活力の風

マイクロソフト スマホ向け最新OS 日本に年内投入

 何かと最近気になって仕方ないWindowsPhone7ですが、ついに公式に、年内に
日本市場への投入が名言されました。ご存知とは思いますがWindowsMobile系列との互換性はなく、野良アプリのインストールが出来ないなどの、WMユーザーにはネガティブな要素が多く、私も当初は欠片も期待していなかったのですが、動画とか見てると欲しくなってきちゃったわけです。
 記事中ではOSの投入となっており、端末が本当に今年中に出るのかは不明ですが、それでも少し前までは本当に日本でも発売されるのか不安視されていただけに、これは朗報になりそうです。この勢いでAndoroidやiPhoneの盛り上がりに追いついてほしいものです。とはいえDocomoかauで出てくれるならいいのですがSoftBankだったら購入悩むなぁ……。(電波的な意味で)

 さて、先にも述べたとおり、WindowsPhone7ではWMと互換性がなく、アプリもSilverLightかXNAフレームワークのものしか動作できないため、既存アプリをそのまま使うことはできません。そうなると私も将来的には開発環境をSilverLightあたりに移行していく可能性が濃厚です。なので、最近SilverLightの勉強もはじめようかと思っています。
 さしあたっては、今作ってるアプリとかはなるべく簡単にSilverLightに移行できるように配慮していこうかなーとか考えてます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中