから当たり前のことであり、今後に期待です。

カクカクしてそう
 そんなことはないです。むしろiPhoneと同等レベルでサクサクです。(iPhone持ってないので並べて比較したわけではありませんが)
 少なくとも、WindowsMobileとは比べ物にならないほどサクサクだし、Androidと比較しても余裕で勝っていると思います。GALAXY S2などの最新機種は触ったことないのでわかりませんが、少なくとも見劣りはしないです。
 サードパーティー製アプリでは一部の動作がカクついておりましたが、日本で出る端末バージョンである「Mango」ではそれも改善されており、ほとんどサクサク動作します。これについてはMangoのβ版で確認が取れているので間違いないでしょう。

Windows用のアプリも動くの?
Windowsアプリとの互換性は?

 もしかして:F-07C
 F-07Cは「Windows7」が載っているので動くでしょうが、Windows7とWindowsPhone7は 別 物 です。互換性はありません。互換性がある程度あるのはSilverLightアプリですが、それも完全ではありません。

MSから色々とガチガチに決められてるんでしょ? 検索は「Bing」だけとか…
 まず、検索についてですが、WP7ではブラウザからの検索以外にもハードボタン一発で呼び出せる検索画面があります。ここがBing強制になっているだけです。ですので、普通にブラウザを使う分には検索サイトはどこでもご自由に。
 MSが他に厳しく制限しているものとして大きいものとしては、
 ・ハードウェア要件(最低限ここに定義されるもの以上である必要がある)
 ・ネイティブAPIの呼び出し禁止(開発者だけが気にすること)
 ・マルチタスクに関する制限(マルチタスクは 出 来 ま す 。 が、完全に自由ではありません。詳しくは後ほど)
 ぐらいですかね?

コピペできないんでしょ?(笑)
 出来ます。
 当初は出来ませんでしたが、アップデートで割りとすぐ対応されました。これに関しては最初から対応しなかったMSは何を考えてたんだと思わなくもないですが……。

フォルダに自由にアクセスできないってどういうことなの……
 WP7の設計思想として、フォルダという概念がないらしいので、これはもう仕様としか言いようがありません。
 とはいえ、写真や動画などはフォルダというものを意識せずともしっかり管理されており、ごちゃごちゃになって困るといったことはほとんどありません。
 が、やはり実際に使っていると1個だけでいいからある程度すき放題に弄れるフォルダがあってもいいんじゃないかなとは思いますが……。(好きに出来るかわりに、明示的に許可しない限りはアプリからも触れないような場所として)

マルチタスクできないんでしょ?
 出来ます。Mangoからはタスク一覧画面も用意され、他のタスクへの移動がかなり改善されました。
 ただし厳密な意味でマルチタスクが可能というほど自由なものではなく、あらかじめアプリケーション側でマルチタスクに対応した形にする必要があります。
 ここから先はアプリ開発者向けの話ですが……どういうことかというと、WP7では基本的に、アクティブになっているアプリ以外のアプリケーションは動作が停止しています。しかしそれでは困るアプリなども当然あります(例:ミュージックプレイヤー)。そういう場合にバックグラウンドに回っても動作できる仕組みが用意されており、それに対応させれば停止している間にも動作を続行させることは出来ます。
 ただしUIスレッドに対して何かをすることは、通知などの一部をのぞいて基本的には出来ません。
 このマルチタスク問題に関しては賛否両論で、判断が難しいところですが、実際にスマートフォンを障っていてそれほど多くのマルチタスクを必要とするか?と考えたとき、私の答えとしてはNoでした。そういう場合は大抵PCでやったほうが効率いい作業のほうがほとんどです。また、上記した通り最低限度のマルチタスクについては対応しているので、これで十分だと思います。
 またバッテリーの保ちにも影響するため、やはり何でもかんでもマルチタスクを認めるのはデメリットも大きいと思います。(WindowsMobileのとき、結局バッテリーを気にして、ほとんどマルチタスクさせてませんでした)

なんかこれどこかで見たことある・・・ あ、Infobar!! パクリじゃん!!
 ちゃうねん。
 逆です逆、強いて言うならばInfobarがWP7をパクっているのです。(あくまで、強いて言うならば、です)

---------------------------------------

 とりあえずこんなものでしょうか?
 何か他にも思いついたら追記するかもしれませんです、はい。

ウルザは自分が正気だと言ってる。多分そうなんだろう。しかしプレインズウォーカーの正気の度合いは、判断が難しいからな。
――バリン

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中