目くらまし

 ちょっと尋常じゃない忙しさに追われてすっかり更新が止まっておりました。まだ当分続きそうなのですが、ストレスがマッハでやばいです。こんなときはそう、貯まりに貯めた残業代での、物欲発散。

 今回のターゲット?はこちら。
Vis-a-Vis ラバーコーティングハードジャケット for T-01B/IS02

Vis-a-Vis ハードコーティングクリスタルジャケット for T-01B/IS02(クリア)

 Vis-a-Vizさんから新たに3種類のカバーケースが発売されました。本スレでも話題になってて、即注文。すぐに手に入れていたのですが前述の理由から開封すらしてませんでした。ぐぬぬぬ……。
 気を取り直しまして。
 とりあえず装着するとどんな感じになるのか、を写真に撮ってみましたので、参考までにどうぞ。

・ハードコーティングクリスタルジャケット for T-01B/IS02(クリア) の場合(IS02へ装着)

 こんな感じ。
 IS02のカラー配色は個人的には気に入っているので、色はそのままに、単純に本体保護のケースで薄いものが欲しい人にはこれがおすすめです。

・Vis-a-Vis ラバーコーティングハードジャケット for T-01B/IS02 の場合(T-01B、IS02に装着)
 色別に載せていきます、まずは黒のIS02。




 ちょっと暗く写っているせいか、上部の黒い部分がほとんど同化してて見えませぬ。というか1枚目は漆黒レベルまで黒く見えてます。実際のも結構同化して見えてるので、浮いてないといえばそうなのかな。

 次にT-01Bの黒。



 こちらは本体色が白なのでわりと普通に見えますね。現在使用中のがうがうケースも黒なので個人的には違和感なし。

 では今度はIS02の赤。(一番人気)



 付けた瞬間に「おおっ」と声を出してしまいました、これは人気な理由も納得。かなりいい感じですね。 IS02だとディスプレイ部分が黒いのもまたいいですね、赤白黒の3色……デッキ組むの難しそうな……。

 次にT-01Bの赤。



 こっちも結構いい感じですね。ケース自体の赤も派手な赤ではなく、ダークレッドというかやや暗く濃い赤なので、存外落ち着いた色に見えます。それでもやっぱり赤は目立ちそうですが、前にiPhoneでもっとどぎつい赤つけてる人もいたので、大丈夫でしょう。(何

総評
良いところ
・取り付け、取り外しが容易
・手触り感がよい(ラバー加工ってやつ?)
・すべりにくい
・サイドボタンの邪魔にはならない
悪いところ
・何故ストラップ穴をつけなかったし

 個人的には、やはりIS02の赤ケースが一番いい配色に見えるのですが、残念ながら私はdocomoユーザー。T-01Bに赤をつけてみようと思います。そのうち黒に変えるかも?
 そうそう注意点として、クリアタイプにはラバー加工?的なものがされておらず、手触りが違いますのでご注意を。赤と黒のはラバー加工?がされており、非常に手触りはいいです。がうがうのケースより安いのにがうがうのケースより高級っぽく見えます。(あくまでそう見えるだけですが)

 あ、ちなみにどれぐらいの厚みが出るかについては、以下の画像を参考にしてみてください。

・何もつけていないT-01Bと、赤ケースをつけたIS02

・がうがうのケースを付けたT-01Bと、赤ケースをつけたIS02

 がうがうのケースのほうはカードフォルダー部分がある分、やはりVis-a-Visのものより厚いです。


 がうがうのほうの、カードフォルダーは割りと気に入ってたんですけどね……。
 こんな感じでカードを隠すものを上に被せてSuicaをいれておいて、擬似おサイフケータイ化させて使ってました。(といっても定期でしか使ってませんが)

広告

目くらまし」への6件のフィードバック

  1. この記事を見てIS02と赤ケースを買いました。確かにストラップホールもSuica入れもないですね。ですが、この機種は裏蓋(dynapocketと書いてある蓋)がなくても取り付け可能です。なので裏蓋を外した(電池が見えた)状態でクリップに通したストラップとSuicaを入れてこのケースで閉じると両方実現可能ですよ。Suicaはまだ使ってませんが、「入りはする」ということで。

    返信する
  2. 購入の参考になったのであれば喜ばしい限りです。>>裏蓋なくても付くんですか!(試行中……)付いた! Suicaもいれてみた、確かにこれなら入りますね。が、カメラが隠れてしまって、カード位置ずらせないからちょっと厳しいですね……。ストラップを諦めればカードを下方向にずらせますが、そうすると今度はスピーカーもふさがってしまうジレンマ。やはり(擬似)お財布ケータイしたいならがうがうのケースを使うしかなさそうですね。

    返信する
  3. 自分はカードを下にずらしています。スピーカーは諦めて(笑)ストラップはゼムクリップに通しておきます。縦になるとスピーカー穴から抜けちゃいますが、蓋をすれば縦になることはありません。小型のゼムクリップに入れて、スピーカーと反対側の部分に入れておくと両立できますよ。後は読み取り機からの電波をケースが遮断しないかが問題。

    返信する
  4. スピーカー諦めましたかwでも実際、普段はマナーモードですし音楽聞くときもイヤフォンで聴くから、無くても困らないといえば困らないですね。クリップは……今手元にないんで、明日の昼休みにでも会社ので試してみます。なんかちょっとワクワクしてきた。

    返信する
  5. 追伸やってみました、出来ました。おっしゃるとおりクリップが抜ける心配もなさそうなので、これはいい感じですね。あとSuicaもちゃんと認識しましたよー。これはいける!強いていえばSuicaのチャージ時に毎回裏面がむき出しになることくらいが気になる点ですが、オートチャージにしている人には無問題です。というわけでこれを機にオートチャージ用のに切り替えることを検討してみます、ふふふ。

    返信する
  6. お久しぶりです。あの後ISW11F(WiMAX目当て)、Xperia ray (ガク割で月額-800円!)、X02T(980円で買えたスマホ)、IS12T (至高のスマホ)と浮気してましたが、やはりIS02 を越える美しいスマホには出会えませぬ。IS02のハードそのままに(画面を1600万色にはして欲しいですが)WindowsPhone8なりAndroidなり載せて欲しいものです。もう東芝無いですけど!もうすっかり時期を外したネタですが、ソフトバンクプリモバイルX02Tは、本体980円でプリペイド式です。これ、簡単な改造でWindowsphone7入ります。感圧式なのでタッチしにくかったり(スタイラスつくのでそれでやればいいですが)カメラ動かなかったりしますが、超サクサク。docomoSIMさして通話も出来、プリペイドSIMは一年後にポータビリティの弾になると良いことづくめ。もうないかも知れませんが、もし量販店に行く機会があれば是非。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中