誤った指図

 前回の日記に書いたWP7アプリ、「TokyoElectricityState」が審査を一発で通過しました。これはめでたい。

 が。

 即行でマーケットプレイスから削除しました

 というのも、実は審査時にアップロードするXAPを間違えてしまい、正常に機能しない状態のアプリになってしまっていたからです。どういう状態かといいますと、何時いかなるときでも2011/06/22 16時台のデータしか表示されない状態なのです。
 なんでそんな状態に……という経緯を説明しますと、以下のような流れがあったのです。

1.アプリをリリース版でビルドしてXAPを作る
2.申請作業を進めていき、1のXAPをアップロード
3.スクリーンショット画像を用意していなかったことに気付き、エミュで実行
4.どうせなら「warning」状態の画像がいいなと思って、アプリ内部で表示する日時を6/22 16時台に固定してスクリーンショットを撮る
5.申請作業を最後まで進めたらXAP内に含まれるアイコンファイルでエラーが出た
 (アイコンに使う画像はpng形式でないと駄目なようです)
6.アイコンファイルをpng形式で作り直し、アプリに埋め込みなおす
7.アイコン部分以外は変更しないままリビルド
8.7で作ったXAPをアップロード
9.審査開始

 というわけです。
 しばらくしてエミュ実行したときに日時が固定になっておりこのミスに気付きましたが、審査中はアプリ申請の削除とか何もできず、せめて審査落ちすることを祈っていたのですが、こういうときに限って一発で審査が通りやがったよチクショー!
 ……ということで固定化していた部分の修正して、再度申請しなおすことにします。お騒がせしました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中