ガイアの伝令

 日本時間23日夜11時から、ニューヨークにて行われていたWP7 Mango に関するイベントにて、色々と発表がありました。個人的に重要なとこだけ感想をかねて……。

・ついに国内での端末開発メーカが判明、それは『富士通』!!
 以前より富士通(あるいは富士通東芝)がWP7の開発をしているんじゃないか、といううわさを見かけましたが、ついにそれが事実であることが判明しました。イベント内にて端末メーカーの名前の中に、富士通のロゴが!
 富士通といえば先日東芝のモバイル部門と合併した富士通東芝が。東芝ということは、dynapocketシリーズの延長になる可能性がありますね。そうなった場合、やはりモニタはレグザになるんでしょうか?
 なんにせよこれで国内発売にかなり現実味が帯びてきました。いやぁ楽しみです。
(まだキャリアは何も触れられていませんが……)

・Mango開発SDKは今日中(24? 25?)以内にリリース!
 あわせて、Mango用SDK(β版)が今日中にダウンロードできるようになる、とのことです。でも今日中って、最大24時間あるわけでして……。今はあせらず明日ダウンロードするのが懸命そうですね。
 気になるのは各種新機能ももちろんそうですが、日本語対応がどの程度入っているのか、という点もです。
 今回のバージョンにはまだ含まれてないかもしれませんけど、さて……?

・既存端末もMangoになれる!
 らしいです。
 ほかの情報も含めてそうですが、ぶっちゃけ私は英語全然わからないので、ほかの人の呟き状況などから得た知識で書いてます。特にこれがそうです。
 日本マイクロソフトの越川様(@shinjiko9 )の呟きによれば、今年の初秋に既存端末に無償で提供されるとのこと。プレスリリース記事に書いてあるそうですが……読めん!
 これで手持ちのTrophyもMangoになれるのは確実っぽいので一安心です。(でも技適マークないから結局は通信すると怒られることになりますが……)

・マイクロソフトのWP7エバンジェリスト、高橋さんも国内デベロッパーを応援中!
 との呟きが。(゚∀゚)
 そういうわけなので、WP7に興味のある開発者の皆様、アプリ開発するならまだライバルの少ない今のうちがオススメですよ。私もまだ着手したばかりですが頑張っていきますよーっと。
(ちなみに、T-01B/IS02向けも続けていくつもりです、一応)
(余談ですがプログラマーなのに英語が読めないのはやっぱりきついですね。もうすぐ四捨五入すると三十路になる年齢になってしまいますが、実際に30になるまでにはある程度読めるようにはなっておかないとなぁ……)


ガイアからのお言葉だ。 戦え! わたしは自らの子供たちを一人では死なせはしない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中